ロブスターの作品情報・感想・評価

ロブスター2015年製作の映画)

The Lobster

上映日:2016年03月05日

製作国:

上映時間:118分

3.5

あらすじ

独身者は、身柄を確保されホテルに送られる。そこで45日以内にパートナーを見つけなければ、自ら選んだ動物に変えられ、森に放たれる、そんな近未来。独り身になったデヴィッド(コリン・ファレル)もホテルに送られ、パートナーを探すことになる。しかしそこには狂気の日常が潜んでいた。しばらくするとデヴィッドは“独り者たち”が暮らす森へと逃げ出す。そこで彼は恋に落ちるが、それは“独り者たち”のルールに反すること…

独身者は、身柄を確保されホテルに送られる。そこで45日以内にパートナーを見つけなければ、自ら選んだ動物に変えられ、森に放たれる、そんな近未来。独り身になったデヴィッド(コリン・ファレル)もホテルに送られ、パートナーを探すことになる。しかしそこには狂気の日常が潜んでいた。しばらくするとデヴィッドは“独り者たち”が暮らす森へと逃げ出す。そこで彼は恋に落ちるが、それは“独り者たち”のルールに反することだった―。

「ロブスター」に投稿された感想・評価

めっちゃ世にも奇妙な物語っぽい…
世界観のクセが強すぎて、ストーリーに対応できない人もいると思います笑
蚰蜒

蚰蜒の感想・評価

2.8
やれって言われるとやりたくなくなって、ダメって言われるとしたくなる不条理映画
mtmt

mtmtの感想・評価

3.5
ヨルゴス・ランティモス監督の不条理映画。というかこの監督の作品は全部そうか。テーマは純愛?とか考えたが、考えてもしょうがないのかな。森でのダンスパーティーシーンが斬新すぎて好き。凄く良いとまでは思わないが、結構中毒性があるタイプの作品であり監督だと思う。

このレビューはネタバレを含みます

パートナーを選ぶ時のポイントが同じ欠落を持っている、という視点が斬新だった。
お金を持っているからとか、顔が美しいからとか、おしゃれだからとかプラスアルファの要素で選ぶんじゃないんだ。

欠落が恋愛の入り口なんだけど、欠落しているふりをしていたり(相手に選ばれたいが故の嘘)、欠落の形が変わると関係が破綻してしまう。
それまでに積み上げてきたものがあるはずなのに簡単にゼロになってしまうの、観てて辛かった。

私は、ラスト、目を潰したふりをしようとするのだけど、嘘がばれて関係がまたゼロになったんじゃないかなと思った。救いないけど。
yoruichi

yoruichiの感想・評価

3.2
45日間収容所には 魅力的な人がいないのに。森で暮らす独り身集団には 魅力的な人がいるのに。何が大切かわからなくなった人間でいるより 動物の方が自由でいいのに。中学生みたいな大人達で薄気味悪い。
無意識なのか、本当に衝撃を受けた。
この監督は凄い。まじめに映画を撮る人だ。凄い。
K2

K2の感想・評価

3.7
拗らせたキューブリック作品を見ているような感覚。シュールな世界観の中で生まれる自由と愛についての寓話。
くらげ

くらげの感想・評価

4.5
なんかわからんけど、すごく面白い。訳わからん映画ベスト10に入る!
こんな映画撮っちゃうのすげぇなぁ。

狂った物語を淡々と描いてて時々戸惑ってしまう
籠の中の乙女観てたので構えては観たけども、、

斬新が過ぎる所が好きかな
Miko

Mikoの感想・評価

4.0
レア・セドゥさんに、「おまえは優秀だった」「おまえの墓はおまえで掘れ」と言われたくなる作品。

独身でいられない近未来の世界。
独身は施設につれていかれ、45日以内に配偶者を見つけないと動物にされてしまうというなんとも恐ろしい設定。
それだけ見るとただのコメディかと思いきや、開始1分でシリアスだ!と思わせてくれる描写が。

この作品の素晴らしい点は、こんな奇抜な設定で結婚しよう!と謳っているのに、恋愛とはなにかを痛烈に批判している。

私たちは共通点で恋愛しているのか?
結婚する為に共通点を無理やり作っているのか?
幸せとはなんだ?
そんな事を淡々と語られている。

強制されると嫌だけど、禁止されると燃える。
なんてのもかなりの皮肉。

レア・セドゥさんがいつにもまして、イケメンだった。
「おまえは優秀だった」、って彼女に言われたい(笑)

ラスト。
私、彼女、目が見えてるんじゃないかなって少し思った……。
設定上矛盾があるんだけど、あの反応見えてる気がする。

ストーリー : ★★★★☆
映像 : ★★★★☆
設定 : ★★★★☆
キャスト: ★★★★☆
メッセージ性 : ★★★★☆
感情移入・共感 : ☆☆☆☆☆

cc/ここでは、45日以内にパートナーを見つけなければ、あなたは動物に変えられます——。
>|