ヒッチャーの作品情報・感想・評価

「ヒッチャー」に投稿された感想・評価

先程、クソして寝るなどとカッコつけましたが、トイレに行く夢で慌てて目が覚めました。いよいよマセております、プリンスです。
脳のメモリー不足で新しい記憶が曖昧ですので忘れる前にもう一発投下です。
やりました。ヒッチャー!
ヒッチャー絡みの作品があり過ぎて状況がよくわかりませんが、コレはハウアー先生のリメイク版とゆう事でよろしいでしょうか?
今回の仕掛け人は、大学生カップルのジムとグレース。よくわかりませんが、米国人でしょう。チャラチャラと車で旅をしている訳であります。コレはもう仕方ありませんね。それでは登場して頂きましょう。ジョン・ライダー!真っ暗闇、土砂降り、道の真ん中とゆう悪条件の中からの参戦で御座います。風邪ひいちゃうから!
普通はこの状況でヒッチハイカーなんて乗せませんが、大学生カップルのドライブを観てても仕方ないので乗せて戴きましょう。もう皆さん解ってますから、乗せて2分でテキパキと仕事に掛かります。彼女と何発ヤッたんだ??エクスキューズミーな質問をぶちかましてから、ナイフでホラホラしてくる訳ですね。
そこから先は車から蹴落とされてみたり、再会してみたりと、付かず離れず持ちつ持たれつの3人のロードムービーが始まる訳で御座います。オリジナル版を何回も観てる私としましては、ハイここでアレ!ハイ、ここであのセリフ!ハイ、仕掛け人ここで逃げて!と、割と細かい所まで思ったとうりに事が進む訳でして、これは観る意味があるのかどうか。パトカーが来ようが、ヘリが来ようが、ジョン・ライダー敵無しで猛進する訳ですよ。これはもはやヒッチしてハイクするなんて呑気な話は大きく超えている訳でございます。そして盛り上がるクライマックスの大型牽引免許の路上教習。ほら、半クラ半クラ!!そんなギクシャクしてたらハンコやれないでしょ!
あらっ!ちょっとちょっと!なんでそんな所にジム君?椎間板ヘルニア強制牽引もしっかりリメイク。観る意味無いです、コレ。
顔だけアイコラして何作も作れる訳ですよ。目新しい所は、保安官役のセラミック松村氏ぐらいですよ。
アレ?アレアレ?
ちょっとちょっと、ジョン・ライダー、良くみりゃショーン・ビーンじゃないの!!こんな所で何やってるかなぁ!
知ってたんですけどね。一応。
ショーン・ビーン、嫌いじゃないけどハウアー先生に比べると、やはりちと弱い。ちゃんと言葉が通じる顔しておる訳ですよ。
もう一回この話でリメイクする時は、プーチンか神田正輝にして下さい。その時はまた観る!
でわまた!
執拗とはこのこと。
これは怖いわ…。

犯人は異常なタフネスと精神力の持ち主。

ヤバい奴には関わらないに限ります。
特に路上は。
yasu

yasuの感想・評価

2.6
1986年のヒット作をリメイクしたサイコ・スリラーらしいが、何となく盛り上がりに欠けるというか…大学生カップルの不運さには同情するが、思いきりの良さがなくパッとしない印象。殺人鬼役のショーン・ビーンの怪演と、ラストシーンだけはかっこよかったように思う。
なー

なーの感想・評価

3.2
前半のハラハラ感良かった。
警官殺されたあたりから、いいから早く撃てよと何度思ったか。
ジムの最期が惨い。この状況を作った元凶である彼への仕打ちなのかな。
グレースがとっても美人。銃を持つ姿が様になってた。
オリジナルあるみたいだし、そっちも見たい。
Luna

Lunaの感想・評価

4.0
アノ場面がヤバイ(汗)
トラウマになりそうです。
なのに、みんなの評価が低くてびっくりです。
オリジナルは観てないけど、余程、出来がいいのでしょう。

残念なところをあげるとするなら、
ヒロインのキャラがたってないです。
ショーン・ビーンのサイコパスが、
かっこよすぎたから曇ってしまったのかも
しれないですね。
やみこ

やみこの感想・評価

3.8
主人公の彼氏?が英語で死にたくねぇよ~!!と泣き叫びながら真っ二つになる姿が恐ろしかった
dee

deeの感想・評価

3.1
不遇な父親役と死に役がいかんせん多すぎるショーンビーンだけど、今作では珍しくサイコパス殺人鬼を演じてます。貴重。しかも短髪でかっこいい。
それにしてもびっくりしたのは、吹替が大塚さんだったこと。LOTRアラゴルンと一緒だったから困惑したよ。でも調べてみて、大塚さんって結構ショーンビーンの吹替やってるんだと知ってしまって、字幕でショーンビーンの地声も聞きたいけど大塚さんの声も聞きたいしで、次から音声選択迷ってまいそう。

全体としては、主人公の大学生カップルの不遇さが目立ちすぎる。
ただの善人な若者なのに。ショーンビーンと出会っちゃったからおしまい。
追いかけ方が執拗。でもそのやりかたは無茶苦茶だし、ストーリーの重層感もなければ、犯行には突発性しかないんだけど、そういう意味ではハラハラの展開でもあったかな。

気抜いてたから、終盤シーンではちょっとびっくりしました。
こういう系のスリラーものってこう終わるんだろうな、って予想してたけど。案外人死んだね。

残念なところを挙げると、ショーンビーンの犯行動機がよくわからんところ。サイコパス、って点ではその曖昧さでもごまかせるけど、もう少し要素があるとよりストーリーに入れたのかな。

多分、この作品見てて一番腹立つ役は、最初に入ったレストランのウエイトレスだと思うわ。
Kayococo

Kayococoの感想・評価

2.7
どこまでも追いかけてくる犯人の執念に恐怖を感じた。
殺す理由もよくわからず、方法もひどい・・・
めっちゃサイコパスの犯人。。。
そして最後にかっこよく決まる主人公の女の子がかっこよかった!
Hawkwind

Hawkwindの感想・評価

2.5
ルドガー・ハウアー主演の1986年版のリメイク作。
ショーン・ビーン演じる殺人鬼に都合良すぎる展開が何だが、それなりに面白かった。
あまりにも頼りない地元警察にも呆れるが、20歳そこそこの女子大学生が拳銃や警察のショットガンを手にしてすぐ撃てちゃうのが本当なら、アメリカという国には怖くて行く気にならない。
yoruichi

yoruichiの感想・評価

2.7
イマイチ面白くないと思ったら リメイク。オリジナルでお口直ししたい気分。雨の中佇む男を大学生のカップルが車に乗せなかったことから執拗に追いかけられるサイコスリラーなのだが。サイコな部分もスリルな部分も イマイチ弱い。
>|