リディック:ギャラクシー・バトルの作品情報・感想・評価

「リディック:ギャラクシー・バトル」に投稿された感想・評価

wedge

wedgeの感想・評価

2.6
一応3部作だしと思い、
見てみました3作目。

作風は1作目に戻るも、
1作目の独特な空気感まではいかず、
それなりに映像は綺麗な分、
B級映画感が中途半端に感じるというか、
最後までのめり込み切れず終了。

2作目の設定は冒頭のみ、
ほぼ関係なくなっていて、
これほど統一感のない3部作も珍しいかも。
謎の生命体が住まう荒野の地で目を覚ました主人公が、記憶を取り戻しながら惑星の脱出を図るオープンワーンドアドベンチャーゲームって感じの映画。

ゲームだったらここはコマンド入力アクションで、素材集めや育成等々のミッションがあってみたいなのを考えながら観てた!笑

ゲームしたって思うと満足!って感じでした。
刺繍屋

刺繍屋の感想・評価

3.4
前作を鑑賞してからかなり経ってしまったので細かい点は正直覚えていないのですが、一作目の雰囲気に戻った感じで、前作よりは面白かったです。

冒頭の辺境の惑星でのサバイバルから 後半の嵐がやってくる手前までは(特に言葉通り頭を箱に詰め込むシーンは格好良かったですね)結構面白かったのですが、ラスト付近は“尺が長くなってしまったから巻きで行きます”という雰囲気があり、無理矢理詰め込んだ感じで残念でした。

とは言え、クリーチャーの造形は嫌いじゃないですし、ディンゴ似の生物も可愛かったし、強面のお姉さんもなかなか良い雰囲気を醸し出していましたし、悪くなかったと思います。

ただ、伏線も回収されていませんし、あのような終わり方だったので、続編に期待したいです。
タイトルの付け間違いか?

前作の方がギャラクシーバトルだったよ。


星々をまたぐ、
前作のそこそこのギャラクシー感は一掃され、

辿り着いてしまった惑星でモンスターと戦う、
一作目のピッチブラックと同じようなテイスト作品に。

ピッチブラックを違う俳優でリブートしたものに見えてしまう。

相変わらずリディックのひねくれ具合とチート感は健在。

次回こそは銀河へまた出て欲しい。
umetono

umetonoの感想・評価

2.0
今日は名探偵ピカチュウにやられたので、お口直しにと、訳も分からず観ましたが、2作目である事を知らず、、、ほぼ、よくわからない世界で、よくわからない事情の人たちが、戦っているのだか、協力し合っているのだか。
ヴィン・ディーゼルなんでハズレ無いだろうと思ってましたが、、、5回くらい寝た。
GWも終盤で疲れてるだけなのか、ホントにおもんないのか。いや、全体の評価からしておもんないんだろ。
クリーチャーも、ほぼ、ハサミムシ的なヤツとハイエナ的なヤツしか出てこないし。なんじゃそりゃ!
GWに観たくなり再度鑑賞です。
今作は3部作の最終話って事で
何度観ても飽きない作品ですね。
まぁヴィンディーゼルが好きって言うのもあり中々迫力のある演技をしてくれます。
特に惑星で出てくる奇怪なモンスター達には毎回想像膨らませて楽しまさせてもらってます。
1番好きなシーンはハイエナのような子犬を助けて大きくなるまで世話をし絆を深めた挙句悲しい結末になるのが何とも…
SF好きにはオススメの一本です。
ただ3部作なので初めから観るのを強くオススメします。
全然響かなかった。

B級映画の香りが最初から最後までプンプンしてた。

少なくとも私には。。。

好きな俳優さんではあるのだけれど、

ストーリーにのめり込めなかったのが、

一番の原因かな。

主人公と追っ手の息子との関係性が、

結局最後までよくわからなかった。

どこかで見落としていたのかしら。

その息子のお父さんの執念に、

全く共感できなかった。

たまにはこういう映画もあるわな。
WOWOW 録画.
完結編。賞金稼ぎは、2チーム。1人ぼっちのリディック、仲間は完全な犬の生き物、飼い慣らす。宇宙船までのサバイバル、ありました。ネクロモンガーのキングっぷりを期待したが、思ってたのと違った。前作、超えられない説、実証作品だ。
HidekiAndo

HidekiAndoの感想・評価

2.7
コレでシリーズ全部観た形になりました。
続編の情報もないのに。
シリーズ通しての感想は、微妙😂。
ピッチブラックが一番面白かったです。

オープニングから次から次へとクリーチャーに襲われるんですが、どれもユルくて、あまり緊張感がないですね。

ピッチ・ブラックに登場する『ジョーンズ』の父親の登場も、そもそもジョーンズもあまり覚えてないし、『そんな事を聞くためにやってたんかい!』な話で、パッとせず...。

続編あったら観るのかなー!悩ましい迷シリーズです。
……。
こうやって続くの。
はぁ〜。
もう出鼻からため息。

原点回帰かと思いきや、面倒臭い人間模様から少々のエイリアン👽
いかんな〜。
大体前作からの話しが間抜け過ぎて頂けない。あのリディックが俗世にまみれて油断って( ̄▽ ̄)

もう振り切った、エイリアンとの死闘が見れるもんだと思ってましたが、やたら絡みがちのクソ賞金稼ぎ達との触れ合いが結構長い。長い!
そしてクライマックスに1を思わせる流れ。
誰も期待してないよ〜。

ヴィン・ディーゼルの再ブレイクに伴い製作されたであろう本作。
何がギャラクシー・バトルなんだか。
宇宙で戦いやいいんかい。
駄作で間違いありませんm(__)m
>|