やさしくキスをしての作品情報・感想・評価

「やさしくキスをして」に投稿された感想・評価

恋愛も撮れるケンローチ
捩れた関係を作り出すのが上手すぎる
これくらいの頃のフイルムの映像がまた良い
🕌愛した人の文化・習慣は受け入れられても『👫2人が結ばれると家族・生活の全てが破壊される🌋』なら…どうする?щ(゚Д゚щ)というお話📽✨🎬ケン・ローチの描くロマンスはEU圏らしい、異文化が軸の深い作品。変わらず”批判をしない”客観的な作風が胸に刺さりまつ🎯✨正解がないため『宗教って面倒』で済ます方には不向き

【🇫🇷セザール賞(EU作品賞)受賞🏆✨🇬🇧英国インディペンデント映画賞(脚本賞・女優賞・有望新人賞)、ヨーロッパ映画賞(脚本賞)ノミネート】

🎬予告編はコチラ👇🏻
https://trailers.moviecampaign.com/detail/3140

🔰イスラム圏の婚姻がどれだけ厳格かについては(毛色は違うけれど💦)少女の目線👀で描いた名作『裸足の季節(‘15)』などが分かりやすいでつ↓(スゲェハードな🇹🇷トルコ映画ですが…)
https://filmarks.com/movies/65608
ラブストーリーだけどちゃんとケンローチ。今回も誰も悪くなくて、それゆえに辛いよね。
yuma

yumaの感想・評価

4.5
宗教の事とか、ちゃんと勉強しておけば良かったなぁと痛感。😞
ただ、映画で外国の様々な事情を知れるのは本当に勉強になる。

こういう宗教が絡み合うラブストーリーって邦画では絶対に観られないですよね。

ラブストーリーを描くにあたって僕は、濡れ場のシーンは必要不可欠だと思っていまして、そこもちゃんと描かれていて良かった。高校生とかなら、別にいいんだけど、大人の男女が付き合っているのに、セックスをしないなんてのが、理解出来ないので。(ただ、この作品の濡れ場は過激ではないので、苦手な人も大丈夫だと思います!)

全然、関係ありませんが、韓国映画の「オアシス」を思い出しました。
くるみ

くるみの感想・評価

4.1
ドリカムの歌みたーい♪とバカみたいな顔で借りてきたけど超社会派!ケンローチ…

異人種・異宗教のカップルの話
この2人が結ばれれば、カシムは家族が崩壊し、ロシーンは仕事を失う

じゃあ、カシムは顔も知らない女性と結婚し、ロシーンの恋人が白人のカトリックなら?…何も問題が起きない

そんな社会の構造がおかしい、ここでは悪い人が誰もいないんです

客観的に見て相性が良いと言えない2人が
相容れない異文化そのものに映る
その2人が選ぶ結末は…?かなり良かった
Roca

Rocaの感想・評価

3.9
イギリス・グラスゴーが舞台。パキスタン系移民カシムと白人女性ロシーヌは出会う。宗教・民族の異なる二人の恋の行方は。
迷い、衝突し、周囲を巻き込みながら辿って行くラスト。だがまだまだ途中なのだ。子どもが出来た時の宗教の問題もある。
カシムの妹が良かった。応援したくなる。
ケン・ローチ 監督作品初のラブ・ストーリー。
公開時以来2回目の鑑賞。
タ

タの感想・評価

4.0
宗教上の理由で、親が決めた従妹と結婚する予定になっていたパキスタン人の男性が、素敵な白人の音楽教師(私のタイプです。)と恋に落ちるが、大反対を受ける。その男性の妹も親の大反対で行きたい大学への進学も許されず…最後は2人とも殻を破ります。子供は親の思う通りにはならない。
学生時代に鎌倉の高名な寺で何日か泊まり込みで座禅をした経験があります。
きっちり決められた毎日の厳しい参禅生活の時間割の中でその寺の"老師"と呼ばれる一番上の人の話を聴く時間があるのですが、ある日意外な一言をいただきました。

「なんでもいいので何かの宗教を持っている方がいい」

私はてっきり仏教(曹洞宗)を勧められるのかと思っていたのですがこの一言は楽になりました。
懐が深い!と思いました。

本作を観ると日本は宗教に関してみると住みやすいのだなぁと思います。世界の宗教の実情は日本人からすると心からの理解はし難い。
本作のキリスト教のヒロインもイスラム教の彼氏の家の流儀を理解できていない。
宗教上の障害が愛しあう二人を引き裂こうとする。

最後の二人のキスは、どちらかというと政治的な問題提起が多いケン・ローチにしては宗教を介した個人的な要素の強いラストでした。
生きづらい社会の中の個人の在り方、特にその恋愛に焦点を当てて描いたケン・ローチらしい作品でした。
スペイン旅行で話してたみたいな話できるのめっちゃいいなー
でもここまで話してるなら人の信仰には慎重になろうやとも思った。
救済のためのはずが呪縛にもなりうる、慎重なテーマ。愛とか信仰が人を苦しめてしまうのは悲しいなあ。価値観は人それぞれやし当人にとっては馬鹿にならないことで、ただ人と付き合うだけでも色々あるのに結婚ともなると個人の問題でもなくなるから余計大変そう、でもこんな一見暑苦しいしきたりにも続いている理由があるんやろうなとも。
みんな価値観を貫いてるだけで悪がない(序盤のクソガキを除く)からそれがわかりやすかった。
カシムとタハラが1番かわいそう。タハラがまじで強い子👏🏻
カシムの家族もまあまあやけどロシーン要求ばっかやんと個人的には思ったな
落とし所に映画ならではの画期的アンサーを求めると肩透かしをくらう。
もろた

もろたの感想・評価

1.8

このレビューはネタバレを含みます

えー、この終わり方なに…

家族問題(宗教問題?)、仕事の話とか、解決なり落とし所や何かしらの答えを見つけて終わらしてくれるのかと思ったら、超中途半端。

これならいっそ、別れてお互いの道に進んだとかの方が良かったやろ。

なんか人種問題、宗教問題を取り入れたロミオとジュリエット擬きのような映画でした。

と思ったけど、これってある意味宗教批判の映画なのかな??
キリスト教もイスラム教もこんなに縛られるの??
>|