トランセンデンスの作品情報・感想・評価

「トランセンデンス」に投稿された感想・評価

食パン

食パンの感想・評価

2.0
俳優の無駄遣い。最近少しずつ未来の勉強してると、こんな未来、事件、起こり得るだろうな、とは思わされるけど、話が大きくなり過ぎて収縮つかなくなってる印象。SFはオチ命。
kana

kanaの感想・評価

2.8
コンピューターにインストールされた
科学者ウィル(ジョニーデップ)が
日々進化を続けて、
次第に人間を超えていくお話。
彼の求める理想の世界とは。。

製作総指揮、クリストファーノーラン
キャスト、めちゃ豪華!
ストーリーも興味をそそられる!
なのに、なぜ評価がイマイチなんだろう。
キリアンマーフィが出てるなら見てみるか
ということで、観てみましたが、、、

いつ盛り上がる??
いつ?いつ?
、、終わってしまいました。
キリアンも何も活躍することなく終了😩
モーガンフリーマンも同様に😫
ジョニーデップもそーんなに出ないよ😅

とにかく盛り上がりに欠ける。
進化すると人工知能はこんなになるのか、、
確かに怖いなぁとは思いましたが、
一切、脅威を感じることができませんでした。

脅威に感じなかったわけ。
これはネタバレとして
コメント欄に載せておきますが
最後まで見てなるほどなーと思います。
私の解釈では最終的には
深い映画だなぁとは思いましたけど
やっぱりこれは映画。
ある程度のハラハラドキドキ感は
必要ですよね。
ちょっと勿体無いなと思いました。

そして、やっぱり
周りに反対されるも無視した挙句
取り返しがつかなくなったら
『これを望んでたわけじゃない!』
ってお決まりのよくある展開、
好きじゃない💨

レベッカホールって
こんなにスカーレットヨハンソンに
似てましたっけ??

☆Netflixにて鑑賞☆
2017年142本目

このレビューはネタバレを含みます

設定も良かったし、スリルもあったし、映像も綺麗やったし、キャストも良かった。
シンプルにAI怖いなぁって思わされる映画やった。
…けど2年後辺りからなんか言葉にしづらいモヤッとした残念感というか、しっくりこない感じがちょっと残念。
オチはなんのひねりもない愛オチやったけど、考察をいくつか読んだらいい映画に思えた笑
誰かが書いていた、イブリンのウィルスのことをわかっていたのにアップロードすることで、自分の実現したかった世界を見せて自我の存在を証明したって言う考察はなるほどー、と思った。

めちゃくちゃおもろかった!!ってほどではないけど3.1の評価は低すぎると思うので皆さん評価上げてあげて欲しい笑
Baru

Baruの感想・評価

4.0
記録。
最後よかった
osm

osmの感想・評価

2.0
テクノロジー好きなら、なテーマだから勉強として。個々の正義がなんなのかいまいちわからず終わってしまった…

このレビューはネタバレを含みます

どうなんだろうな・・・
うーん、どうなんだろう。

こんな事がもし現実になったら
真の生者が生きていくというよりは
偽り(コピー)の生者にコントロールされて生かされる世界になるってことなのかな。

これまでは生をうけたその瞬間から
死というものと向き合わなければならなかったけれど
それもいつかは無くなるということなのかな。

それはもう「人生」という言葉で表現するのは
ちょっと違う感じがしちゃうな。

「メカライフ」とかそんな感じの方が
なんかフィット感がある。

私達は少しづつ「人間」という存在では無くなっていくのかも。

現代人の心身の何パーセントかは
既にメカに侵されつつあるもんな。
「侵される」という表現が正しいのか
「グレードアップ」という表現が正しいのか
それは私には分からないけど
でもなんだかものすごく怖い。

別れという哀しみや喪失感
病に苦しむ人を労る思いやり
どうやっても手に入らないという悔しさ
困っている人に手をし差し伸べる優しさ
そういう思いは必要無くなるということか。

困った人も哀しむ人も失う人も
体の不自由な人も苦しむ人や動物も
汚染させた空気も自然も無くなる
一瞬で治せるってことはそういうことだよね。
なんでも思い通りに手に入る。

誰もが何もかもがパーフェクトな個体になるってことだもんね。

・・・ん?
本当にそうなのか?

理想郷なのかもしれない。
彼は正真正銘現代人の目に見える
初めての神かもしれない。
素晴らしいことなのかもしれない。
前向きに捉えなければいけないのかもしれない。

そんな事を頭の片隅に思いつつ
それでも私の心はやっぱり怖い思いでいっぱい。
今の世界だってまだ慣れてないんだから
全然ついていけてないんだから・・・
これ以上に超越されたって困るんです。 
もうちょっと待ってほしいよ。
 
それに不完全な人間の脳内を
人工知能にアップロードしたところで
それが完全なものになるなんて
今の私にはこれっぽっちも信じられない。

この世界が終わるその時まで
この世界の全ては不完全なまま
みんなであーだのこーだの言って喧嘩しながら
理想郷を目指してやっていく気がする。

そして私は決して未知の世界を追求することだけが「進化」だとは思わない。
間違った一歩を踏み出したのなら
後ろに一歩進む勇気も必要だと思うからだ。
戻るんじゃない、一歩後ろに進むんだ。

進歩的な人が未来を輝かせてくれたり
保守的な人が美しいものを守ってくれていたり
互いに引き合う力で今の世界を作り上げてる。

ハイブリッドばかり追求されがちな今だからこそ
ピュアブレッドも大切に大切に守りたいと思う。

人間で生まれてきたからこそ
純粋に人間してる時間を大切にしたいと思う。

でも「本物」か「偽物」かって
どうやって証明するんだろうな。
全く同じならそれはもはや本物と言える気がするもんな。

お馬鹿な頭で考えても分かんないな。
もうやーめた♬
3本連続人工知能がテーマの映画見てた
>|