マウトハウゼンの写真家の作品情報・感想・評価・動画配信

「マウトハウゼンの写真家」に投稿された感想・評価

さな

さなの感想・評価

3.8
最悪な歴史だけど、命をかけてこういうことに挑んだ人達がいたからこそ、今の人は歴史を知ることができている。すごい勇気。
強制収容所はユダヤ人のイメージが強すぎてスペイン人もターゲットにされてたのは初めて知った。目を覆いたくなるシーンの連続で実際の出来事を映像で突きつけられて衝撃だった。負の歴史を知るってやっぱりしんどい。
切鎖

切鎖の感想・評価

2.5
うーん、あんまり……。そこまでのインパクトもなく……、途中で脱落
くみ

くみの感想・評価

3.5
もちろん面白い映画ではないけど、スペイン人が強制収容所に入れられていたことを知らなかったので、知れてよかった。エンドロールのあばらが浮き出てる全裸の写真を見て、実際はもっと酷いんだと思ったよ。
Natsuha

Natsuhaの感想・評価

3.5
フランコ政権下でスペイン人にも関わらず、収容所に入れられていた人々がいたという事実をしらなかった、、
その中で自分の命を守るため、ではなく、この惨憺たる事実を歴史に残さねばと奮闘する収容者の人々の想いに触れて、強いし偉大だなぁと思った
Yuga

Yugaの感想・評価

3.7
流石に人を殺すのに躊躇無いってのは。ただ、ネガを証拠として公表するために守ってきた囚人たちは命を賭けてまですごい。
器用

器用の感想・評価

3.0
エンドロールの実際の写真を見て、より壮絶な環境を感じられた。
key

keyの感想・評価

3.0
ナチスドイツの捕虜となり写真のネガフィルムを奪い解放へと立ち向かう
ナチス統治下のスペイン人強制収容所の話で、エンドロールの写真を見てわかる様に凄く忠実に再現されている。これは、この映画の要であるネガが残っていたから、出来たもの。物凄く歴史的に価値のあるネガだったと思う。お陰でこの様な映画を観る事ができたと思うと感慨深い。酷いのは、解っていたけど、想像以上だった。ユダヤ人に対する映画は、多いけど、スペイン人もこの様な事になっていたのは、知らなかった。歴史的価値のある作品だと思う。
ナツヒ

ナツヒの感想・評価

4.0
ナチ強制収容所で抵抗した人々の映画を最近よく観るが、また違う側面が見れた。

NHK「映像の世紀」のナチスドイツについて扱った回も合わせて見て欲しい。
>|

あなたにおすすめの記事