プロミスト・ランドの作品情報・感想・評価・動画配信

「プロミスト・ランド」に投稿された感想・評価

kanko

kankoの感想・評価

3.9
面白かったし、良かった、好きな映画でした。
マット・デイモンの真面目でちょっとおかしみのある役柄がぴったりで良かったな。

シェールガスを扱う大企業の田舎の村での掘削権の買収。なんだか自国の原発の事などを思い出し、そして昨今話題になっている脱炭素、地球の温暖化の問題などが映画を見ながら頭をよぎる。

仕事での相棒フランシス・マクドーマントも凄く良いアジ出していたし、雑貨屋の店主や元大学教授のおじいさんも良かった。教師の女性との恋愛云々はなくても良いんじゃないかと思うけれどそれがないとうまく話が落ち着かないのかな。

終盤にあっと驚く展開があって面白かった。
mochiz

mochizの感想・評価

2.6
結構びっくりした。
敵はガチインテリ老人だったのだな。

ヴァンサントらしい踏み込まない感じは良かったし、マクドーマンとの掛け合いは素敵だ。
でも恋をしていなかったら?と思ってしまう。
あと、車を買っちゃった人はどうなんのか心配。
脚本がグレート!マットデイモン凄い!大企業の公害、環境保護団体、その全てが胡散臭い事を見事に暴き出している。
マットデイモンが大企業の悪役でその相棒がフランシスマクドーマンド。それを阻止する環境保護団体。これは無名の俳優。
この展開は全く予想つかない。
何が正義で何が悪か?
環境保護とは?
アメリカの田舎の良さと悪さが描かれてる。街の住民の顔と演技がリアル。
老いたハルホルブリックが良い。
ローズマリーデビットが爽やか。
さりげなく、それでいて鋭いガスヴァンサントの傑作。この監督は天才!
あーい

あーいの感想・評価

3.0
舞台は全く違うが、ドラマ「リーガルハイ」の南モンブラン市を思い出した
ひろ

ひろの感想・評価

2.8
エネルギー問題や環境問題を考えるには悪くないしなんとなくうまくまとまってるお話ですがどうしたってスティーヴ勝手すぎない?
個人的な気持ちはわからなくはないけどそこは会社に話を通さないとダメなような?
映画だからこれでいいの?

フランシスマクドーマンド安定!好きだわ〜
この映画もそうだけど、ガスヴァンサント=田舎、自然だったり哀愁感あるイメージが強い
ビートニクスに影響受けたようなインタビュー見たから、ガスヴァンサントの作品はニュアンスはそれっぽい印象を受けることが多いかも
きり

きりの感想・評価

-
エネルギー問題怖いな。お金はなんのためにあるんでしょうね。

フランシスマクドーマンドって本当に素晴らしい、、、。
たざわ

たざわの感想・評価

3.5
IMDBの評価イマイチだったけど、こういう話すき。
もっと作って欲しい。

これもデイヴ・エガース原作とのことだけど、彼は大きな企業の歯車としてはたらく人々をしばしば描いてるように思う。

ラストはちょっと衝撃。
アメリカだとあり得るのかな。
というかもしかしたらどこの国でも。

フランシス・マクドーマンド演じる女性の同僚がとても良かった。
ああいう感じの距離感で人と一緒にはたらけたらいいなあ。

音楽もとても綺麗で好みでした。
nobitaro

nobitaroの感想・評価

4.0
TSUTAYA旧作
製作公開:2012年
監督:ガス・ヴァン・サント
脚本:ジョン・クラシンスキー、マット・デイモン
キャスト:マット・デイモン、フランシス・マクドーマンド、ジョン・クラシンスキー

想像していたより内容がいい映画だと思う。ネタバレになるようなことは書きたくない。「スリービルボード」のマクドーマンドが癖のある渋い役どころをやっている。

こういう土地や町の買収工作は日本でも原子力発電設備や放射能廃棄設備の建設だので辺鄙な町が取り上げられている。目の前に税金から莫大な資金を見せられるとその資金があれば、いろいろな住民サービスができると。多くの場合、町長は、住民投票をしないで自分の権限で調査を受け入れると表明して当面のお金をもらう。
地方の辺鄙な町や村にしてみれば、風光明媚と言っても、きれいなホテルや遊べる施設と整備されたアクセスがなければ、『観光』にも都会人たちは来ない。村や町の財政は税収が乏しくなるばかりだから、そんな投資も出来ない。住民のための病院も採算が合わなければ維持さえできない。そういう仕組みに追いやって、目の前にエサをぶら下げて、応募を迫ってくるのが、国のやり方だ。

企業も国も同じ。住民の足元をみて、金をみせてくる。

構図は同じだ。
タケ

タケの感想・評価

3.3
アメリカではこういう事があるんだろうな。
マット・デイモン主演なので観てみた。
「グッド・ウィル・ハンティング」がすごく良かったので、マット・デイモンのファンになったが、同じ監督だったのか…。
>|