ホドロフスキーのDUNEの作品情報・感想・評価

ホドロフスキーのDUNE2013年製作の映画)

JODOROWSKY'S DUNE

上映日:2014年06月14日

製作国:

上映時間:90分

4.0

あらすじ

『ホドロフスキーのDUNE』は、スタッフにバンド・デシネのカリスマ作家メビウス、SF画家のクリス・フォス、『エイリアン』『トータル・リコール』のダン・オバノン、H・R・ギーガー、キャストにサルバドール・ダリ、ミック・ジャガー、音楽にピンク・フロイド等、驚異的な豪華メンバーを配するも、撮影を前にして頓挫した。 84年にデヴィッド・リンチによって『デューン/砂の惑星』が制作され、ホドロフスキーの『D…

『ホドロフスキーのDUNE』は、スタッフにバンド・デシネのカリスマ作家メビウス、SF画家のクリス・フォス、『エイリアン』『トータル・リコール』のダン・オバノン、H・R・ギーガー、キャストにサルバドール・ダリ、ミック・ジャガー、音楽にピンク・フロイド等、驚異的な豪華メンバーを配するも、撮影を前にして頓挫した。 84年にデヴィッド・リンチによって『デューン/砂の惑星』が制作され、ホドロフスキーの『DUNE』は幻の作品となってしまったが、後に、ダン・オバノンは、ここで集めたスタッフを再集結させ、『エイリアン』(リドリー・スコット監督)を企画するなど、その後の映画界に多大な影響を与えた。 本作は、ホドロフスキー、プロデューサーのミシェル・セドゥ、ギーガー、レフン監督等のインタビューと、膨大なデザイン画や絵コンテなどの資料で綴る、映画史上最も有名な“実現しなかった映画”、ホドロフスキー版『DUNE』についてのドキュメンタリーである。

「ホドロフスキーのDUNE」に投稿された感想・評価

Chika

Chikaの感想・評価

3.5
ホドロフスキーのDUNE観たかったなあ。
ダリが悪の皇帝とか…

先進的で自由な思想がクレイジーに見えるけど、クリエイティブで純粋に熱い考えを持った人なんだなと思った。
エネルギーの塊!
「ホドロフスキーが完成させようとした偉大なる未完の傑作"DUNE"」について、そして「DUNEという映画を完成させようとした偉大なる映像作家"ホドロフスキー"」について。

脳内の、概念覆すドキュメンタリーだ。
ホドロフスキーはただの頭のおかしなお爺さんだと思っていたが、そんなことはないと。
ホドロフスキーの大ファンだと言う人たちは相当変わっていると思っていたが、そうではないかもしれないと。
423

423の感想・評価

4.0
ホドロフスキー監督のドキュメンタリー。この人は普通にあと80年ぐらい生きそうと思った。
エルトポもホーリーマウンテンも生まれる前の映画だけど、新作を劇場で観られて本当にラッキー>_<
maekeme

maekemeの感想・評価

4.5
仕事はじめの日にみられたのは本当によかった。
名(迷)言ばっかりだった。
このおじいちゃん300歳まで生きてほしい。
たくさん共感もしましたが、たくさんこの世界の難しさも受け取りました。

単純に、この人をもっと知りたいと思いました。

作品たくさん観よう。
ru

ruの感想・評価

5.0
感動した(T . T 観てよかった
『世界を照らすものは 己の身を焼かなければならない』
芸術がビジネスに潰された1番大きな例だと思うが、すべて受け入れてそこからまた情熱を燃やすホドロフスキーの強さ‥『好きなもの作ればいい 失敗してもいい』て死ぬほど聞いたような言葉ではあるが初めてつよく響いた、志を持って生きよう‥
JNkt

JNktの感想・評価

4.0
DUNEの蒔いた種が、数多くSF傑作に実を結んでいくのが感動的。
Shun

Shunの感想・評価

4.2
渋谷のアップリンクにて鑑賞。大規模な制作に携わる人なら観るべき映画。最高。
失敗したら別の道を選ぶだけだ
失敗してもいい
挑戦するんだ

皇帝役のダリ 観たかった〜!!
いつかあの絵コンテを観てみたい!
このワクワク感。完成したDUNE、12時間でも20時間でも本当に観たかった。(笑)

でも、完成しなかったことによって多くの人々の脳内に生まれた「想像上のDUNE」も立派な作品の一つであると思う。

終盤で語られる「DUNEの蒔いた種(数々の作品および制作に関わった人たちへの影響)」の話は本当に感動的。
>|