Nas タイム・イズ・イルマティックの作品情報・感想・評価・動画配信

「Nas タイム・イズ・イルマティック」に投稿された感想・評価

6

6の感想・評価

3.9
Nasの生き様を色濃く描き出した素晴らしいドキュメント。「自分がキングだと心から信じろ」Nasが生きて世間に伝えるもの、後世に残すもの。リリックの内容がどうとかではなくて、世界に発信していくその姿が格好いい。正直殺人もドラッグも身近に無い上に、こんな飯も上手くてどこに行っても教育が受けられるような国に住んでいる俺達には理解もできないが、あんな犯罪都市で今も生きている人達がいることは知っておくべきだと思う。その声を聴くべきだと思う。自分の感じることや生き方を言葉だけでなく何かと共に生み出す、それが芸術で、それができる人達はもれなく格好いい。ただのスピーチでは聴き取れない、生々しい生き様と声を聴けるということなんだ。こんなん観たらそりゃもっともっとNasの音楽に触れていたくなる。Hiphopって格好いいんだな。みんな違ってみんないい。
全然アリシア・キーズ出ねえじゃねえか。
kty

ktyの感想・評価

4.0
Hiphop90年代名盤、ラッパーNAS名義の『Illmatic』を本人や家族、プロデューサー、関係者らが語るドキュメンタリー。

Hiphopは、大まかにラッパーとトラックメーカーから成る。(今はトラックメーカーはさらに細分化されてますが)

名盤たる由縁は、NASの詩がニューヨークの黒人が居住する団地での犯罪まみれの生活を描写し、それでも生きていく人達へのエールが受けたことが大きい。

またトラックメーカーは、名だたるプロデューサー達がMPCでカッチョイイリズムとアーマッド・ジャマルのジャズレコードからのサンプリングの引用と加工により、ずっと聞いても飽きないトラックを作り込んだから。

NASが出くわした子供に「自分は王様だと心から信じろ」と言ってるのに彼の生き様を感じた。

そうか、ラップでクイーンのWe are the championと同じことを主張していると理解しました。😄
しかし、下品な表現だらけだなあ、、

過酷な人種差別と犯罪と集落が招く貧しい教育、貧困の無限ループに生きる人々を勇気づけるHiphop

日本のHiphopの位置付けはどうなんだろう?

Hiphopの解説本読むなら是非😁

欲を言えばDJプレミアがMPC 3000で制作してるとこが見たかった。❤
昔「illmatic」を始めて聴いた時衝撃を受け、和訳を自然と覚えてしまうほど読み込んだ。当時はリリックの意味が理解出来ない部分もあったが、それでも最高作だと感じていた。

この映画を観て、当時の自分の解釈とNasが伝えたかったこと全てが繋がった。エンディング中は余韻がすごくて動けなかった。

Nasの生い立ちに沿って、アルバムの一曲一曲がどのように制作されたのかを細かく知れた映画。観てよかった。

今後は全てを理解した状態でillmaticというアルバムを楽しめる。また和訳を読み込まないと。
Yutaka

Yutakaの感想・評価

4.0
Illmaticが好きなら見ておくべき作品。黒人は公営団地に押し付けられクラックが蔓延して治安が最悪なクイーンズから救世主の様に登場した一人の青年、Nas
パンカ

パンカの感想・評価

4.0
ヒップホップは門外漢ながら、illmatic発売当時結構騒がれてた記憶がある。比較的早い時期にレンタルCDを借りて、カッコいいなぁと思った。洋楽は当時も今もほとんど歌詞を気にしたことはなく、ヒップホップもリリックを気にしたことはほとんどない。この映画を観て、字幕のリリックを読むと思ったより知的だなぁと感じた。お父さんの影響で読んだ本が活かされているのかもしれない。

デビュー前まで過ごしたNYクイーンズの現実は重苦しかったようで、街の様子を映しながらNASは苦々しい表情で、死んだ友達やクスリの売人がらみのエピソードを語っていた。
にも関わらず、カネ、オンナ、クスリや銃といったギャングスタ系とは若干違う空気をまとったillmatic、久しぶりに聴いてみようと思いました。

ヒップホップに多少興味があって、NASの名前くらいは知っている・・・くらいの人じゃないと、あまり楽しめない映画かも。
GamIgami

GamIgamiの感想・評価

3.7
HIPHOPを創る上で環境は重要。
ニューヨークのHIPHOPは言葉の重みが違うと感じた。

カッコいい漢 KING NAS
生い立ちから丁寧に描かれていて、歌詞に込められたメッセージがスッと入ってきた。改めて、リリックちゃんと読もうと思った。
あとはなにより、hip hopレジェンドが続々と出てきて、どの話も興味深く楽しめた!
YaMan

YaManの感想・評価

4.5
HIPHOPの名盤中の名盤、illmatic好きな人にはたまらない。

このレビューはネタバレを含みます

・音楽系のドキュメンタリーの傑作と言って良い。
・NASというアーティストだけじゃなく、イルマティックに絞った構成、NASの生い立ちや当時のクイーンズの様子、曲の背景説明した上で実際のライブ映像+歌詞(日本語字幕は和訳も)という構成が素晴らしい。
・NASがかっこいいし、全体の雰囲気もスタイリッシュ。
Kyohei

Kyoheiの感想・評価

-

ヒップホップの良さを知るには、やっぱ歌詞の意味をよく理解してこそだと最近ようやく気づきましたんで、こういったドキュメンタリーはマジで助かります。
>|

あなたにおすすめの記事