ひとりぼっちの狩人たちの作品情報・感想・評価

「ひとりぼっちの狩人たち」に投稿された感想・評価

18歳のナタリーは自分のブティックを開くのが夢。
恋人のエリックと友人のブルーノと金持ちを襲う計画を実行するが。

実話を基にした小説の映画化。
ベルリン金熊賞受賞作
eg6

eg6の感想・評価

1.1
金熊賞を受賞したらしい映画。

だが退屈でクソつまんない。
いや本当にビックリした。

このマリージランってひとは顔はナタリーポートマンの若い頃みたいで、身体はネットみてるとよく出て来るエロ広告のパーフェクトなボディみたいで凄い。もっと脱げ!って思った。

あ、この女とヤらせてくれれば賞をあげるって偉い人が言ったんだな。それなら納得。
ロラン

ロランの感想・評価

2.0
三人組の若者が強盗を繰り返す映画で、VHSで観たのもあるけど、画面が暗くて青春とは程遠い退屈な映画だった気がする。ラストも普通に逮捕されて終わりという捻りのなさ。ちなみに邦題が「ひとりぼっち」なのに複数形という意味不明さ。
夢を追うための金を、どうして働いて稼ごうとしないのか。
親への反発。
社会への反抗。
恋愛観の拙さ。
気の短さ。
三人のキャラクターの言動全てが、若気の至り。

しかしその失敗は青春の光と影。
儚くも夢がある。
若きマリー・ジランのナイスバデーにも夢がある。
iku

ikuの感想・評価

3.3
あらこの作品、金熊賞獲ってたんですか。そうは思えないが。。マリー・ジラン可愛いかったけど(役どころは小悪魔というか悪女)、現在のお姿見てビックリしました。