V/H/S シンドロームの作品情報・感想・評価 - 5ページ目

「V/H/S シンドローム」に投稿された感想・評価

yuuki

yuukiの感想・評価

3.2
オムニバスだから飽きないで見れました
グロいし、意味不明なところもあったけどそれがまたよかったのかも笑
horahuki

horahukiの感想・評価

3.0
とある家からVHSを取ってこいと依頼された悪人集団。その家に侵入して見つけた大量のVHSをデッキで再生していく話。
映画内で再生される一本一本のVHSがそれぞれ独立した短編となっているオムニバスホラーです。

1話目
若者集団が、バーでナンパして女性2人をホテルに連れ込んだけど、そのうちの1人の様子がおかしくて…。
全話通してこれが1番好きでした。暗闇の中で謎の体勢で直立不動のあいつの気味の悪さ。そして後半の怒涛の展開。その後、彼に何が待っているのか。そして、あいつの目的は?とか色々と不気味な想像ができます。大好物です(*^^*)

2話目
サムとステファニーの夫妻が車で気ままに新婚旅行。適当に泊まったホテルの部屋に夜な夜な異様な雰囲気の女性が訪ねてくる。その女性に一緒に車に乗せてほしいとお願いされるが…。これはちょっと微妙でしたね。1話目の後だからなおさらインパクトに欠けますね。それにあの結末にするならもうちょっと伏線があった方が良いように思いました。

3話目
車で湖に遊びに来た若者集団。その内の1人が、去年その場所で友人たちがみんな死んだと言う。周りはみんな冗談だと思い笑い飛ばしていたが…。これも微妙でしたね。よくあるスラッシャー映画を劣化させたような感じ。殺人鬼のビジュアルは新鮮味がありますけど、それだけですね。

4話目
遠距離恋愛中の2人はチャットで毎晩会話している。彼女の方は、夜な夜な子供の足音が聞こえて来たり、謎の痣ができたりと変な現象に見舞われている。もしかして呪われてるのではと恋人ジェームズに相談するが…。ジェームズとの関係性とか色々と妄想できる幅もあるし、余韻を残す怖さではありますけど、見せ方がイマイチですね。

5話目
ハロウィンパーティで友人宅に集まって来た若者たち。偶然、屋根裏で正体不明の老人たちが女性をロープで吊り下げて謎の儀式を行っているのを目撃し…。これはオチ以外は面白かったですね。霊の演出はチープなんですけど、POVのおかげでうまく誤魔化せてます。でもオチがな〜ありがちだし、あそこから出なくても良かったと思うんですよね(^^;

VHSを再生している若者たちに起こる謎の現象を描いたメインの話も雑だし微妙ですね…。続編の方が面白いらしいので、続編に期待です。

関係ないですけど、今日は幽霊の日らしいですね!人から聞いたので起源は全く知らないですけど…幽霊系のホラー見たくなってきた!(*^^*)
YuukiImazu

YuukiImazuの感想・評価

2.8
モンスターをはじめ、殺人鬼やポルターガイスト現象などなど、5つの短編からなるオムニバスホラー。

色々な恐怖が楽しめて、何だかお得。ビデオテープ、とか言う懐かしいもんを持ち出してくるあたり懐古的でええやん。グロ描写もなかなか。

ただまぁ、独立した物語を順繰りに描いていくなかで、それぞれの見所がくるまでの出だしが毎度毎度に面倒くさい。辛気臭いのが嫌いやからクソ怠くて、早送りする始末や。
ひかる

ひかるの感想・評価

3.3
まだシンドロームしか観てない
森の中のやつが面白かったような?
kotchan

kotchanの感想・評価

2.5
POV方式ゆえのカメラのブレや画像の粗さがありますので、好みが分かれる作品だと思います。
"よくわからない何か"への恐怖心を煽る映像がPOV独特の緊張を生み、ゾクゾクする臨場感と共にホラー空間へ引きずり込まれます。

オムニバス形式の映像は、それぞれ監督の個性がよく出ていると思います。アダム・ウィンガードしか知らないけど。
登場人物は、やたらとテンション高いファンキーボーイや、恥じらいもなくデカパイ晒すビッチが多すぎて萎えるし、そのアホさ加減には呆れてしまいます 笑。
そういう自分も顔の区別すら満足にできず「同じ俳優さん⁉︎」の残念なレベル 笑。

どの映像にも異なる恐怖があり、読めない展開や斬新な設定なんかもあって意外と面白い。
1本のつまらない作品をダラダラ観せられるよりは飽きなくていいかも。

ホラー映画としての怖さはそこそこ。それ以上に過激なシーンやグロシーンが多めですので、苦手な方はお気をつけください!
観たいのに、途中でやっぱり酔っちゃって断念…

POVるの、もうイヤー!!!
青山

青山の感想・評価

2.9
DQNたちが民家に忍び込むと死んでるっぽい爺さんとたくさんのVHSが。そのVHSを一本ずつ見ていく......という体で異なる監督による5本の短編POVホラーが集められた枠物語形式のオムニバス。

まず全体のことを書くと、とにかく長い。オムニバスとはいえ特にオチのないPOVホラーで2時間近くなんて!
各短編はそんなに長く感じないんだけど、枠部分が無駄に多いのが鬱陶しい。最後に何か全体を〆るオチがあればいいんだけど、特にそういうのもないなら枠部分あと20分削れるでしょっていう。
それぞれの話も特に説明はなく気持ち悪い映像が流れるだけだが、こちらは短いからまだ許せる。こういう投げっぱなしなのは好きじゃないけど、それぞれ見るべきところは無くもないしね。
個人的に一番良かったのが1本目なのでそれ以降ダレたのもマイナスポイント。



「AMATEUR NIGHT」
エロもグロも生々しくてワォって感じ。途中までフェイクドキュメンタリーとしてなかなかのリアルさだったが、それより何より全てをぶち壊すようなバカでファンタジックなラストが最高。

「SECOND HONEYMOON」
あまりにも説明がなさすぎるのと、起こることがアレだけで盛り上がりに欠けるのが難点。ただ××は好きなので嬉しい。

「TUESDAY THE 17TH」
グロ度の高さが良い。エロくなりそうであんまりならない肩透かしは良くない。明確な出来事が起こるブレアウィッチって感じ。

「THE SICK THING THAT HAPPENED TO EMILY WHEN SHE WAS YOUNGER」
さすがにもうちょい説明しろや。一番つまらんけどオチを付けて長編化すれば面白そう。

「10/31/98」
最後の光が迫ってくる場面は印象的で良い。話の展開はわけわかんなすぎる。
サトー

サトーの感想・評価

1.0

このレビューはネタバレを含みます

終始意味がわからない
忍び込んでVHS観てそこからそいつらがすごい怖い体験でもすんのかなって思ったらおっさんの死体の横でVHS観ただけで終わったの???

忍び込んだ家の謎が解けるような描写が一切なかったしテンポは悪いしただただつまんない

オカルトもオカルトすぎて怖くないしむしろ笑える

このレビューはネタバレを含みます

1本目はよかった、ひかる演出がありました😃
人外オンナに捕まり、フライアウェイするシーン!POVをフルに生かした演出すね
映像勉強してるやつにはいい教材になるんじゃねえすか
「VHSシンドローム」の中の
「AMATEUR NIGHT」って短編がタイトル変えて
長編でリメイクらしい。
確かに1作目はあれしか見るモノないもんな。

見た目からしてやばいんだよ、この娘。
でも童貞君だからなあ。
しょうがなかったのかねえ。

「VHS ネクストレベル」はやっぱり
「RAID」のギャレス・エヴァンス監督の
「SAFE HEAVEN」っす。
やってることはスプラッタなんだけど、
あの宗教団体施設の空気感が非常に気持ち悪くて
最高っす。