バッド・トリップ 100万個のエクスタシーを密輸した男の作品情報・感想・評価

『バッド・トリップ 100万個のエクスタシーを密輸した男』に投稿された感想・評価

ばさら

ばさらの感想・評価

4.0

厳格なユダヤコミュニティで暮らす青年がエクスタシーの密売人になっていくB級映画✡️💊

映画としてはかなり地味だけど、ユダヤ文化とエクスタシーにある程度興味があるので楽しめた!
ちょこちょこテクノが…

>>続きを読む

厳格なユダヤ人の家庭に育った青年。
兄に誘われてほんの遊び心で参加したドラッグの密輸仕事。
しかしだんだんエスカレートしていき、遂には本職と化していく事態に。

主演がジェシー・アイゼンバーグという…

>>続きを読む

真面目なユダヤ教徒の青年が麻薬売買に手を染めていく話。

厳格なユダヤコミュニティで生活、父も厳格で将来は当然のようにラビになると思っていたが、他の世界の誘惑に負けちゃったというか。

正直言ってユ…

>>続きを読む
THUGL

THUGLの感想・評価

3.0
エクスタシーの売人の物語。
たいして盛り上がりがないまま物語が進んでいくし。
金額も大したことなくてそんなに感銘することがなかった。

んー実話ベースでネタはいいのに面白くはない。邦題はクスリと旅行をかけてるんだろうけど、内容とのギャップがありすぎて微妙。どうせならクラブのシーンとかガンガンにしてエクスタシーの高揚感とか出しまくって…

>>続きを読む
犬

犬の感想・評価

3.1

クラブ

1998年、ニューヨーク
ブルックリンの厳格なユダヤ教コミュニティで育ったサムは、将来はラビになることを当然のように思っていたが、ふとしたことから自分の人生に疑いを抱きはじめる
そんな折、…

>>続きを読む

ホームセンターワゴンセールの中から『薬だよ~面白いよ~♪ジェシーアイゼンバーグだよぉ~?大丈夫だよぉ~♪』と聞こえてくるのです…。

前作(アウトブレイクライジング)前々作(カミングアウトオブザデッ…

>>続きを読む
BoltsFreak

BoltsFreakの感想・評価

2.7
敬虔なユダヤ人ってそんなに信頼されてるのか。。
ま、これを機にそれはなくなったと思うが。
もう少しクリミナル感欲しかったな。
まぴん

まぴんの感想・評価

1.9

アップダウンがなく癖のあるキャラもとくにいない。ジェシーが友達とホテルのベッドでお互いのパスポートの写真見あって笑ってるとこが、可愛くてピュアでドラッグから果てしなく遠いところにいたことを象徴する場…

>>続きを読む

いまいちパッとしない映画ではあったけど、実話ベースだからまあそらそうかという。事実は小説よりも奇なり、とも言うけれど、大体の場合実話は「せやろな」というところに落ち着く。

何で得たお金かというのは…

>>続きを読む

あなたにおすすめの記事