殺人の告白のネタバレレビュー・内容・結末

「殺人の告白」に投稿されたネタバレ・内容・結末

よくできてるなー。
たまに笑える場面も入れてくれる。
蛇が大活躍だな。

事故後の整形。
遺族たちの暴走を止める。
犯人の目立ちたがりを刺激。
犯人と暮らして犯人の子を妊娠。
あの日家まで送っていれば…を彼女が時計を贈りそこねた経緯と共に見せるのか…。
路地裏に見えた小さい灯と同じものが彼女が暗闇に入ったところで見える。
重たいテーマのはずなのに、どこかコメディに見えてしまった。
パルクール並みのことやっていた犯人が芸人の永野さん見たいな感じのとことか、蛇の扱いとか、カーチェイス中の車上でのあれこれとか。
ストーリーは面白かった。最後のネタバレは純粋にびっくりしたし。
でも、なんか全体的にもやっとする映画でした。
中盤だれ気味だけど、カーアクションが興奮するほど面白かった。サスペンス色が強そうな「22年目の告白」も観たいなー。

そしてあの人、ラッセンの永野さんに見えてきませんか?
パク・シフは向井理に見えてくるし、まだまだ修行が足りなさそうです。
韓国版・日本版どちらも見たが、個人的には韓国版の方が面白かった。ストーリー的に私は犯人のことを絶対に許せないと感じたので、ラストは復讐してくれた方が清々しいと感じた。
国ごと、個人ごとの感じ方によって評価が分かれる結末かもしれない。強い感情表現が(憎しみや悲しみではあるものの)魅力的に感じられる作品だった。
ほのぼのやハッピーエンドとは程遠い作品だけれど、むしろこのポスターとタイトルに惹かれて観た人の期待には応えてくれる(むしろ応えすぎる)内容なのではと感じた。どっしりとした深く暗いシリアス。私は好きです。
連続殺人事件の時効後に殺人犯を名乗る男が現れ、主人公の刑事や遺族たちの間に波紋を引き起こす。
設定や展開には無理矢理感もあるが、どんでん返し&終盤の胸糞悪さはよかった。胸糞悪いまま終わらないのもまたよし。
謎解きサスペンス物語かと思いきや、割とアクションシーン多めだった。
奥さんとの追憶で泣きそうになった。

話としてはそこまで深くなく もう少し厚みが欲しかったしアクションはカットカットで見づらいしボウガン使いの女性は現実離れしすぎだしで突っ込みどころ満載だけど終わり方や奥さんとの関係は良かった。
色々詰め込まれた韓国映画感がよい!展開の繋ぎについていけないところはあったけど、動き廻るアクションシーンとシリアスなシーンの対比がよかった!それにしても本当の犯人キモすぎない??
リメイクされた日本の方を先に見た
日本の方がわかりやすい内容。アクションもなかったしね。
だが、韓国の方は恨みや悲しみ、家族の描き方はやっぱり上手いね主演の闇を抱える演技も上手い。日本より重厚な感じで進んでいく。
でも最後カーアクションでその人間ドラマが薄れてしまったかな。
最後の笑顔は?全てが終わったってこと?

こういう練られたストーリーは見応えあって好きです
殺人犯が告白本を出版して大人気になるってゆう奇妙さがおもしろかった

何か笑える序盤の逃走シーン、カーチェイスも見応えありました!

終盤の綺麗にひっくり返る展開も好き
でもその後は個人的にはちょっと微妙
ライトぶっつぶれて「あ、逃げちゃう」って思った瞬間につかれた笑
あそこまでアクションじゃなくて良かった感ある〜〜

パクシフはひたすらイケメンでした
 連続殺人犯を追いかける刑事だけどあと一歩のところで取り逃がしてしまい事件は時効を迎える。その後、犯人を名乗る男が連続殺人の告白本を出してこれまたイケメンさんで話題となりベストセラーになる。刑事や被害者遺族から狙われたり、告白本が一部真相と違うぞと怪しんだりして……な話。

 主人公の刑事が食堂でご飯食べてるといきなり窓ガラスを突き破って連続殺人犯との格闘と雨の中の屋上とかでのチェイスシーン。泥臭いアクションシーンで迫力の冒頭で一気に掴まれました。
 あと一歩で取り逃がして時効となってメインタイトル。

 犯人を名乗るイケメンさんが告白本を出して一躍時の人となってフィーバーする韓国社会。本の内容に納得しない刑事が著者に迫ったり、遺族たちが著者を誘拐しようとしたり。ここから冒頭のシリアスさがなくなり、毒蛇だったりボウガンだったりで一転してドタバタコメディになって、作品の方向が変わって戸惑いました。
 カーチェイスシーンも迫力はあるけど、ありえないスーパーヒーローもののようなカーチェイスで見てて楽しいけど。少しでもありえないわーと思ってしまうとテンション下がりそうでした。

 刑事と犯人と遺族たちの攻防があり更にはテレビの視聴者から意外な展開があり。そして刑事たちや遺族や著者の思惑が判明するクライマックス。ちょっと無茶苦茶でそこまでややこしい計画する必要あったのだろうか、今までの展開なんだったんだろう? と思ってしまいますが、韓国人の勢いと迫力で推し進める画面の迫力で面白かったです。
 そこでひと段落したのに、更にまたありえないカーチェイスがあるという。てんこ盛りすぎです。

 突っ込みどころ満載だけどアイデアの面白さ、エンタメとして十分楽しい映画でした。
>|