オー!ファーザーの作品情報・感想・評価

「オー!ファーザー」に投稿された感想・評価

がく

がくの感想・評価

3.4
4人の父親がいるという設定が非常に面白い。しかも風変わりなホーム・コメディーで終わらせるのではなく、サスペンスを加味し、事件を通して気付かされる父親の偉大さと、温かい親子の絆に心打たれる作品である。
saki

sakiの感想・評価

5.0
面白かった、
父親が4人いるの想像できない。
悲しさが4倍かあ。
ミオ

ミオの感想・評価

2.0
あー。なんだろ。なんか好きじゃない。
わざわざ映画にする必要ある?って思っちゃった。小説でいい。
ヒルコ

ヒルコの感想・評価

2.6
卒なくまとまった作品。でもそれだけになんだかもの足りず、小さな仕上がりに感じてしまう。もう少し演出に遊びがあっても良いかな。きっと真面目に作ったんだと思う。
伊坂作品の中では、あんまりおもしろくないかな。
テレビの一発ドラマで十分かも。
ボブ

ボブの感想・評価

3.5
2014/11/1鑑賞。4人の父親と同居する複雑な家庭環境の由紀夫。ある日、知事選に関わる事件現場を目撃してしまった事から、何者かに拉致監禁されてしまう…という話。 4人の父は性格も特技も皆バラバラですが、話が進むにつれて4人それぞれが由紀夫に対して独自の愛情を注いで来た事が分かり、暖かい気持ちになれます。伏線回収やオチなど作品の面白さがいまひとつ弱く、総評としては良作止まりですが、家族で楽しむ「親子愛モノ」としてはオススメできます。演技で柄本明が一人勝ち状態なのですが、異質なものという演出としては正解なのかも。 70点。
nacchi

nacchiの感想・評価

3.5
四人のお父さんがみんな可愛すぎる!
一番好きなのは河原雅彦パパ。だらしないけど底抜けに明るくているだけで元気出る感じ最高。宮川大輔パパもええ味!
愛されてるな~ユキオ。ってほっこりする映画
面白かった 伊坂幸太郎の原作 最後もスッキリ終わってよかった
この手の映画は演出が過度だが、それをも吹き飛ばす面白さ。
4人の父、主人公周辺の物語と並行する別の物語を4人の父親という設定を上手く活かし感動と共にまとめた。
4人それぞれの個性もしっかり描かれ、4人とも「父」の姿として物語上で役に立っている。それらを上手く使った脱出劇も最高

小説原作という事もあるが、作りが上手い。

宮川大輔、100点!
nobu0326

nobu0326の感想・評価

3.7
大好きな井坂幸太郎原作。1人の息子に4人の父。有り得ないが面白い。母は一体誰だったのだろう。
>|