グザヴィエ・ドラン バウンド・トゥ・インポッシブルの作品情報・感想・評価・動画配信

「グザヴィエ・ドラン バウンド・トゥ・インポッシブル」に投稿された感想・評価

Keisuke

Keisukeの感想・評価

-
真正アーティストだし、インタビュイーらが表現するグザヴィエドランも素敵だった。

マミーで、Wonderwallが流れるシーンを鬼リピしてきます。
み

みの感想・評価

3.4
20代前半のmommyの頃までのギラギラしてたドラン好きだったなと思いつつも、ドランが40歳ぐらいになってどんな映画を作るのか楽しみ
KINO

KINOの感想・評価

-
全体的にグザヴィエの映像を意識した感じの映像で、遊び心あっていいなあ〜と思った!
グザヴィエ作品を全制覇してないので、映像を楽しむためにも色々観たい。

ドキュメンタリーの内容については、天才ですら努力してるのだな…という感想…。自分ももっと勉強しようと思った。
(なんか軽いか!笑)
おもしろかった。
餃子

餃子の感想・評価

3.9
こりゃあマジモンの天才だぜ

と思いたいところだったけど映画制作や撮影現場の熱意が凄すぎる
ドラン監督もめっちゃ人間らしく努力するし映画撮り始める前からカンヌ出すとか言い出すしめちゃくちゃ雑誌読み漁ってイメージを完璧に表現できるまで何回もスタッフにやり直させるし

映画作ってる時が彼の「生きてるって感じぃ〜」なんだね

どうしようもない撮り急ぎ野郎だ(黙れ)
ドランって「孤高の天才」っていうイメージだったけど、実は自分が衝撃を受けた映画の技法をマネしたり、ファッション雑誌山ほど読んでみたり、撮影スタッフに意見を求めてみたり

努力もするし、人目も意識してるんだなぁと思った

結果を残せる人ってやっぱりこういうとこちゃんとしてる

ただの天才だけじゃないなと感じた


あと、作品をつくるペースがめちゃくちゃ早い人だと思ってたんですが、「いつ死ぬかわからないから」みたいなこと言ってたのが印象的だった

自分もおっさんになってから最近やっと気付けたこと

これは人生においてかなり大事な部分だと思う

やりたい事、やらないといけない事はすぐやるべき

後回しにすればするほど自分が損するし、考える時間ももったいない、やってみないとわからない事もたくさんある

という事をあらためて認識させてくれた

しかし、それを20才で気付き実践し続けているドランはやっぱり天才
ピエロ

ピエロの感想・評価

3.7
「物語を語る時にすべての行動は結果を生む」
「僕が選択したことが、映像や音楽にどう影響を及ぼすか、観た人たちはどう感じるのか」
「レンズや画面構成や照明音楽やセリフをどう選ぶか、その選択から何が生まれるか」

グザヴィエ・ドラン
彼には毎回驚かされる
てかあんなに若くて美貌もある青年だとは…(もちろん努力の人だと思うけど)末恐ろしいなぁ
ドランが芝居している作品も観てみたいと思ったよ
「Mommy」で画角の比率が変化するシーンは心を揺さぶられたからね

もっと話を聞いていたいと思った
まだ若いし期待大な監督だな!
haizi

haiziの感想・評価

4.0
グザヴィエ・ドラン監督から溢れる濃厚な熱!

1時間弱じゃ短すぎる。
エンドロールになった瞬間、すごく寂しくなった。
嗚呼。。。終わらないで( ;∀;)
もっと観たいよ、聴きたいよ、ドラン監督の想いやななんやら色々。。

若き天才とか称されることの多い監督で、その評価に対しても至極納得。それ以上にその才能やセンスを作品に昇華させるだけの行動力と実行力には脱帽。

出演者や撮影監督とかのインタビューも多くあって、それはそれで興味深くてかったんだけど、私的にはグザヴィエ・ドランの言葉がもっと聴きたかったかな。。。
でも、映画について語るグザヴィエ・ドランは迷いのない言葉で、すごい早口で、情熱が苦しくなるほどに伝わってくるからこのくらいがちょうどいいのかも^^

熱く語るドラン監督のまっすぐな瞳と、少年のような笑顔が印象深い。
“そんなに生き急がなくても。。。”とも思うけど、これからももっと多くの作品の見せてほしいとも想う。

“自分の道を進めば本当の仲間がわかる”
この言葉は刺さった。
自分の進む方向に対して、確固とした信念があるからこその言葉だよなぁ。。。

さて、わたしも目先の事に邁進しよう。
そして、自分に迷いが生じてきたら、またこれを観賞しよう。
(すぐ、再鑑賞しそうだな、、、わたし(-_-;)


“タイタニック”再鑑賞したくなった。。。。
なーこ

なーこの感想・評価

3.5
「誰も暗くて辛い現実のドキュメンタリーなんて見たくないでしょ」
と監督が言ってたのがちょっとショックだった笑
観たい人がここにいます....🙌

監督の音楽の扱い方が好きだし、ファンは絶対に楽しめるドキュメンタリー。
インタビューで既に知ってた監督の撮り方とか準備の仕方もあったけど、実際に映像を通して伝わってくる熱意がすごかった。

タイタニックに関してはもうただのファンでしょ〜レオ様の!

私も監督からどんどん盗んで真似していきたいわ。
生活のモチベーションが上がる作品でした。
juri

juriの感想・評価

3.5
グザヴィエ・ドラン監督のことは気になるし何作か見ているけど、正直美しさよりも難しいという感情のほうが勝ってしまって、堂々と好きとは言えずにいた。

私みたいにもっとグザヴィエを知りたい人にぴったりなドキュメンタリー。
本人に密着というより、これまでの映画に携わった俳優やカメラマンのコメントで進んでいきます。
「天才」というイメージがあるけど、好きな映画の模倣をしていることもあるんだね。
うちに秘める情熱を持て余して、作品に昇華させてもらっている人という印象。
こういう人は自分の敵は自分しかいなくて、ただ進み続けることで(評価が良いにしろ悪いにしろ)世界との折り合いをつけているんだろうなあ。

次グザヴィエの作品を見るときは、もっと衣装に注目しよう。
Kaori

Kaoriの感想・評価

4.7
もっともっとドランを好きになったし
やっぱり天才や、、と感動しかしないし
今全作品見返してるのに何回見ても分からんところとか、私なんかが分かりきれるレベルじゃないものが全ての作品にあって、、、

ドランの目で、ドランの感性で、ドランの映画も、世界も、他の映画も見れたらどれだけ素敵やろう、、、って思った。
>|