ものすごくうるさくて、ありえないほど近いの作品情報・感想・評価・動画配信

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い2011年製作の映画)

Extremely Loud & Incredibly Close

上映日:2012年02月18日

製作国:

上映時間:129分

3.8

あらすじ

「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」に投稿された感想・評価

感動しました。
「何もしないより、絶望した方がマシ。」心に響きました。
お父さんが残した鍵の鍵穴を見つけるために、色々なブラックさんに訪問するオスカーと、母親の愛に涙しました。
sophia

sophiaの感想・評価

3.0
主演の子が微妙かな。こうしときゃ上手く見えるでしょ?ってのが透けて見える感じが私は嫌い。だからかあまりストーリーにものめり込めず。
Makoto

Makotoの感想・評価

4.0
タイトルがもう少しマトモなら5年早く観てた、公開されてから時間が経ち過ぎ、もっと早く出会いたかった
泣いた
あの出来事、こんな描き方も出来るんなんて、映画って素晴らしい
まりえ

まりえの感想・評価

4.0
オスカーが間借り人に気持ちをぶちまけるシーンと誰にも話してない秘密を打ち明けるシーン、あとお母さんと心を通わせるシーンにじーんときた

愛を読む人の監督!!!
MEBLUE

MEBLUEの感想・評価

4.0
トーマスホーン主演
子どもからみた大人はどんなふうに映っているんだろう
子どもの本気に、真剣に向き合える自分でいたい
ナ

ナの感想・評価

3.8
2017年

賢いが故に理解してもらえない自分の気持ちを吐露するオスカーのキツい態度がまだ少年だからと思いつつもハラハラしてしまった。

9.11で失うお父さんとの思い出を絶やさないように翻弄するオスカーと周囲の人物の繋がりを感じられて泣いてしまう。
Miyuka

Miyukaの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

涙腺が崩壊した( ; ; )
Twitterのフォロワーさんにかなり前に紹介してもらったこちらの作品。もっと早くに見ていればよかった.9.11で父を失くし苦しみながらも鍵穴を見つけるために旅に出るオスカーのお話.

最後、母がオスカーのためを思い、裏から全力でサポートしていた場面が最高に好きだった.
i

iの感想・評価

-
母親のおおきな愛、親にならないと分からない気持ち、辛いことがあった人にしか分からない気持ち
人の気持ちを軽々しく分かったつもりにはなってはダメ、本当の解決策は本人しか見つけられない
wataruN

wataruNの感想・評価

4.1
何度も泣いた あまりに残酷で重く辛い
観賞後ずっしりと言い表せない感覚が残って思い馳せた
泣いた〜〜。
おじいちゃんとの関わりと
ママが先回りしてたことと


愛のお話。
>|

あなたにおすすめの記事