フランシス・ハの作品情報・感想・評価

フランシス・ハ2012年製作の映画)

frances ha

上映日:2014年09月13日

製作国:

上映時間:86分

3.7

あらすじ

「フランシス・ハ」に投稿された感想・評価

うわ〜この映画めっちゃ好き!と感じてパンフレットを買って読んでみるとウェス・アンダーソン映画の中でも特に好きな2作品の脚本を書いていてさらにテンション上がった!

何やってもちょっとズレてて、思うようにいかなくて...そんなモヤモヤ感がありながらもそんな実状を暗ーく描くのではなく、コミカルでそしてキュートな主人公に描き出す感じがなんとも堪らない。観ているうちにどんどんフランシスのことが好きになっていた。

女友達との友情だったり、仕事がうまくいかなくて他のこと勧められたりと踏んだり蹴ったり。先行きは不安だけどあの気取らず、飾らずなフランシスの姿に親近感がわく。そんなうまくいかない中でNYの街を駆け巡る様は疾走感と開放感に溢れていて観ていて気持ちよかった〜。

ラストに"ハ"の意味がわかるのだけどその意味もシンプルでいてフランシスのあの性格だからこそ生まれた"ハ"にクスッとさせてくれる感じがまたよかった。

"27歳は若くない"
あと2年で27になる私にとって27という年齢ってそんな感じなのかあ、と改めて自分自身だんだんと年取ってきていることにふと気付かされたのだが、フランシスみてると27で何が悪い!ガサツで何が悪い!ってなくらい自然体で。いろいろ悩みながらも自分に素直で、大人になっても大口でハンバーガーを頬張るような27歳に私もなりたい!
MASAYA

MASAYAの感想・評価

3.9
ダンサーだが、それだけで生活ができない27歳のフランシス。

正直ダンスで将来的にやっていける雰囲気はない。しかしながら彼女の負けず嫌い?な性格のせいで、周りが差しのべてくれる手を振り払ってしまう。

ATMを探し回るシーン、夕食会のシーン、パリへの旅行。すべてがそれを物語っている。

もっと素直になれたら楽なんだろうなと観ていて思ってしまう。

独りよがりになりがちな人にオススメしたい。

面白かった。
おてんば少女フランシス27歳。

ダンサーとして成功したい彼女は大親友のソフィーとルームシェアをしている。とにかくソフィーとは気が合い、何をするにしても楽しい時間を過ごせる。細々とした生活ではあるが、幸せだった。

そんな彼女の環境にいくつかの変化が訪れる。それに振り回されながらも悩んで、明るく、前向きに自分らしく生きていく的なヤーツ。ヒューマンドラマ。

雰囲気良かったし、フランシスの前向きな感じにグッとくる。心情の変化とかも演技で魅せてくれて、すごく良かった。

あとなんとなく、ハリウッド版「花とアリス」みたいだった。役者も鈴木杏も蒼井優になんとなく似てるし、ダンサーだし、女の友情を描いてるし、似てる。
序盤のフランシスとソフィーの生活を基準におはなしが進む。
ふたりにしかわからない・通じない、世界観があって、ソフィーのまえでは そのままのフランシスでいられる。
その世界が崩れて、かなしくて、しょうもないうそをついて、傷ついて、修復したら ひとまわり大きい世界が構築される。
ここからだ。ここから始まるのよ で終わるの。 破壊と創造の人間版。すてきだ。
学生の内にシェアハウスしてぇ
m

mの感想・評価

3.6
公開当時からタイトルで気になってました!5年越しの視聴。

27歳…
私自身は大学出て、就職してすぐ周りよりちょっと早めに結婚して、27歳の頃には2人目がお腹にいた頃で。

フランシスは間が悪いし色々中途半端で、きっと観る人によってはイタいアラサー女子、と受け取られちゃうんだろうけど
私には、青春!って感じの生き様が眩しかった。
いや…どうだろ…実際自分がこんな感じだったら(彼氏失い、仕事失い、親友も…)もっともっと凹むとは思うけど💦

それでもモノクロのお洒落な世界観と主人公演じるグレタの愛らしさで、なんだか前向きな力を感じられました😊

タイトルの意味がわかるラストも良かった。彼女らしい👏🏻
KiyoeSaito

KiyoeSaitoの感想・評価

2.3
最初は中々、ストーリーに
入り込めなかったし、
最後まで、
こんなに適当に人生送ってて、
上手く行くなんて、
なんか、納得いかない、
とか、
登場人物と主人公との
人間関係がすごく変な感じで、
しっくりこなかったのだけど、
それは、私が今の若者ではないからなのかな、と。
でも、見終わった後、
なんとも言えない、
良い感じがしました。
kyo

kyoの感想・評価

3.4
全編白黒
出てくる人たちがおしゃれで注目
瀬戸ちゃんがオススメしてたから、ずっと気になってて、やっと見れた。内容知らずに見たけど、今見てよかった、共感できる部分が多かった。シェアハウス憧れるな〜、友達最高。ラブベストフレンズ。私は喋りまくってしまうタイプだから、みんなにひかれないように気をつけようと思った。人生って本当に思う通りにいかないけど、不器用にでも頑張って生きよう。夢に向かって自分のやりたいことを貫くことも大切だけど、時には現状を受け入れてやってみるということも必要なんだと思った。あと、自分の適正って自分よりも人の方がわかってたりするから、他人の助言をすんなり受け入れることも時には必要だと思った。色々と学べて、考えられて、今の自分にぴったりの映画だった。
あすか

あすかの感想・評価

3.5
共依存や〜!
>|