マイ・ビューティフル・ランドレットの作品情報・感想・評価

「マイ・ビューティフル・ランドレット」に投稿された感想・評価

これが30年以上も前の映画とは思えない。古臭い雰囲気が逆に新鮮で、重いテーマとは逆を行く、泡の音(随所で使われる!)や、オープニングとエンディングのランドリーの中でぐるぐる回る洗濯物をモチーフにしたクレジット表記が、ポップでカッコいい。若いダニエル・デイ=ルイスが、美しく、彼が出てるシーンは彼ばかり目で追いかけてしまう。ラストシーンの水の掛け合いが、可愛らしくて、幸福だった。これが今後の2人を象徴しているといいな、と思う。
ダニエル・デイ=ルイスのかっこよさと忠犬っぷりにときめく。
ときめくけどオマールはやや精神的DV気質だからはやく離れた方がいいと思う。

同性愛や人種差別、移民などいろいろな問題やしがらみを忘れてふたりきりでいられる場所が、あの美しいランドレットだったのかなと思う。
最後の上半身裸で水を掛け合うシーンがかわいくて素敵だった。
yuno0508

yuno0508の感想・評価

1.0
セックスシーンにフォーカスしすぎっていうか、なんかきたなかった
表情の演技とかが繊細なんだろうけど、それすらなんかやりすぎ感だし、人間の複雑をさをリアルに描写しようとしてそれもまた逆にリアルじゃなかった
mmd14r

mmd14rの感想・評価

3.5
レポートのために鑑賞。
パキスタン系移民と白人の人種優位性の逆転と自然に描かれる同性愛が印象的だった。

今まで散々人種差別を受けて来て、そのお返しにとオマールがジョニーを罵倒するけど、それでも離れて行かないのは愛なのかな。かなりひどいけれど。最近、映画を研究する機会が多くて楽しいです。
mia0708

mia0708の感想・評価

3.8
あらすじ忘れました。(;´Д`) 唯一覚えているのはダニエル・ルイスと幼馴染(?)の男性がランドリーでセックスするところ。(それだけ私には衝撃的だった)結構な激しさだったので、家族と一緒には観れません。|д゚)
閉鎖的なロンドンの下町で、パキスタン移民2世の青年と移民排斥グループの不良青年との同性愛を描く。
背景にイギリスにやって来て事業を成功させた移民と、彼らを疎ましく思う地元民という移民問題がある。
排外主義者に邪魔をされながらも、叔父から経営を任されたボロボロのコインランドリーを建て直して、自分達の居場所を作ろうと奮闘する姿が美しい。
同性愛、人種差別、偏見、貧困、階級社会、移民問題…濃縮された社会派ドラマとして見るとこもできる。
若き日のダニエル・デイ=ルイスの強烈な存在感が光る。
yoruichi

yoruichiの感想・評価

3.4
移民、失業、同性愛をベースにした南ロンドンでの話。パキスタン系だが イギリス生まれのため 祖国知らないオマル、オマルと5歳からの親友だったが 大人になるに連れ 移民排斥ネオナチとなり オマルと疎遠になるジョニー。2人が偶然出会い 共に仕事をし 恋愛関係となっていく。全く重さは無いが 民族と親の期待と貧困からの拝金主義が丸見えのため 切なくなる。彼ら2人が幸せになっていてくれる事を 切に願う。
新装開店直前のランドリーでセックスするシーンがとてもよい。他にもとてもよいシーンがある映画だったけど、どう良かったのか言葉にしがたい
希望する映画研究のゼミへの当確祈願
ダニエル・デイ・ルイス美しい
kana

kanaの感想・評価

-
ジョニーがおしゃれなんだよね
色んな問題が解決されないまま終わってしまった様な気がするけどラストは幸せそうだからオッケー
>|