きっと、うまくいくの作品情報・感想・評価

きっと、うまくいく2009年製作の映画)

3 IDIOTS

上映日:2013年05月18日

製作国:

上映時間:170分

ジャンル:

4.3

あらすじ

「きっと、うまくいく」に投稿された感想・評価

群青

群青の感想・評価

4.2
これから心機一転頑張ろうと思えるタイミングで見るとなんとも晴れやかな気分になりますし、そうでなくても観たらこれから頑張ろう、と思える作品なので是非ともオススメです。


主人公のランチョーが姿を消して連絡がありやっとランチョーに会える!と意気揚々だった親友のファーランとラージュ。そこに現れたのは学生時代の嫌味な友達、チャトルだった。


尺は3時間あるがそれを忘れさせるほどの濃密なドラマが展開されます。

前半はランチョーと他の二人の出会いから今に至るまでどんなことがあったかを振り返ります。そして衝撃の事実がわかりインターバルを経て後半へ。後半はランチョーの居場所を探しながら彼が親友二人にも秘密にしていたことを知っていくという構成です。

この後半は前半に貼った伏線を綺麗に回収しながらなおかつ勧善懲悪のような運びでこれがなんとも気持ち良い。そして友情、恋、未来が全部詰まったラストになっているのでこれが本当に素晴らしいんですね。自分はミュージカルが苦手なので要所に入ってくるミュージカルのみうーんでしたがそれ以外はすごく良かったです。しかし一曲だけうまーくいくーという曲があってこれはメインテーマにもなっているので良かったです。

そして!この作品が良いのはただ単にみたら元気になるというものではなく、考えさせられるところもあるからです。


インドでは自殺が問題になっています。サイトによって様々ですが一日に何十人も亡くなっているそうです。その原因の一つが教育による悩みです。劇中でもインド一の大学に入った主人公達は校長に落ちた人たちの履歴書のようなものを見せつけられ、競争の中にお前らは生きてるんだ。これからもそれを肝に銘じて勉学に励め!と喝を飛ばされます。

しかしその肝心の勉強というのはよりより就職のための、いわば単位のための授業になっています。学生の関心のある研究も役に立ちそうにないと先生は拒否します。

何のために大学に通っているんだろう?学ぶことってなんだろう?

そんな日本でも通じるような悩みをランチョーが一休さんのようにトンチを利かして斬りこんでいきます。日本でも人気になったのはこの一休さんっぽさにあるのではないでしょうか?

実際見ていてもランチョーの言葉にはハッとするところが多いです。
ランキングをつければ良いのか?より良い仕事を得るための勉学でいいのか?本人がやりたいことを伸ばすのが大学ではないのか?
事実、ファーランは自分のしたいことがありつつ親からの重圧により大学に進んでいました。
インドなのでカーストという根強い制度も残っていることも若者の悩みに拍車をかけていると思われます。

でもそういう時はランチョーが言ってくれます。うま〜くいく。うま〜くいくと。

この言葉にはいろんな意味があると思われます。もちろん言葉通りの意味もあるだろうし、自分を鼓舞する時にも使われます。この言葉を通して自分を信じて突き進むことの大切さを3バカ(3 idiots)が教えてくれます。

大人の現実に揉まれ、理想は中々叶わない。そもそも理想ってなんだったんだろうと忘れかけていた気持ち。また、自分に変に折り合いをつけまあこんな人生かなと諦めていたりする人たち。自分含めてそんな遠く昔に無くしてしまった気持ちを優しく拾い上げてくれからこそこの作品が世界中で愛されるのでしょう。

まあ要は考えさせられてなおかつ爽快感たっぷりにエンドロールに浸れますので是非ともオススメです。良いお年を。
sumi

sumiの感想・評価

4.2
インド映画らしく盛りだくさんの長尺ですが、素直に笑って泣いて感動しました。
『All is well』このフレーズ大好きです。
Riyo

Riyoの感想・評価

5.0
何回見ても泣く。勇気をもらう。ちゃんと勉強しなきゃ、とも思う。
rina

rinaの感想・評価

3.9
口コミ良くて気になって観た!
おもしろかった〜✨映画のなかで流れる歌が頭から離れなかった。
mamm

mammの感想・評価

-
2019/06/25
芸能人がやたら謹慎してるけど、一度もらった内定を取り消されて大学を留年した身からすると、企業から1年間謹慎処分を受けてるような気分になりますね。
しかもこちとら学費まで払ってるわけだから、やらかした芸能人にも僕の大学の学費を払って貰わないと納得いかない。
珍海

珍海の感想・評価

4.8
すーごい面白かった!!

インド映画は観たことなかったけど、今まで持ってたインドのイメージとあんまり変わらないまま良いとこばっかり見せてもらえた気がする。インドらしさって言ったらいいのかな、本当良かった。

笑ってしまう面白さとか、感動とか、悲しさとか、痛快さとか、いろんな感情にグワングワンされて、最後まで楽しかったです笑。

ラージューの家のシーン面白すぎて頭おかしくなる。
256

256の感想・評価

4.5
記録
>|