ベニスに死すの作品情報・感想・評価・動画配信

「ベニスに死す」に投稿された感想・評価

塩

塩の感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

努力によって美は創れると信じていた教授(音楽家)。
芸術家同士の『美』に対しての討論。
自然な『美』に対して葛藤して皮肉にも抗えなかったアッシェンバッハ教授。
視点が教授で覗いている感覚になる。何故かこっちを見るタジオ。
ベニスで疫病が発生し街中で消毒していても、ホテル従業員や街の人は甘く見て対策をしない。顔色の悪いギター弾き。
老いていく中で色んなものを失った教授が少年に対して見たいという衝動が抑えきれない。
自分が創れなかった『美』に対する憧れ、崇拝。
no6club

no6clubの感想・評価

-
ビョルン・アンドレセンをみると山下和美先生の「不思議な少年」を思い出す。本当に綺麗。ラストの砂浜で友達とじゃれあうシーンの美しさったらないわ…。

普通に考えてよその子ども、孫と言ってもおかしくない年齢差の子どもをジロジロみてストーキングする時点でも狂ってるしそれを芸術だ美しさの頂点だみたいなこと言ってて、無自覚な美しさの罪の残酷さをみた感じした。(明らかにタージオが誘惑しているようなシーンはあったけど)
ysn

ysnの感想・評価

3.5
美しい絵画を眺める感覚に近い。
老人が少年を
眺める→見る→観る→追いかける
という段階的な変化があって、美という概念への執着が可視化される過程がこの映画にはある。

ちなみにこの美少年、『ミッドサマー』で崖から飛び降りてた老人と同一人物らしいよ…。
Soh

Sohの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

暴力的顔面!!
タージオの妹もママも
娼館のエスメラルダも

偶然や自然によってできた美の前では人口的な芸術は無力

顔面強すぎて追っかけちゃうな〜って話かと思ったらガチ恋しててちょっと萎えた。
あんな顔面強者エスメラルダでもダメなら芸術でもなんでもないただの面食いの腐れホモ野郎

「美しさ」「同性愛」「老い」
問題にしたそうな軸が多くてお腹いっぱい
研究して紐解かないとわからない

マーラー
蘭奢待

蘭奢待の感想・評価

2.8
うーん、原作もそうだったが、映像も苦手系。今で言うBLか。この作品の良さが理解できない。映像になるとなおさらだ。多分、何度見ても理解できないと思う。
ちなみに、原作を読むなら、とっつきやすい光文社新古典文庫よりも、岩波文庫がおススメ。訳が良いと思う。
minako

minakoの感想・評価

3.9
老い始めた男性の美少年に恋い焦がれる、少女のような恋心に、まさか、感染症を折り込んでくるとは全然似つかわしくない。

老いと存在してるだけで輝いてる若さと美を持つ少年の対比も秀悦である。

確かに美少年だった。この美少年を見るだけでも楽しめた。
naru

naruの感想・評価

3.6
ファッションと音楽だけでも十分楽しめる本作。

ビョルン・アンドレセンの流し目が美し過ぎてあまり内容が入ってこないし、おじさんの感情を気持ち悪いとは1mmも思わない。
みのる

みのるの感想・評価

3.5
圧倒的な美(をもつ少年)に対して、翻弄される中年の話。

こう書くと誤解が生まれそうだな……
でも、芸術家にとって圧倒的自然美はどう足掻いても手に入れられない物だと思う。それこそ自分の芸術が平凡で稚拙に思えるほど。
それに誰しもが恐れる「老い」についても悩んでいた。これからも美しく成長するであろう少年に怯えて、憧れ、恋い焦がれてしまうのも仕方のないことかもしれない。
それらを悩む気持ちはまぁ分かる。
でも、少し難しいな。


しかし、ビョルン・アンドレセンは本当に美しかった。あの美しさは人を狂わせるね。ある意味、傾国。
見惚れてしまった。
なくに

なくにの感想・評価

3.5
準主役のタージオ役ビョルン・アンデレセンが美しすぎる!こんな美少年この世にいるんか!?他に何の映画でてるんか調べたろ!!

主な出演作品
ベニスに死す:タージオ
ミッドサマー:ダン

いや飛び降り失敗したジジイ!!!!!!!!
林檎星

林檎星の感想・評価

2.8
お洒落で綺麗な街並みの映像。ビョルンアンドレセンが美の権化ってくらいとにかく美しい。
台詞があまりなくて、展開もそんなに早くないので、話自体は平坦な印象。途中で眠くなってしまう…
>|