マウトハウゼンの写真家の作品情報・感想・評価・動画配信

マウトハウゼンの写真家2018年製作の映画)

El fotógrafo de Mauthausen/The Photographer of Mauthausen

製作国:

上映時間:110分

ジャンル:

3.6

あらすじ

『マウトハウゼンの写真家』に投稿された感想・評価

華花

華花の感想・評価

-

2024年 9本目

エンディングに映し出される写真により
この作品の再現度の高さを知るのと同時に、この話が事実であったという現実を強く感じることになる。
当時は本当に無慈悲で残酷すぎるが故にそこに…

>>続きを読む
SA

SAの感想・評価

3.8

2024年48本目

強制収容所と聞くと本当にただの奴隷のような扱いをイメージするけどそれとはまた少し違う新しい世界を知ることができた。

能力を活かした仕事をしたり、頑張れば褒美があったり、でも些…

>>続きを読む

ナチス、スペイン人まで虐殺してたなんてほんと鬼畜だな。最後残酷な所長見るも無惨な姿になっててざまぁだと思った。あの所長の息子もろくな大人にならないんだろうなぁと思った。まぁ父親があれだから可哀想なと…

>>続きを読む

最後に実際の写真を見せることで、嘘のような悲惨な事実がほんとうであったと証明されてて、命よりもネガを守り続けた者たちの覚悟がとても伝わった。

所々の演出が実際に写真に捉えられた事実を基にしている点…

>>続きを読む

実話を元にした収容所の写真家の話。
きっと本当にこんな残酷なことが当たり前に行われていたのだろう。ラストに出てくる実際の写真が、真実でと言うことを証明していた。ネガを隠し持ってくれていてほんとにあり…

>>続きを読む
たもん

たもんの感想・評価

3.8

映画を観ててもなかなか酷いとは思ったけど、もっともっと酷かったんじゃ?と思いながら見てたら案の定…
最後の実写真の人々の肋の出方、想像し得ないことを目にした虚な瞳。
映画では再現することのできない惨…

>>続きを読む
mp

mpの感想・評価

3.3
ほんまに人間がするとは
思えへんようなことしてるよな。

こんな中でも希望を持って
取り組むヒーローぽい人がいて素敵。

こういう歴史があったことを
忘れへんように生きていこ
Beuter

Beuterの感想・評価

-

学校の課題関係で視聴。
スペイン人もナチスの収容所に入れられてたなんて知りませんでした。まったく、ナチスは人間とは思えない恐ろしいことをするのが好きですよね。
この映画を観ることで、ボシュたちの想い…

>>続きを読む
黒ぶち

黒ぶちの感想・評価

4.0

ナチスドイツの夜と霧司令ではユダヤ人以外にも反独・反ナチ分子、外国人捕虜、アフリカ系なども強制収容所に連行されていた。その収容所内で捕虜達は何をされているのか?その事実を写真を残すことで世の中に知ら…

>>続きを読む
強制収容所の実態がリアルに描かれすぎてしんどくなった。ユダヤ人だけでは無く色んな国の人が収容されてるのにも驚いた。言葉にならない。
>|

あなたにおすすめの記事