白鯨 MOBY DICKの作品情報・感想・評価

「白鯨 MOBY DICK」に投稿された感想・評価

Nholly

Nhollyの感想・評価

3.0
昔、取り敢えず読まされた「白鯨」はひたすら長くて眠くなった。
本作はそれをギュッとして化学調味料ぶっかけまくってくれたお陰で3時間あっという間でした。
船長,ディックにくくりつけられててクッソワロタwwww
どうしたらそうなるんだよwwwwwwwwwwwww
スターバックさん一緒に沈んでいってクッソワロタwwwwwww
イーサン・ホークの無駄遣いですね。
ラストのぶん投げ感もすごい。
原作がどうなのかは知らん。
Minami

Minamiの感想・評価

-
授業でみて、
人間の罪深きことよって感じ。
捕鯨シーンはぐろくてぐろくて
あんなに信仰心つよくても
お金が勝ってしまうのね
nobu0326

nobu0326の感想・評価

3.1
人間の狂った強欲が神聖なる自然と戦うという無謀な行動へと暴走し、周りの人間を巻き込みどん底へと引きずり込んでいく。昔見た白鯨では最後に船長がモービーディックにロープで巻かれていたシーンは確か手招きをして終わったと思うが本作は逆さになって手招きはなかった。
Tuka

Tukaの感想・評価

2.5
前作が古すぎるからとにかく更新しとけといわんばかりにつくられたような作品。
NM

NMの感想・評価

3.8
白鯨に取り憑かれている船長エイハブ。聖書に出てくるエイハブ(アハブ)は、暴君の象徴。私は復讐に執念を燃やす、人間の業の象徴のような人物だと捉えたが、逆に様々な人物を取りまとめた英雄的存在と捉える人も少なくないらしい。
私には、エイハブらを一歩引いてみているスターバックこそ、冷静で、神と自然を畏怖し、憐れみ深く命を投げ出すことも厭わない、英雄的人物に描いてあると思うのだが。

イシュメイル(イシュマエル)も聖書の登場人物で、太祖アブラハムの長男だが女奴隷との間の子であったため(浮気ではなく、子宝に恵まれない妻の薦めによる)、その後苛酷な宿命を辿ったが、結果として子孫に豊かに恵まれ、全てのアラブ人の先祖とされている。後に生まれた正妻サラとの子で異母弟であるイサクは、ユダヤ人の先祖とされる。

Japanや類する言葉が登場するが、別に日本海ということではなく、小笠原~釧路~ハワイまでを指す特殊な呼び名らしい。

ラストは悪くないが、ここで予算が尽きたのでは、と思ってしまった。
白鯨の映像化作品はいくつもあるので他のものも観てみたい。
(過去に観たものなので詳細失念
三郎丸

三郎丸の感想・評価

1.5
この作品、前後編で計3時間超えなのですが、余りの長尺であったため、白鯨との闘いの前に
【ワタシの腰痛との闘い】
で見終える頃には全然話が入って来ませんでした…
いくらなんでも長いッス…減点!

ストーリーは、同名小説(ワタシは途中まで読んでポイ捨てです…)が有名ですね。
巨大クジラのモビーディック(白鯨)に取り憑かれたエイハブ船長とその部下たちの悲劇の話です…

船長の個人的な復讐(過去、足を白鯨にちぎられてます(恐らく、自業自得!!))に執念を燃やし、気乗りと興味の薄め(当然ですね!)な船員全員が白鯨との闘いに巻き込まれるという展開なのですが、イチイチ船員を煽る船長の
【要は個人的な怨みだべ?】
な演説を聞きながら、終始いらいらさせられます!
船員は、
【鯨から採れる油】
が採れ、無事帰港でき、平和に暮らせさえすれば何も問題ない話なんですから、船長と船員の志が違い過ぎます!
減点!

1人だけ常にまともだった
スターバック(イーサンホーク(ワタシはこの人目当てで本作を鑑賞))も結局逆らえずに巻き添えになるのですが、女性ファンは良い役ではあるので満足感はあるのでは…

時代とはいえ鯨の油の為だけに鯨を殺すのは、見てて気持ちの良いものじゃなかったのですが、ラストの白鯨との
【一方的な力の差】
は失笑モノです!話をぐんぐんに引っ張った挙げ句
【白鯨の圧倒的パワーにほぼ全員犬死にですから…】

ドナルド・サザーランドがパッケージにバッチリ載ってるのですが、タダのチョイ役です!

色々ナンダコリャな問題作でした、正直オススメできません!
授業で見たような…。鯨に敗れ縄に絡まった船長が手を振っているように見える所、怖い
銛に雷の電気をビリビリさせてる所とか、鯨のCGがチープとでちょっと残念。

実際に鯨と戦ったという話があるだけに、これはフィクション色が強すぎるかな…

白鯨に心を奪われた船長が狂気的に追っかけ回してる、というのが1番しっくりな感じ。
あみ

あみの感想・評価

3.0
宗教色が強い。ただただ船員たちが口車に乗せられて船長の欲望の為に犠牲になりましたよって話。
途中まではそこそこ迫力もあって楽しめたけどラストで台無し。
これだけ長いんだからもう少し捻りが欲しかった。
>|