ロブスターの作品情報・感想・評価

ロブスター2015年製作の映画)

The Lobster

上映日:2016年03月05日

製作国:

上映時間:118分

3.5

あらすじ

独身者は、身柄を確保されホテルに送られる。そこで45日以内にパートナーを見つけなければ、自ら選んだ動物に変えられ、森に放たれる、そんな近未来。独り身になったデヴィッド(コリン・ファレル)もホテルに送られ、パートナーを探すことになる。しかしそこには狂気の日常が潜んでいた。しばらくするとデヴィッドは“独り者たち”が暮らす森へと逃げ出す。そこで彼は恋に落ちるが、それは“独り者たち”のルールに反すること…

独身者は、身柄を確保されホテルに送られる。そこで45日以内にパートナーを見つけなければ、自ら選んだ動物に変えられ、森に放たれる、そんな近未来。独り身になったデヴィッド(コリン・ファレル)もホテルに送られ、パートナーを探すことになる。しかしそこには狂気の日常が潜んでいた。しばらくするとデヴィッドは“独り者たち”が暮らす森へと逃げ出す。そこで彼は恋に落ちるが、それは“独り者たち”のルールに反することだった―。

「ロブスター」に投稿された感想・評価

コリンファレルのだらしない体…笑
シュールレアリズムここに極まれり。
junko

junkoの感想・評価

3.0
ストーリー設定が斬新だったので、興味を持って鑑賞。

うーん…。

全く面白くなかったわけではないけれど
なんか、観ていてずっと気持ちが悪い感じ。

個人的にはあんまり好きではない作品だった。
くま

くまの感想・評価

4.1
パートナーを見つけないと動物にされる話

面白いシーンが沢山あった
鼻血のとことか、男と二人で歩く女性のとことか
見始めて10分くらいでこれは結構好きな世界観だと思った
シュールな中になかなかドギツイ演出とかテーマを放り込んでくるね
シュール!
なんで共通項ないといけないんだろう…って。最後をみて。

独身禁止も恋愛禁止もどっちもしんどいな、決められて恋愛するものじゃないのにすごいしんどいね。
あの音が、耳に残る。
「散歩とかセックスは動物になってもできるんだからもっと人間らしいことをして最後の日を迎えなさい(´՞ω՞`)」って言われて「スタンド・バイ・ミーを観ます(`゚ω゚´)」って答えるシーン、なんかおもろかった(笑)
古

古の感想・評価

2.0
45日以内に番になれない独身者は動物に変えられてしまう世界のお話。前半はカップルにならなければいけない社会、後半は恋愛禁止な社会と、どう足掻いてもディストピアな世界へ放り込まれる。ものすごくダークで、ものすごくシュール。この終わり方、最初は「えぇ…(´`;)」と思ったけど、主人公がなりたかった動物を考えればどちらとも取れる。ここは上手いなぁと思いました。設定自体は面白いし、このシュールさ、好きな人は好きなんだろうなって感じ。わたしには合いませんでした(´・ω・`)
プハラ

プハラの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

なんで人は愛の証明のために目をつぶしたがるんでしょうね。
雰囲気連合赤軍みたいだった。
なんとも独特な嫌な感じはあるけど、今回は薄味だなって印象。なんか散漫というか。
なぜか不思議と心地のいい気味の悪さ。
このラストのやり方じゃなければ成立しないのではと思った。好きなやり方。

どっちの選択をとるのか。
彼は彼女を置き去りにしていったのだと捉えた僕は捻くれているのでしょうか。
>|