禁断のケミストリー/ベター・リヴィング・スルー・ケミストリーの作品情報・感想・評価

禁断のケミストリー/ベター・リヴィング・スルー・ケミストリー2014年製作の映画)

Better Living Through Chemistry

製作国:

上映時間:91分

3.2

「禁断のケミストリー/ベター・リヴィング・スルー・ケミストリー」に投稿された感想・評価

sgn

sgnの感想・評価

3.3
サム・ロックウェルがすごくいい。
うだつのあがらないマスオさん的ダンナとドラッグをキメてる状態の演じ分けがすごかった。別人みたいに変わっちゃうんじゃなく、ちゃんとグラデーションで人物の幅が感じられる。

話はコメディにもラブストーリーにもサスペンスにもドラマにも振り切らず見やすいけど印象には残らないかも……
毒にも薬にもならない作品だ。薬局だけに。
『スリービルボード』のサムロックウェル👱🏻‍♂️✨が主演なので鑑賞(´・∀・`)主人公が薬局経営の薬剤師💊という設定が目新しいちょいエロ🧡&ちょいブラック🖤なコメディ作品🎬(H多め未成年NG🔞)。内容はトンデモ&有り得ない🚔ぶっ飛んだ内容に父と息子のホロリ👨‍👦も投入🗑✨特に内容のない『くだらなくて笑える系』ですが主人公の変化(ダメ男👉🏻マッチョ💪🏻クスリ切れた後🚴🏻‍♂️)の演じ分けはさすがの演技派。90分と短尺なのでサラッと観られますた👌🏻✨
【おまけ】①オープニングクレジットが可愛い💕②ジェーンフォンダがカメオで出演していてビックリ👀💦
momoka

momokaの感想・評価

3.4
パッケージデザインが映画っぽくなくて気になった。
オープニングも今流行っているようなミニチュアの世界ではじまりすごく可愛らしい。内容は、ずっと妻の尻にひかれてた夫が、不倫をはじめ、美人との楽しいセックスライフによってどんどん自信がついてくるおはなし。
なんだか気楽に見れて、どんどんナルシストになっていくサム・ロックウェルをみるのは面白かった。まあわざわざレンタルや映画館に足を運ぶほどではない。
薬剤師があたふたして人生を見つめ直すお話なのだけど、倫理観が1ミリもなくってとんでもないことになるのに結果ああなるのが、かえってとんでもないと思う。いろんな人の感情が全然見えてこない。映画サードパーソンで一番印象的だった女優さんが絶世の美女役。はまってて素敵すぎる。本編にはあまり関係ないが、はじめのミニチュアタウンがかわいい。
Rina

Rinaの感想・評価

3.1
薬局を営む平凡な男とお金持ちで美人な女性客の禁断の恋の話。

もちろん不倫はダメだけど、一度心が浮ついてしまったからこそ、家庭を顧みることができたんだなと安心。
すごく面白い!訳ではないけど、最後は全て丸く収まったから満足。
あつ

あつの感想・評価

2.8
最後ちょっとよくわからなかった。ナレーションの女性とか、夫婦、姑関係とか。
いろんな点で、たしかに禁断。
薬によって「よりよい人生」というより、ダメな人間?になっていく?
そのなかで、親子の距離が近づいていくのは、危なっかしいけどよいことか。
犯罪めいたのはよくないけども。

サム・ロックウェルは相変わらずの良い感じ。テンションの上下にしたがって、髪型がアップダウンしてたりするのもおもしろい。

最後の15分は少しハラハラするけど、結果的に「よりよい人生」につながり、ハッピーエンドな感じに仕立て上げられている。

あとは、なんというか、ノアが気の毒。
もと

もとの感想・評価

3.8
バットエンドじゃないのが救われた。イーサン可愛いね…ダグもいい息子を持ったなって。すごく好きです。
ひろ

ひろの感想・評価

2.7
OPが可愛い!

薬局のサムロックウェルと金持ちのオリビアワイルドが不倫するんだけどあれこれあるけど駆け落ちはせず〜みたいな。
もっとエロいのかと思ったけどコメディタッチなエロで笑えるw

日本も薬局の配達ってあるのかなぁ?
なんか便利そう。
Bom

Bomの感想・評価

3.3
どんどん、どんどん、いつものサムロックウェルになっていくのがたまらんです。サムらぶ。

2018年初観作品345本目
>|