D.N.A.の作品情報・感想・評価

「D.N.A.」に投稿された感想・評価

H・G・ウェルズ原作『モロー博士の島』の映画化

監督に『RONIN』『フレンチ・コネクション2』のジョン・フランケンハイマー



あらすじは
飛行機の墜落で大海原を意識不明で漂流していた国連弁護士ダグラス(デビッド・シューリス)は偶然にも通り掛かった貨物船に救助される

船に乗り合わせていた謎の男モンゴメリー(ヴァル・キルマー)と共に熱帯の孤島に降りたった二人
まるで楽園のようなこの島はノーベル賞を受賞した遺伝子学者モロー博士(マーロン・ブランド)が所有しているという

その晩、無理矢理鍵の掛かった部屋に閉じ込め「君の為だ」と言い残し去っていくモンゴメリー
いったいこの島にはどんな謎が!?


ってなストーリー


怪物ランドのプリンスだい♪
なモロー博士役マーロン・ブランドの怪演はまるで『地獄の黙示録』のカーツ大佐が生きていたかの様な姿でびっくりする!
白塗り白装束の衣装にあのデブデブな体型は異様の一言
しかしながらその風貌からは威厳すら感じこの島の王に君臨!

その右腕にモンゴメリー役のヴァル・キルマー
野性味溢れる良い役なんですがなんせ出番が少ない…
モロー博士の王座を狙っているような、いないようなσ( ̄∇ ̄;)


博士が造り上げた獣人達は、ん~…
CG使わずメイクアップに拘ったのは好感持てる
が、今見るとちょっとあれかなハハハ…
獣人達を演じた中にはロン・パールマンやマーク・ダカスコスの姿も


本棚整理中に発見したパンフレットを見て懐かしんでのレビューでした( ̄▽ ̄)ゞ
まな

まなの感想・評価

3.9

当時、これ金曜ロードショーとか日曜洋画劇場で年1ペースでやってたんだよな

テレビ局にこれめっちゃ好きな奴いるんだろうな、って思ってました
私、ヴァルキルマー大好きなのでこれは毎度観ました

マーロンブランドがね、もう妖怪
ジャバザハットと塩大福を足して作った化け物に、全身タイツ履かせた様な

遺伝子の実験で作られた、人間と動物のモツ煮みたいな生き物に囲まれた島を舞台にしたB級映画

ヴァルキルマーはかっこいいよ
チィ

チィの感想・評価

-
本で読んで面白かったから、映像にしたらどうなるのかと思って観てみた。

話の中の人間と動物の混じった生き物たちが気持ち悪かった。
自分のイメージとも本とも違ったけど、まあいいんじゃないかな。
本の方が面白かった。
綿木

綿木の感想・評価

3.0
カッコよすぎるオープニングからの、イタチザメのお出迎えの流れに心を掴まれた
手術室っぽい場所のシーンキモくて好き😇
ヴァル・キルマー頭おかしくて良いけど活躍が物足りなかったかなぁ…
いよ

いよの感想・評価

2.5
リアルタイムで観てしばらく悪夢に魘された
特に白塗りのマーロンブランドとその惨殺死体はトラウマ
母曰く「ドクタードリトルと間違えた」
原典のドクターモローの島より予算は掛かってるはずなのに、何故安っぽさしか見出せないのでしょう?
SFXは進化していてもしょせんは古典SFでしかないドクター・モローの島のリメイク
ユタ

ユタの感想・評価

3.0
なんやかんやスターウォーズとか猿の惑星みたいなものと思えば面白いと思う。

漂流して助けられて連れてかれた島は獣人研究の島だったという恐ろしい話。
研究してるのはモロー博士(マーロン・ブランド)。まさかの白塗りマーロン・ブランドは本当にやばい。
おなじく助手のヴァル・キルマーも後半やばい。

手なづけてた獣人たちが制御されるチップを外し反旗をひるがえしてから急展開。

デヴィッド・シューリスが若くて痩せててかっこいい。
クロ

クロの感想・評価

2.0
1997/2/2浅草 2.0関根
2003/10/ビデオ1.5
Mouki

Moukiの感想・評価

-
記録

久々のマーロン・ブランドにかつてのカリスマ性は、えっ?
>|