ロブスターの作品情報・感想・評価・動画配信

ロブスター2015年製作の映画)

The Lobster

上映日:2016年03月05日

製作国:

上映時間:118分

ジャンル:

3.5

あらすじ

「ロブスター」に投稿された感想・評価

愛のエキゾチズム


🦐ヨルゴス・ランティモス監督作品
🦐カンヌ国際映画祭審査員賞
➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖

私は動物になるならイルカがいいです🐬


🔷さて、この恐るべき皮肉に満ちた「愛」に関するバッシング装置は、無垢によるシニカルさと、社会にありふれる精神的な要素に迫っている。

以上の要素は単なる笑いになったり「愛とは何か」という答えのない問いに我々をいざなったりする。それは今作の描く設定が、現代の結婚観を少なからず写鏡にしているからである💍

しかし今作での人間は本質的に孤独であることが前提となっている。
愛によって孤独をどうするかの話ではない、、


つまり、鑑賞者各々の恋愛観を孤独でもって再評価するタチの悪い装置でしかないのだ。
ロマンと偽りが反復される中で如何様にして愛を解釈するかが、今作を鑑賞する上で求められる。鑑賞者はこの虚構であるはずのディストピアに遊ばれるのである。

はははそんなの最高ではないか


🔶ランティモス作品は「女王陛下のお気に入り」しか鑑賞しておらず、人間の奇怪描写が印象に残るくらいだったが、今作で完全に吸い込まれた。

人生観が私と通じる気さえする。

➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖

🦐まとめ🦐
私の人生観を体現したような映画であった。動物が闊歩するシーンなども皮肉が効きつつも映像的な情緒があったりで、とても気持ちのいい120分であった。そして森の中でのサイレントディスコはわかりみが深い。休日の私は多分あんな感じだ。
ター坊

ター坊の感想・評価

4.2
独特な世界観!
終始シュールな世界線に圧倒されました!
さすがヨルゴスランティモス監督!
流石はヨルゴス ランティモス監督。
奇想天外な変態監督だなあ。本当に。(くそ褒めてるし大好き)
近未来。パートナーを見つけなければ強制的に動物にさせられる。そして独身を貫く者達もいる。
主人公は優柔不断でおバカで何かシュールでした。笑
いや~森の中での独り身ダンスシーン💃は最高だったなあ~~~
何か俳優勢も豪華だし興奮した。笑
皆ド真面目な顔してるし😂
ラストは考察読まなければ自分は難しいっす!
ヨルゴス ランティモス監督作品は毎回頭がおかしくなるわ!良い意味で笑
胸糞感が残る感じな~~
いやあ、面白かった。自分は好みでした!
とも

ともの感想・評価

3.5
独身者は45日以内にパートナーを見つけないと、動物にさせられてしまう。
すごくシュールで怖い世界観。

主人公も妻に捨てられて、何とかパートナーを見つけようとしたけど、結局は身体的な共通点ばかりで探して行く。
余裕が無いとは思うけれど、それじゃないんだよなぁと言う探し方。
愛とは何か、不器用な主人公だけど、固定観念というのがある意味怖い。
それで無理になりそこから逃げ出し、レアセドゥ率いる独身万歳の所に行くが、逆に今度はパートナーを作ることが禁じられてしまう。

最後は観る者の判断にゆだねるというのも監督らしさなのかな。でも相手の欠点に敢えて自分までなろうと言うのは普通は思わない。

とにかく独特で不思議な世界の映画でした。
「お子さんは?」
「いません」
「犬は飼ってます?」
「はい、兄を」

45日以内に恋人ができないと
動物にされてしまう近未来。
失敗したらあなたは何になる?
妻に先立たれ収容されたデヴィッド。 
👨🏻‍💼「100年の寿命!死ぬまで生殖可能!!
オレはロブスターだ!!!!」
迫るタイムリミット!自慰禁止で追いつめられる
男たち!無慈悲なメイド!サイコ女!麻酔銃!!
こんなラブストーリー観たことない
yuyuyu

yuyuyuの感想・評価

3.5
前半のシュールさとラストの突き抜けは悪くないのだが、いかんせん中盤〜後半がだるかった。

ツッコミする意味すらないとんでもストーリーなんだけど、こんくらいぶっ飛んでる方が細かな矛盾とか気にならなくていいなって思った。

テーマは他者への愛と自己への愛についてだと勝手に解釈。

100年生きれて生殖ができるから来世はロブスターになりたいって、それだけで主人公こいつ大丈夫か?って思ったよ。
後味が悪いラスト。いずれにしても2人は幸せになれるんだろうか。

世界観も正直良く分からず、何のためのルール?とかって思っちゃった。
ibike

ibikeの感想・評価

4.0
毎度独特やね。

たまに大きい声で笑ってしまう。

ずっと脳のどこかが刺激される。
ok

okの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

犬を「兄です」って言ってておやおや?と思ったら。奇妙な設定だ。
背泳ぎってあんなに胸がぷりぷり動くんだな。知らなかったよ。その子に声をかける男、質問したあとグルンと一回転したの何すぎてそういうのキンモ〜〜〜ってなった。女子が3パターンの見せ方で髪をみせてくれたのはよかった。たくさんキモい描写があるのに、ところどころで正気な描写もあるバランス感が!好き。
最後戻らなくて切ない。ロブスターになっちゃうね。
滞在中に伴侶を見つけられなければ動物に変えられてしまうホテルというパンチのある設定でいきなりストーリーが始まる。なのに中盤からは舞台がホテルでなくなるのが良い。やろうと思えばホテルだけで展開できただろうに、「伴侶がいなければならない」「独身でなければならない」という相反するようで全く同じような抑圧をどっちも見せられる容赦のなさ。監督怖…
全体的に説明がほぼないところも◎
>|

あなたにおすすめの記事