クローバーフィールド/HAKAISHAの作品情報・感想・評価・動画配信

クローバーフィールド/HAKAISHA2008年製作の映画)

Cloverfield

上映日:2008年04月05日

製作国:

上映時間:85分

3.2

あらすじ

「クローバーフィールド/HAKAISHA」に投稿された感想・評価

パニック感満載

ビデオ撮影の画面からの展開のような感じだから、すごく画面酔いしちゃった

私は苦手
POVならではの面白さがある!
逃げるときの緊張感もよき‼︎
何が起きてるのか分からないけどとにかく逃げろ💨という、POVならではのパニック感がよく出てる作品。
チラチラ見える怪物とか、何だよ上から落ちてくる小さいの?っていう不安を煽る気持ち悪さも良い。
POVは苦手なの多いけど、これは面白かった🎶
Kota

Kotaの感想・評価

3.7
画面がブレて酔う、ずっとカメラ持っているのが不自然、主人公達の行動にイラつく…とか言ってる奴もうグッナイ。そんなところ関係ないのよこの映画は。とにかくなんかよく分からないけど襲われてます!逃げてます!叫んでます!って言うシンプルな動作がPOVだからこその勢いと臨場感で駆け抜ける最高厨二映画なのです。
...怖かったです( T_T)\(^-^ )そして酔いましたʅ(◞‿◟)ʃ 個人的には意味不明部分があり、イマイチだった記憶があります
GNCPN

GNCPNの感想・評価

3.6
前もって酔う映画と聞いていたので、ぼんやりと観たのが良かった。内容は面白いと思う。確かに、ガッツリと見入ると気持ち悪くなるかもしれない。
ふがー

ふがーの感想・評価

2.6
なんだこれは!
なんか、グシャー、どかーん、シーンって感じやな
michiko

michikoの感想・評価

4.5
巨大モンスターに終われる夢をたまに見る自分にとって、なんとも恐ろしい映画。逃げ惑う人間の一人であるだけなのに、何故かモンスターに目を付けられているような、こちらを執拗に追いかけてくるように思われる恐怖。POVの演出が最高に活きている。
ムハ

ムハの感想・評価

2.5
LANEを観たので、数年前に観たこちらも記録。
POVが過ぎるのと、暗い映像が多くて酔いながら観たなあ。
buccia

bucciaの感想・評価

3.0
J・J・エイブラムスが日本の『ゴジラ』を観て発想したのが本作品とのこと。そして、この作品の凄いなと思うところは、これまでのような怪獣・パニック映画にありがちな怪獣VS軍隊orヒーローのような図式ではなく、また怪獣や怪獣と対決する側の視点ではなくて一般人の視点で描かれているところです。さらに、POV方式を取り入れることによって、怪獣の全貌や現状把握が不明確となり観るものも恐怖や不安をあおるだけでなく、より臨場感が増した手に汗を握る作品に仕上がっています。ただ、POV方式の欠点でもある映像酔いがあるため気を付けた方がいいかな。また、暗転したり焦点が定まらなかったりと状況がわかりにくくなるのでけっこう頭も疲れます。

この作品は良くも悪くも不親切な映画だと思います。ポスターや表題・あらすじだけをみると決して怪獣映画とは思えない内容で騙された方も多くいるのじゃないかな。そして、作品自体も謎がすべて解明することなく終えるバッドエンド。あの怪獣の正体は何なのか。無事、怪獣を倒すことができたのか。その後の世界はどうなったのか。とにかくわからないことばかりで、その点がこの作品を評価する上で賛否が分かれる部分だと思います。個人的には鑑賞後にいろいろと考察したり議論ができるので好きかな。でも、やっぱりもうちょっと情報が欲しいな。

他の考察ブログで初めて気づいたのだけど、ラストの遊園地の観覧車の中から映した映像に宇宙から卵らしきものが落ちてくるシーン、あんなの初見では絶対に気づかない。大枠ではなかなかわからない全体像なんだけど、とにかく細部の随所に情報が散りばめられており、2回3回と観直さないとその世界観がわからない、そういうのが好きな人にはオススメの映画です。
>|