マイ・ビューティフル・ランドレットの作品情報・感想・評価・動画配信

「マイ・ビューティフル・ランドレット」に投稿された感想・評価

半分金髪モヒカンちっくなヘアスタイル
ダニエル・デイ=ルイス
∑︎(°口°๑)❢︎❢︎

赤字経営のコインランドリーを任された
パキスタン人のオマール🇵🇰

どうも経営が上手くいかず
英国人のジョニー(ダニエル)に助けを求める事に・・・

ダニエルに紳士的イメージしかなかったので、今作の役にはビックリした❗️

LGBTQの内容であった事も前情報なしにみたら驚いた😳‼︎
ezu

ezuの感想・評価

3.8
思っていたよりひたすらに幸せなロマンス映画だった。
ロンドンの移民問題とかいろいろ時代背景を考えさせる部分もありましたが、2人がただただ風呂場でイチャイチャしてるシーン見て深く考えるのをやめました。
若きダニエル・デイ=ルイスが美しい。
泡のポコポコ音が心地いい〜。
でも話はよくわからん…
詰め込みすぎじゃないかい🙄
JUN

JUNの感想・評価

-
コポコポする音がなんか心地いい。
社会問題てんこ盛り。
ストーリーはあまり刺さらなかった。
Keigo

Keigoの感想・評価

4.8
1979年からスターとしたサッチャリズムによる、失業率が激増した社会を再現している映画。

資本主義のシステムや移民問題について改めて考えさせられた。
ビジネスやお金に夢中なるパキスタン人の主人公のオマールと、大学で勉強し直し欲しいと願うその父が非常に対照的だった。

経済的な差が生み出す溝や移民問題も、「教育」で解決できる部分も多くあると感じた。
社会から転げ落ちた人を救うことや、街の治安維持することを政府が行う必要があると思った。
サッチャー政権下のイギリス。
不況の中で、主人公が移民であること。
移民でありながらビジネスで成功している叔父の元で働く。
車関係の仕事をしているかと思えば、
アパートを持っていたり、ランドリーを
やっている…
そこで英国人の友達を雇う。
さらに、同性愛。
色々な要素が複雑に絡みすぎていて、
ちょっと主人公の感情的なものが分かりずらかった。
移民のパキスタン人のオマールは酒浸りの父と二人暮らし
父の勧めで叔父の元で働くことに。
街中で幼馴染のジョニーと再会し、ボロボロで溜まり場と化したコインランドリーを二人で立て直そうとする。
富裕層な移民と貧困層の英国人
色んな事柄が絡まって軋轢を生んで…って流れは社会派映画のようだったけど二人がなだれ込んでいったのにはびっくりした、、
前情報で知ってはいたけど思っていた以上に突飛で…
開店祝いで父不在、外には待ち列、鍵あきっぱで叔父愛人入店は草。
従妹と結婚させようとする親たちも気持ち悪いし、愛人と娘ぶつけたり、身内に関係がバレる流れがあっさりだったり(二人堂々としてたが)、腑に落ちない部分が多くてモヤモヤ…
結局いがみ合ってもお互い様過ぎて肩も持てない。
自業自得とまではいかんが最後ハッピーな感じで締まるのは出来過ぎ感。。
non

nonの感想・評価

3.6
はぁ…「マイレフトフット」よりさらに若いダニエル・デイ=ルイスよ…尊い。
あのプリンのヘアスタイルが気になったけれど好き。あの笑顔だけは変わらないなぁと。オマールのお父さんが何気にいちばんまともだったのかな。なんだかみんないろいろと可哀想な展開で少しもテンションが上がらずずるずるとラストまで。てか、あのラストのイチャイチャなんだよ(笑)
効果音の泡のプクプクした音も変な感じだったかなー。
あだち

あだちの感想・評価

3.4
もっと2人が深い仲になる過程を細かく描写してほしかった。

しかしジョニーの悪魔的な性格といったら、ズルい。
思ってたよりごった煮系(笑)で私好みだった。ダニエルデイルイスがぜったいに演じさせてくれ!とこの役を引き受けたと聞いて好感度上がる...イギリス映画もっと見たくなった~
>|