クレイジーホース・パリ 夜の宝石たちの作品情報・感想・評価・動画配信

「クレイジーホース・パリ 夜の宝石たち」に投稿された感想・評価

遊園地

遊園地の感想・評価

3.0
パリにある一流ストリップショーのドキュメンタリー映画。ショーの凄さは分かったけどそれ以外の事があまり分からない構成でうーん..。オーディション風景は前半にもってきた方がここで踊ってる女性がいかに凄いのか伝わった気がする。新しい演目の打ち合わせの時に、舞台監督?が「これは芸術だから時間がかかる」と言っていてそれは二流だと思った。期日は守らないと。1番知りたかったダンサーへのインタビューも皆無で残念🐟
現場に身を置きに行き、拾うべきものをしっかり拾ってくる、
音も、画も。
そのちゃんと拾ってくる能力がとんでもなく高い…。
映画として意味を伝えるために考え抜かれたカットを拾ってくる、ものすごい場数踏まんとできなさそう、ほんとにすごい。
shory

shoryの感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

女性も憧れる美しいプロポーションの女性たちのキラキラと輝く舞台の数々。
心に響いた芸術監督の言葉を。

女性には変身願望があり、美しくなりたいと願っている。女性のパワーはすごいよ。持って生まれた武器を使い、したたかな駆け引きの末に全く別の女に変身する。それに比べたら美は取るに足らない。25歳を過ぎたら、女性の美しさは自分で築き上げるものだ。醜い女性はいない。怠惰な女性もいるが、美の資質があれば生まれつきの容姿を超越できる。
若いうちは誰でも美しい。だが歳を取ると若いイメージに固執するようになる。努力しないと容姿が衰え、老醜を晒すことになる。
(クレイジーホースのダンサーは客観的に見ても美しいが、)容姿を鼻にかける子は舞台で映えない。自分の美しさに自信があるので、必死で努力する必要がないからだ。でも、コンプレックスを持つ子は、自分磨きに精を出す。だからハンデを乗り越え、舞台では魅惑的で謎めいて見える。そんな女性を称えるには、地球上の愛だけじゃ足りない。

女性の皆さん、頑張りましょう!!(笑)
栞奈

栞奈の感想・評価

3.7
ダンサーも演出家も衣装係も美のプロフェッショナルたち!どっひゃあ〜!!!
あぱ

あぱの感想・評価

4.0
ヌードショーといっても、一流の照明と映像と振り付け、ダンサーによって変ないやらしさのない芸術性の高いショーに昇華されていることに感動した。女性の肉体美を高尚な芸術として発信できるのも芸術の都パリだからやろうなと思った。そもそも支配人が女性っていうところから、もう全ての格の違いを感じた。
いち麦

いち麦の感想・評価

3.0
世界一上品なヌードショーを目指すパリのクラブのショーと舞台裏を見せるドキュメンタリー。身体から解放されて怪しく揺れ動くヒップたち。ほぼ全裸の女性にカラフルなパターン照明を当てる意匠の妙…綺麗。
振付師と衣装係の本音のぶつけ合い、ダンサーのオーディションで品定めするスタッフ達の陰の声も面白かった。入った映画館は場内飲食禁止だが、これこそ、カクテルかブランデーでも飲みながら観たい映画だった。
しおん

しおんの感想・評価

3.6
パッケージすごい映画っぽいから、ミュージカル映画だと思ってたら、ドキュメンタリーだった時の、ちょっとしたショック感😅
でもこの仕事に誇りを持って、必死に食らいつく彼女達の姿はかっこよかったです👠
ショーの演出がいちいち芸術的すぎる👏(褒め言葉)
yoko

yokoの感想・評価

1.5
ルブタンを思い出すと思ったら舞台は同じクレイジーホースか。
ねっとりとしたカメラアングルが〜とか男性の目線を意識した踊りが〜という若干批判めいた意見もあるが、正直言ってあまりエロくない。これはルブタンの時もかな。
変にドキュメントにしてるので性だけじゃないのよってこだわりが作品を中途半端に、エロくもないしアーティスティックでもないものにしている。
まだルブタンのほうが一貫している分マシか。
あとこれ系に使用されるオカッパみたいなクレオパトラみたいなカツラはどこに需要があるのか未だに謎。

エロさでいうならマジックマイクのチャニングテイタムのが100倍エロい!
somebody

somebodyの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

お尻が丸い!
ダンサーさんたちの丸みのあるところは丸くて、腹筋、ふくらはぎ、肩まわりは確かに筋肉があるのを感じさせる身体… かっこいい

…あの歌で踊り狂える芸術監督はほんまにわろた… ほんでどこで流れるかおもたら、最後の最後。笑 アギレラがバーレスクで容易にのし上がれた理由がわかったわ。

縄のステージは、彼女の鍛え抜かれた背筋、腹筋に惚れ惚れした… 浮いてないように見えた…
ひええ

ひええの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

フレデリック・ワイズマンによるドキュメンタリー。
ショービズの女たちが狭い事務所に集まって、クラシックバレエのNG集観てキャアキャア盛り上がってるのが超良かった。
>|