わが街 セントルイスの作品情報・感想・評価

「わが街 セントルイス」に投稿された感想・評価

茶一郎

茶一郎の感想・評価

3.8
【短】大恐慌時代のアメリカ、主人公の少年アーロンが貧富の差が激しいセントルイスで強く生きる様子を描く、スティーブン・ソダーバーグ監督の長編監督3作目。
 非常に文芸的な題材が故、ソダーバーグ監督お得意の実験的な撮影や編集は抑え気味で、その分「フツーにイイ映画」になっているという印象があります。ウェル・メイドなテイストで、少年から見た残酷な世界、弱者をいたぶる警官、母親と父親との別離、貧しさと孤独を浮き上がらせ、その世界で闘う少年を描きます。
 孤独な少年が悲痛な現実と闘うために「嘘」いわば「ファンタジー」の世界に逃げ込むというのは、古典的な『不思議の国アリス』から始まり近作では『パンス・ラビリンス』、『永遠の子どもたち』、『怪物はささやく』と数々の作品がありますが、今作において主人公少年が自分の環境や生い立ちを嘘で固めていく様子はそれらの作品群と重なるようにも思えました。また言うまでもなく「嘘」で自分を騙して生きていく男というテーマはソダーバーグ監督に頻出のテーマであり、一見、原作ありきの今作ですが間違いなくソダーバーグ作品になっているということに驚きます。
ソダーバーグ監督の中では『セックスと嘘とビデオテープ』と並ぶ傑作で、あまり知名度はないのだが古き良き街並みを再現したセットといい、スター性に頼らない地味なキャスティングといい、この監督ならではな古風なヒューマンドラマとして実に味わい深い。主演の子役が自然体で素晴らしかった。

この監督の初期作品には傑作が多いので、是非とも隠れたノワールの秀作『蒼い記憶』もDVD化してくんなまし。
主人公の少年アーロンは一般用に貸し出されたホテルの一室で、自分と弟サリバンを含む家族4人で質素な暮らしをしていた。そんな生活のなか、弟が養子に出され、母は病院での療養生活を余儀なくされ、仕舞いに父は単身で仕事へ行き、アーロンは独りで生活することに。
小学校の友人や、同じホテルのフロアに住む人々と交流しつつ、貧しい生活のなか必死に生き抜く少年の姿に胸を打たれる。
うめ

うめの感想・評価

4.1
イギリス人の方に、超オススメと言われたので早速レンタルしてきました。

父の失業からホテル暮らしの少年アーロン。
恥ずかしさから学校のみんなにも隠している。
アーロンと家族に何度も突きつけられる悲しいけどどうにもならない現実。
そんな彼と同じフロアの住人達との交流。
特に、エイドリアン・ブロディ演じるレスターのカッコよさったらない。
「アニキ〜」って思わず心の中で叫んでしまいました。

あと、エレベーターガール。
なんか見た事あるな〜と思ったら、なんとローリン・ヒルじゃないですか!
懐かしい(´∀`)

初期のソダーバーグ作品なんですね。
後の作品のような重さと過激さに比べればだいぶマイルド。
子供ものには、只でさえ弱くなってるのに…
こんな必死に頑張るアーロンを見せられたらたまりません。
弟もめちゃくちゃかわいいし。

しかし、そこはやっぱりソダーバーグ。
甘くはない。
社会の理不尽さ、行き場のない怒りや葛藤、考えさせられる内容はさすがカミソリのような切れ味でした。
今まで観てなかったのが不思議なくらいの傑作です。

う〜む、この感じた思いを私のつたない英語で教えてくれた方に伝えられるか…
そこが問題です。
考えておかなくちゃ(^ν^)
とても感動した。映像の色味とか構図がよかった。主演のジェシー・ブラッドフォード君の演技がすごい。弟もかわいい。エイドリアン・ブロディが若くてかっこいい。やっぱり子どもが主役の映画は基本好き。観てる人意外と少ないからもっとたくさんの人に観てほしい作品。
たろう

たろうの感想・評価

3.8


なんかほんとなにも上手くいかない少年


かわいい、、すごくかわいいし可哀想だなぁと

エイドリアンブロディかっこよすぎる、、近所にあんなお兄さんがいたら間違いなく追いかけ回してる笑


最後は少しホッとできたけど、少年に、終始同情同情
saki

sakiの感想・評価

3.6
ソダーバーグよりトルナトーレが撮ったみたいな映画で、
好きだって思った記憶がある
megadaigo

megadaigoの感想・評価

5.0
隠れた超名作。地味な話だけどすっごく好き。大きな出来事が起こるわけでもなく淡々としてるんだけど。自分の少年時代と全然違うのに、なんか共感できる懐かしい雰囲気のエピソードと空気感。これでソダーバーグ監督のファンになった。
地味な感じかな〜と思ったけどよくまとまってて子供でも安心して観られる感じで良かった。
この頃のエイドリアンブロディは若い。明らかに肌にハリがある。
外国の子役は日本人と違ってちゃんと芝居して見えるのが不思議だなあと改めて思った。
とても良い。主人公に感情移入できる。セリフではなくそれ以外の情報から感情を読み取ることができる。少し腑に落ちない部分もあるが、やはり表現力が凄まじい。あとエイドリアンブロディかっこいい。