奥様は魔女の作品情報・感想・評価

「奥様は魔女」に投稿された感想・評価

momo

momoの感想・評価

3.3
時間も短いため気軽に、何も考えず観れる映画。
女優さんが綺麗でした。
けむりふたつがほうきにのってるのかわいい
車がとんでるときのぎこちなさとかこの時代だからこその映像が好き
お洋服もかわいかった
MASAYA

MASAYAの感想・評価

3.8
17世紀末に魔女を告発した男の末裔を不幸にするために現代に人間の姿で現れるのだが、ひょんなことから惚れ薬を飲んでしまい、その男に恋してしまう。

後々のドラマや映画すべての『奥さまは魔女』の原点。

ラブコメとして痛快かつドラマチックで好き。

ヴェロニカ・レイクはマジで綺麗過ぎた。
satton

sattonの感想・評価

3.7
同じ邦題「奥さまは魔女」でも、有名なドラマ版は "bewitched" この映画は "I married a witch"

設定や話の展開は、最近のドラマといっても通用する感じ。深い感動を得られるような映画ではないけれど、気軽に見るにはぴったりです。ヴェロニカ・レイクの表情や声がとてもチャーミング。
filmout

filmoutの感想・評価

4.3
ルネ・クレールがアメリカに渡ってからの作品。

恋愛コメディって普段あんまり見ないけど見始めると基本中の基本で今見ても一気に引きずり込まれた。
ヴェロニカ・レイクもそうだけどアナログな特殊効果がたくさんあって全部が可愛い。
パジャマで階段の手すりを滑ってきて尻もちをつくとか、驚きすぎてドアにぶつかりそうになるとか一つ一つのかわいい描写が最高です。
クレールで一番好きなのはこれかな。
古き良きアメリカの古き良き映画。
ヴェロニカ・レイクがとっても綺麗で終始うっとりした。
もちろん衣装もラインとかフォルムが綺麗でした。

1942年とすごく古い映画でCGもないから古典的な方法で魔法や煙の姿を表しているけれど、全く違和感がなかった。

煙の流れる姿等々、とても素敵だった。
ジリジリした音が好き。

i love truely には笑った
Hiromasa

Hiromasaの感想・評価

3.5
面白かったんだけど、惚れ薬を飲んでしまったあと魔女がだんだん魔女でなくなっていき、ついには「普通の女の子」を自称し始めるのには、がっかりした。
これでは、つまり魔女狩り映画ではないか、と思ったら、最後は「魔女」はいつまでも生き残り続けるのだ、というあっけらかんとした結末だったので、よかった。

ギャグでいちばん好きだったのは、結婚式での「I love you truely…」という歌のしつこい反復。
こんな始まりだったのかー!

270年経ってもキスの仕方は変わらないのね、てかわいい
>|