仮面の真実の作品情報・感想・評価

「仮面の真実」に投稿された感想・評価

犬

犬の感想・評価

3.4


とある事情で追われる身となった修道僧ニコラス
逃亡中に出会った旅芸人一座の一員となり、とある村で無実の女性が殺人罪で死刑囚となっていることを知る
その後、無実の証拠をつかんだニコラスは、仲間たちと共に真相を突き止めようと奔走するが……

中世イングランドを舞台に、無実の死刑囚を救おうとする修道僧の奮闘を描いたミステリードラマ

世界観が出来上がってる
雰囲気ありました

ミステリー
そこそこ楽しめました

過去も関わる

俳優陣が良かった
それにしても皆さん中世の衣装が似合いますね
ふふふ

ふふふの感想・評価

2.0
字幕版で見ました。

宗教的な内容で少し難しかった。
事件の真相の伝え方や
主人公の真実が
なるほどってなった。

終わり方がちょっと複雑。
MIN

MINの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ポールベタニーを十分すぎるくらい眺められる映画でした どう考えても顔が良い
涙を流すニコラスの描写がスローモーションで美しいのひとことです……😌
それにお話も神父から劇団の仲間となり、劇の題材にする殺人事件を解決していくというなかなかない設定でおもしろかった
もう少し二転三転したら良かったかも。
ウィレムデフォーさんがカッコよく感じました。
役者さんがもの凄く豪華なのでそれ目当てで観賞するのもありかと。
メモ

メモの感想・評価

-
中世の陰鬱系サスペンス。主人公は罪を犯して逃亡中の神父で…の時点で「重苦しそう・宗教色強そう」って構えるけど、思ったより全然とっつきやすい映画で、小難しくない。普遍的なテーマで、サビもあって見やすい。で豪華キャストと作り込まれた舞台セットと絵になる演出のおかげで飽きなかった。
女装担当美青年役の若きトムハとか、顔に陰かかるだけで宗教画になるベタニーとか、さすがのウィレムデフォーとか、セクシー悪役が似合うヴァンサンカッセルとか、キャスト目当てで見てもいろいろと面白かった。
宗教系の映画ってなんでこんな押し付けてくるんだろね、
トムハのためにみました。びじーん!
ベタニー宗教顔。かっけー!!!
Y

Yの感想・評価

3.0
トムハ目当ての鑑賞。
若かりし頃のトムハ。

旅する役者グループに混ぜてもらい一緒に旅する牧師。
旅先の村のために真実をあばく話。
観やすい内容だった。
トムハ制覇のチェックしてたらレビュー途中でマークし忘れ発見💨

ミステリー。
中世のイギリス、ある過ちを犯し逃走していたニコラス神父(ポール・ベタニー)は森で出会った芝居の旅一座の一員に入れてもらう。そこで立ち寄った集落での不可解な少年の死を知り真相を探り始める…
ーーーーーーーーーーーーーー
トムハがヘンテコな髪型。一座の中では女形✨笑
一瞬出てくる村人にサイモン・ペッグ。シリアスな中に1人だけめちゃ楽しそうなキャラなのがウケる。
ユエン・ブレムナー🙆カッパだね。

閉塞感のある土地柄と国の密偵が絡み真相を割り出すのは困難に感じさせる。神父がそれでも目を逸らさないのは贖罪のようにも見えた。その役にポールベタニーがピッタリくる。神父と共に正義と友情に揺らぐ団長ウィレム・デフォーの存在感も良かった。

取り寄せで観れるものは制覇してると思うが海外版はちと難しいなぁ
スチュアート:ア・ライフ・バックワーズが観たーい😭

2015 レンタル 取り寄せ(3年も前って事に驚き)
ポール・ベタニー(色白美人神父)
ヴァンサン・カッセル(カマキリ顔の悪領主)
ウィレム・デフォーさん(筋肉美)

などの豪華キャストに惹かれて鑑賞。展開は淡々。でも案外面白かった。まだ線が細く、美青年って感じの若かりし頃のトム・ハーディも脇役で出てるし、本当にチョイ役だけどサイモン・ペッグもいたので得した気分。ユエン・ブレムナーもいたな。
Haru

Haruの感想・評価

3.5
中世のお話。
最初がストーリーはもったりした感じで進むのですが、主人公が覚醒するシーンは格好良かったです。
なんせキャストが派手。
>|