ものすごくうるさくて、ありえないほど近いの作品情報・感想・評価・動画配信

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い2011年製作の映画)

Extremely Loud & Incredibly Close

上映日:2012年02月18日

製作国:

上映時間:129分

3.8

あらすじ

みんなの反応
  • 家族や周囲の人々の愛の形が素晴らしい
  • 不器用な子供と父親の葛藤が感動的
  • 実話に基づいたリアリティがある
  • 母親の愛に感動する
  • オスカーが可愛くて素晴らしい演技をしている
この情報はユーザーの感想を元に自動生成しています

『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』に投稿された感想・評価

期待したほどじゃなかった

題名は上手いと思う
完全に釣られた

知り合いに賢い両親にこういう小賢しい故に生意気でたまにヒステリックになるマセガキ居た事思い出した

死んだ犬や人が何を自分に伝えたか…

>>続きを読む

自宅で観ましたぁ〜。

子どもを、ちゃんと1人の人間として対等に向き合って、そこには親としての優しさがあって、愛だなあ〜って。

また、
この子役うますぎじゃないかな、演技。

学生教師
液体ガス

>>続きを読む
良き
最初暗くて見るのやめようかと思ったけど途中からめちゃ面白くなった
21g

21gの感想・評価

-
御涙頂戴王道ストーリー苦手勢の私でも後半はうるうるきた(歳かもしれないが)。万人におすすめできる。

「テーマ深」

子役のTホーンは確かにいいんだけどストレート1本で強引に投げきった感で観てて疲れました。今後球種を覚えると演技もよくなるかも。珍しく邦題はなかなか的を得ている気がしますが、その邦題の…

>>続きを読む
2021ksh

2021kshの感想・評価

3.8
これは、アスペルガー(の子ども)を描いた話、だと思う。そしてそのような子を持つ親の苦悩を控えめに描いている、9.11を絡めて。なのでとても繊細。
焼

焼の感想・評価

4.5

設定も画も芝居も話もよすぎる

母との対話のシーン、愛だ
鍵をひっくり返しても何も言わないのは何故だろうと思ってたけどそういう…
ハグが大好きなおじさん、鍵の絵をくれた子供。誰かではなくただ1人に呼…

>>続きを読む
go

goの感想・評価

3.3
いまいち入り込めず。
映画館で集中して観たら号泣しそう。
音楽は好みだった。

主人公似てはいないんだけど、カルキンぽさを感じた。
こめぐ

こめぐの感想・評価

5.0

アスペルガーのことや9.11のことなど、表面的な知識だけでは描けない繊細な題材をいくつも扱っていること、映画にしようとしたことがまずすごいと思う。

大人たちとオスカーの関係性がとても好きだった。

>>続きを読む
ちぢみ

ちぢみの感想・評価

3.2

パニック障害の主人公目線でのカメラワークや音の使い方が、臨場感があってよかった。ただ最後の終わり方はどうかなと思う。最終的に主人公の気持ちを母親は全て知っていた、父親が残した謎は全て見つけた、出会う…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事