天才スピヴェットの作品情報・感想・評価 - 382ページ目

天才スピヴェット2013年製作の映画)

The Young and Prodigious T.S. Spivet

上映日:2014年11月15日

製作国:

上映時間:105分

3.8

あらすじ

天才ゆえひとりぽっち、12歳のT.Sスピヴェットは一本の電話を受ける。それは、スミソニアン学術協会から最も優れた発明家に贈られる〈ベアード賞〉受賞の知らせだった! 自分の世界をやっと見つけたと思い、モンタナの我が家からワシントンDCへと向かうと決心。夜明け前に家を飛び出すとそこは彼の想像を超えた世界が待っていた。数々の危険を乗り越え出会いと別れ、大冒険を通じてT.S.の胸に宿るのは、大好きな家…

天才ゆえひとりぽっち、12歳のT.Sスピヴェットは一本の電話を受ける。それは、スミソニアン学術協会から最も優れた発明家に贈られる〈ベアード賞〉受賞の知らせだった! 自分の世界をやっと見つけたと思い、モンタナの我が家からワシントンDCへと向かうと決心。夜明け前に家を飛び出すとそこは彼の想像を超えた世界が待っていた。数々の危険を乗り越え出会いと別れ、大冒険を通じてT.S.の胸に宿るのは、大好きな家族だった―カウボーイのパパ、昆虫博士のママ、アイドルを夢見る姉、そして事故で亡くしてしまった弟。まだ少年のT.S.を目の当たりにし、ざわつく受賞式で彼のスピーチは人々の心を大きく揺さぶるのだった。

「天才スピヴェット」に投稿された感想・評価

登場人物が1人1人個性的だし、必ず何かしらの意味があって登場するというのが良かった。

ストーリーに無駄がないし、集中して観れたのが良かった。

子供が大人にいいように使われているシーンがあったけど、
最後は家族の愛が全てを物語っていた気がする。
高木

高木の感想・評価

3.8
主要人物じゃなくさりげなく出てくる人たちが好きだった。母親の深い愛も、父親の不器用さもいい。3D苦手だけど、3Dでも面白そう。
家族の愛の大きさに感動!

天才がゆえに理解されない少年だけど、あるきっかけでスターダムをかけあがる。そのあとの大人たちの対応に
人間の愚かさが無限ということを大いに感じた。
でも、やっぱり家族の愛が1番強い!なにがあっても子どもが大切なんだなと思った。

オチはすごいお気に入り!
FK

FKの感想・評価

4.4
孤独な少年が広大な世界に出て、たくさんの人々の温かさに触れていく。少年ゆえの冒険心やワクワク感ってのを凄く大事にしていて、涙が出るほど楽しかった。音楽も雄大な景色も最高だ。ニヤニヤ止まらんし気づいたら泣かされちゃってるし…
この世の優しさを全て詰め込んだようなハートフルな作品。
これ、超好き。
試写鑑賞(2014/1031)。2D版です。
参った!これは大好きだー!!
おもちゃ箱と古い本棚をひっくり返したみたいなワクワクドキドキ!目もお話もとにかく楽しくて楽しくてちょっぴり切なくて、終始ニッコニコしながら泣くといういつも通りのキモい私でした。
画もお話も出てくる人も音楽ももうほんと何もかも好きなので満点献上。

ジュネ監督作は数本しか観ていないのですがクセのある作風という印象だったので(私は好きです)、今作は意外にも万人受けしそうな作りだったのにちょっと驚きました。一般試写でしたがサラリーマン風の人や年配の方など、みんなよく笑ってすごく楽しそうだったなあ。
公開されたら3D版を観に行こうと思います。
「凡庸は心のカビ」良いセリフがいっぱいあったのに全然覚えていなかった。幸い一番印象に残ったのに思い出せなかったセリフが広告物に載っていてピックアップできて良かった。(笑)昆虫の登場が多いのも珍しく、おっいいね!と思った。
あさみ

あさみの感想・評価

4.0
突っ込みどころも多いけど、それ以上にすきだなぁーって感じる作品。
3Dでみたかったかも、きになる!
茅

茅の感想・評価

2.9
迷子になってるのは大人たち。人が死ぬのは嫌なこと。美しいロードムービー。もう一度3Dで観たい!
かなこ

かなこの感想・評価

4.5
今年のナンバーワン
アメリは苦手だったけど、これは凄く好き!DVD絶対買う!
akn

aknの感想・評価

4.0
TIFF試写にて。ジャンピエールジュネの世界観と3Dの相乗効果が素晴らしくて、終始ワクワクしながら観てた!これは3Dで観ないと。シネコンの大きい画面の真ん中の席で観れて、最高の映画体験でした。