THE NEXT GENERATION パトレイバー 第5章の作品情報・感想・評価

「THE NEXT GENERATION パトレイバー 第5章」に投稿された感想・評価

「ダンジョン」はアニメ版でも二度ほどやっていて、私も大好きな回なんだけど、まさか実写でもやるとはねww
だいぶ素直に楽しめるようになりました☺️
djkaz

djkazの感想・評価

3.0
カーシャのエピソードとダンジョン攻略エピソード。

狙撃の話はカーシャというキャラクターをかなり写し出していてgoodだった。
こういうエピソードがないとこうならんよなってところが解決されるのは大変良いこと。

クロコダイルダンジョンも全員が全員欲望で動いているってのは悪くないんだけど、
じゃあ特車2課でやらなくて良くね?ってなってしまう。

今までで一番「温度差ありすぎ」ってなった章だった。
『パトレイバー』実写化、第5弾!

EP.8「遠距離狙撃2000」
脚本:山邑圭
監督:辻本貴則
○ゲストキャスト○
高畑慧(警視庁公安部外事三課警部):高島礼子
セルゲイ・ステパノヴィッチ・トウゴウ(元KGBのロシア人スナイパー、コードネーム「赤いゴルゴ」、カーシャのFSB時代の師匠):クラスノフ・アナトリ
・ロシアの要人暗殺を凄腕スナイパーから阻止する、カーシャ掘り下げエピソード。
・ロシア政府、日本の警察上層部の思惑が交錯する激シブなストーリー。
・スナイパー同士の静かで孤独な戦いがカッコイイ。


EP.9「クロコダイル・ダンジョン」
脚本:山邑圭
監督:田口清隆
○ゲストキャスト○
ワニ園の飼育員:螢雪次朗
キャスター:西島まどか
・特車二課棟の下には広大な地下迷宮があり、そこには巨大なワニが棲むという…話。
・そこにいたワニから、巨大真珠が取れたということで、金に目が眩んだ二課の面々が欲望剥き出しでダンジョンに潜ります。
・過去シリーズでも描かれたダンジョン編の新作続編、しかもそこにいたのはワニではなく…、阿鼻叫喚の地獄絵図の先に待ち受けるモノは…?
・爆弾騒動の時といい、今回のことといい、自身の生命や金が絡んだ時に見せる二課の面々の人間ぽさと言いますか浅ましさと言いますか、見苦しいことこの上ないのが素晴らしいですね。



○キャスト○
泉野明(22歳):真野恵里菜
後藤田継次(48歳):筧利夫
塩原佑馬(26歳):福士誠治
カーシャ(エカテリーナ・クラチェヴナ・カヌカエヴァ、25歳):太田莉菜
大田原勇(38歳):堀本能礼(よしのり)
山崎弘道(37歳):田尻茂一
御酒屋慎司(36歳):しおつかこうへい
シバシゲオ(59歳):千葉繁
淵山義勝(58歳):藤木義勝
BK477

BK477の感想・評価

3.5
登場する狙撃中の「RAI model 500」というのは押井さんのお気に入りの銃らしい。

後半はダンジョン編のリメイクであるが、メキシカンスタンドオフなどのアレンジが登場。

アニメ版でノアが走っているときに気が抜けるシーンが再現されていたのは笑った
太田莉菜演じるカーシャの過去が語られるシリアス回のみで元が取れる。
かおり

かおりの感想・評価

3.5
高島礼子さん登場!
ドラマにも出ていたんですね。
余談だけど、このシリーズの高島礼子さんの喋り方、とっても好き。
そして、懐かしい!「クロコダイル・ダンジョン」歴史は繰り返す……ですね!
ep8はカーシャがカッコ良すぎる。
今まで語られなかったカーシャの過去。
辻本監督の撮るカーシャは良い!!!!

ep9は全体的にイマイチ、、
kirio

kirioの感想・評価

3.2
前半パートはこれまでの中では見やすい(比較的かっこいい話)

後半パートはやっぱり押井守「パト」おなじみの「地下迷宮回」(要は今までのパロディ)

メイン監督も田口清隆に代わり、現在の「ウルトラマン」シリーズに近いノリ(マニア受けのような寒いような…)
ATUSI

ATUSIの感想・評価

3.0
このシリーズは長編映画までを1セットとして評価したい。すべては世界観の説明とファンへのご褒美。
ストーリー★2.7
吹替え度★➖
リアリティ度★3
レイバーパニック度★2
総合度★2.6

♪実写版パトレイバー補完シリーズ第5弾♪

ギャグ要素高めですw

気楽に観て楽しめますw♪♪

スナイパーカーシャ★
トレジャーハンター★
>|

あなたにおすすめの記事