ベニスに死すの作品情報・感想・評価

「ベニスに死す」に投稿された感想・評価

に

にの感想・評価

3.0
綺麗だったけど特に盛り上がりがあるわけでもなく、静かに過ぎた2時間でした
雰囲気はとても良いですが、この雰囲気に浸ろうという気持ちがなければ入り込めない映画だと思います。
美少年はいつの時代も素晴らしいね…
つよ

つよの感想・評価

2.0
綺麗な男の子を好きになるおじさん。
雰囲気ありそうでラストシーンは印象に残ってるけど、良さはわからなかった。
ヴェネツィアはおすすめ。
しー

しーの感想・評価

5.0
やばい、すごい映画だった。
すごすぎ。
美しすぎ。

もう見てから3週間ぐらい経っているのに、いつまでも魂を奪われたままでは他の映画が見られないので、ここにダラダラ書いて忘れようと思ったんだけど、言葉が出てこない。

ダメだなぁ。思うことはいっぱいあるのに。論文ならいくらでも書けるけど、短くまとめるのは難しい。

でもとりあえず、一旦忘れよう。
いつか書けるかもしれない。


これから見る方は是非、メリーウィドウと言うオペレッタを先に見て下さい。じゃないとたぶん意味がわからない。
見よう見ようと思って見なかった映画。
ジャケットに写るビョルンを見た時てっきり女の人だと思っていたので、少年ということを知ってびっくりした覚えがある。

ストーリーは想像していた通り。
それでも少年の美しさ、景色の美しさ、流れる音楽の美しさにストーリーの単調さをぶっ飛ばすくらいのパワーがこの映画にゃあります。

おじさんの気持ちはよく分からんけど、歳とったらまた観てみたい映画の一つ。
giri

giriの感想・評価

3.7
ほぼ台詞なし。
ちょっと後尾けすぎなんじゃ……と不安になった。
Death in Venice :ルキノ・ヴィスコンティ監督、イタリア、フランス、イギリス、1970年作品。

観てしまった。途中で何度も折れかけたけど、何かが起こるのか?凄くアートなシーンでも待っているのかと、何となく期待していたのだと思う。

観終わって、まあまあの敗北感だった(苦笑)

ゲイの話でもなんでもないと思う。哲学的過ぎて良さが殆ど分からなかった。マーラーの交響曲が静かに流れる。レビュー止めようかと思ったけど、あまりに残念にすら思わなかった記録に。
葉流歌

葉流歌の感想・評価

4.5
観終わったあとタージオ……タージオ……とおじさん化した……
私はベニスで死ぬと決めた
再上映あるみたいなので絶対観に行く
砂村

砂村の感想・評価

2.4
平坦でなんら変化のない映像をずっと見るのは苦手なので、ながら見で見終えた。
うーんなかなかどうしてこんなに長くなったんだろ…とも思うけれど、おっさんが美少年に焦がれてずっとストーキングするのが。ちょっと時代とかベニスとか詳しくないけれど、すごい執着だなって…。
これ、美少年をストーカーする男、て一言で言ってしまうとあれだけど、こう、ストーカー本人が主人公だと彼を否定することを戸惑ってしまうのはなぜなんだろうね。
snatch

snatchの感想・評価

3.3
子供のお弁当作りがないので夜更かし映画漬けのG・Wの最後は、中学生の時に映画好きの先生に教えてもらい挑戦し、当然⁇⁇ だった、これにしました!が、今夜もさっぱりわからなかったー😵主人公の年齢が遠くに見える歳になったのだが…
貴族でもありバイセクシャルであったヴィスコンティの美への執着と芸術へ飛び込む解放感、でも肉体的に滅びていく悲しみ、のような…😶
ベニスという街の動とにじり寄ってくる死の対比や、ラストに近づくにつれ一段と眩しく輝く汚れを知らない若さと両極に、醜悪で不純の塊となる老いは道化に見えるほど残酷💄😑でも、教授はタジオに究極の美しさを見たから幸せなのでしょ🤔う〰ん、やっぱりこの映画の世界観は遠すぎる。でも、日傘と肌を包む衣装のご婦人方、そしてマーラーの音楽と映像の一体感は、これぞ芸術だと思います!
ぎょ

ぎょの感想・評価

3.3
タイトルめっちゃネタバレや~んとか思いつつも、それだけ前面に出たテーマだった 

タージオとても妖しかった
やみポケモンくらい妖しい
エレベーター閉まるとこが印象的

昔の映画はずっと意味深で、風景がきれい
>|