蝉しぐれの作品情報・感想・評価

「蝉しぐれ」に投稿された感想・評価

Yooon

Yooonの感想・評価

3.8
ドラマ版のほうが良かった。
とにかく切ない切ない。
最後の最後まで「切ない」
ドラマ版も観たけど、この作品はとにかく原作が素晴らしいのだろう(未読)。数ある時代劇の中でも大好きなものの一つ。尊敬する父を失い、想いを寄せる女性と離れてしまった下級武士の悲哀と怒り。
切腹前の面会のシーンでの緒形拳の演技は圧巻。素晴らしい!

ドラマ版はさらに良い。また観たいな、あのドラマ。
Keicoro

Keicoroの感想・評価

4.0
藤沢周平原作の映画をいくつかここのところ観ていたけれど、どれも季節、自然の美しさや厳しさの描写が素晴らしい

ここのところ観ていた作品は切ない、悲しい、ストーリーの最後にホッと出来たり、ホッコリ出来たりしていたのだけれど、この作品は切ないまま終わってしまった
予告編で感動して本編を見ました。
切ない純愛ですね。
予告にも出てくる「忘れようとも、忘れ果てようとしても、忘れられるものではございません」というセリフが素敵です。
予告編に使われてた一青窈の「かざぐるま」が大好きだったんですが、本編では流れなくて残念でした。
ゆう

ゆうの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

自然が綺麗
音楽も綺麗

大人になってまた再会できて、昔のことを話せるだけ幸せだと思う…この時代だと…
ラストの見送るシーン好き
この終わり方で良かったと思う
truecolors

truecolorsの感想・評価

3.8
美しい四季の移り変わりの中で描かれる、すれ違いで結ばれぬ恋、幼い頃からの友情。
いいです。
フライ

フライの感想・評価

3.6
かなり集中力が必要な作品。
重厚かつ理不尽な内容に途中心が折れ掛かったが最後まで観て後悔は無かった。時代背景や心情など今はなき日本の趣きに心打たれる。
キャスト数名に違和感はあるものの主演の市川染五郎と木村佳乃の透明で純粋な演技はとても良かったし、緒形拳や大滝秀治など迫真に迫る演技は心震えるものがあった。
いつもながら藤沢周平の時代劇は安定の面白さがある。
ご存知藤沢周平の名作。

 蝉が鳴く「緑の風景」が印象的。
 藩内抗争から 父が切腹した 文四郎と
ふくの20年来の恋を描く。
 木村佳乃が綺麗で 哀しい。
悪者の家老がどうなったのか少し気になる。佐津川愛美が前田敦子にクリソツなのにビックリ❗
ゆき

ゆきの感想・評価

3.7
藤沢周平さんの原作が綺麗に映画になったなぁって思いました。
切なさと悲しみは何だか増していくばかりで。
私、昨日から泣いてばっかり……
>|