セイントの作品情報・感想・評価

「セイント」に投稿された感想・評価

じえり

じえりの感想・評価

2.9
始まりはすごく好みの映画だと思ったけどそうでもなかった
ヴァルキルマーの変装は嫌じゃないけど急激にラブに発展する感じが…
sugi

sugiの感想・評価

4.5
史上最強のB級映画。

ヴァル・キルマーのダサいのにカッコいい主演演技、エリザベス・シューの絶妙な垢抜けない可愛さ!

恐ろしくクオリティの低い変装と、エリザベス・シューのキュートさを存分に味わえる楽しい映画です。
つよ

つよの感想・評価

3.0
ヴァル・キルマーの変装アクションサスペンス。
普通に面白いけど、主人公がカッコよくない。
ストーリーはベタ。エリザベス・シューめっちゃ美人。
ヴァル・キルマーが色んな変装という名のコスプレするよ!って映画。
変装チープだけどあんま作り込みすぎても見てる方が「これ誰?」ってなるんだろうし、このショボさがいいんでしょうね。
ママン

ママンの感想・評価

3.0
記録:

これは昔テレビで観たのが最初だと思う🤔

しょっぱい内容ではあるが、何気にヴァル・キルマーがカッコイイから好きなのよね☺️

チキチキ!ヴァル・キルマー七変化⤴️

恋愛モノは嫌なので、ラストもサッパリねちっこくなくて好き👍
MiYA

MiYAの感想・評価

3.3
「午後のロードショー」にて。変装の名人ヴァル・キルマーはまるでルパン3世のようだな。「ミッション・インポッシブル」みたいなフェイスマスクではなく、(映画を観ている方にはバレバレの)すごーくローテクな変装をしているところが微笑ましい。

盗人アクションとしてもなかなかですが、彼がなぜセイントの名をかたって盗みを繰り返すのか、その生い立ちなどの人物背景をしっかり描かれていたら、主人公はもっと魅力的に映ったかもしれないのにな。

ヒロインのエリザベス・シューは美しかったな。
ニール

ニールの感想・評価

3.5
聖人たちの名前を冠し、盗みを働く大怪盗、サイモン・テンプラの物語。

ヴァル・キルマーの演技が良い。エリザベス・シューは綺麗な女優さんだった。

個人的には悪役の息子がお気に入りなのだが、あまり他の映画には出ていない様子。

さて、役者の話はここまで、本編は変装シーンの面白さ、小さな伏線の回収と最後まで楽しめた。

ちょっとお色気シーンないしキスシーンが多すぎるか目立つ気もしなくはなかったが、それも含めての空気感が作り出されている映画なのだと思う。

声真似とかを練習するシーンはどこか別の映画で見た気もするがどこが初出なのだろう。
ふるち

ふるちの感想・評価

3.6
60年代のテレビシリーズを映画化された変装を得意とする怪盗アクション映画。007のようなスタイリッシュなアクションを展開させる。とにかくヴァルキルマーがカッコ良い!シリーズ化してほしかった作品。

孤児院育ちの怪盗が、低温核融合の数式を解明した女性物理学者から数式を盗み出そうと接近するが、いつしか恋に落ちてしまうという90年代らしい大味なアクション映画。思わず「STAP細胞は、ありまぁす!」が頭に浮かぶ。市場開放間もないロシアで大規模ロケを展開しており、007っぽいテイスト。こういうのは、主役の魅力で見せるタイプの作品で、主役がピアース・ブロスナンだったらもっと間が持ったはず。実際、元ネタの英ドラマはロジャー・ムーアが主演しており、本作も少しだけ声で出演している。
2018.6.30 ザ・シネマ(録画)(字幕)
チィ

チィの感想・評価

-
面白かった。
いろんな人物になれるのって楽しそう。
大変そうだけど。
>|