「アマデウス」に投稿された感想・レビュー

とっきー
とっきーの感想・レビュー
7時間
4.0
エリート作曲家サリエリ目線での天才モーツァルトの物語。天才への憧れと嫉妬が混ざり合う。

長編で敬遠してたけど音楽とサリエリの感情が胸に響く映画でした。
Anima48
Anima48の感想・レビュー
11時間
4.0
運動神経やセンスとかでどうしても敵わない相手との差に出会うと、理不尽さ・絶望感で身動きがとれなくなることってあるたまにある。
相手を越えないと次に進めないと思い込んでしまうとか、努力で追いつけない不甲斐なさから自己嫌悪したりとか。もしも自分が自分であるために必要な分野なら諦める訳にも行かないし。

サリエリの煮詰まり具合や苦しさが切なくて、哀しくて。ちょっと自分をみているようだった。

さらに酷いことに天才の才能を愛せるセンスを持っていて、純粋に共同作業を楽しめてしまう。もっとも憎らしい相手を愛してしまうというのはなんて残酷なんだろう。

終盤は才能を与えてくれなかった神への想いの届かなさが、モーツァルトへの嫉妬心をも上回っていたように見えた。凡人の罪を赦そうっていう台詞がすごく心に残る。
才能がある人への嫉妬や崇拝って本当に罪なのかも知れない。…本当に赦してほしい。
ゆきう
ゆきうの感想・レビュー
2日
3.5
なんとなくTSUTAYAで借りてみて、観てみたら、これがかなり面白い。
天才アマデウスも、才能を理解する天才サリエーリも、どっちも素晴らしいです。

あれから交響曲第25番 K183第1章ばかり聴いている。
なんてロマンチックな曲なんだ。
ぴ
の感想・レビュー
2日
4.0
これを見ると老水夫の唄を思い出すようになってしまった、、、中学のときにはじめてみて感動して、やっぱりとても面白い。
小坂淳史
小坂淳史の感想・レビュー
4日
4.0
天才ゆえの。
KentaKoseki
KentaKosekiの感想・レビュー
4日
5.0
モーツァルトの人生を描いた作品

才能としては平凡なサリエリが、才能に恵まれたモーツァルトへの嫉妬心で苦しんでいく様子を約3時間の中でゆっくりと明らかにしていく

劇中の世界観、音楽が素晴らしい
しんたろー
しんたろーの感想・レビュー
5日
4.2
数奇な人生総まとめ。
よちお
よちおの感想・レビュー
2017/04/21
3.9
記録
cacao
cacaoの感想・レビュー
2017/04/20
4.4
記録
>|