ミストレス・アメリカの作品情報・感想・評価・動画配信

「ミストレス・アメリカ」に投稿された感想・評価

m

mの感想・評価

-
はい!わたしもそんなお店に投資したいです!!むしろわたしがオープンしたいです!

たしかに本で読みたいような内容。

ニューヨークって不思議な街だな〜

ホントにノアバームバックとグレタのカップルって最高よな。
朝田

朝田の感想・評価

-
素晴らしい。バームバックの「何者にもなれない人間」を見つめる視点が好きだ。同じくガーウィグが出ていた「フランシス・ハ」よりもこちらの方がよりドライで好み。ずっと忙しく動き回り、ペラペラとしゃべり倒していたガーウィグが終盤、妹分と再会した瞬間に完全に黙り、止まる。それだけでどうしようもなく泣けてくる。スピーチのシーンや父親との電話シーンなど他の監督ならもっと情緒に流されていたと思うがその辺りの見せ方もさりげなくて良い。バキバキのスマホや読書会などフィルモグラフィで頻出するモチーフも散見。
グレたカーヴィグがまた自由奔放なニューヨークガールやっとるw
不器用で「痛い」人たちの成長物語。
特にプレゼンのシーンが好き。笑えるしグッと来るし色々考えちゃう名シーン。
この監督のどの映画もそうだけど、なんてことないような人たちの、ちょっとした成長を淡々と描きながらしっかり心に残ってくるのがすごい。「これ俺じゃん!」っていうキャラクターのオンパレードだからだろうけど。

あと、音楽がめっちゃ好みだった。80sポップス的なのとかドリームポップ的なのとか。

他のノア・バームバック作品と比べると見てる人がFilmarksだとだいぶ少ないけど、これかなりの良作では?と思ったらDVDすら出てないんじゃしょうがないね。
tkmsten

tkmstenの感想・評価

3.8
安全地帯から高みの見物的に真実を語るのは簡単だけど、自分も同じ地面に降りて、優しい視点で真実を見られるようになるのが成長するってことだな。って思った
グレタガーウィグっぽい作品やな〜
フランシス・ハ的なかんじ
って思ったら監督脚本同じ人だった


20201018
80
Miyu

Miyuの感想・評価

3.5
特に内容があるわけではないけど、すごい見やすくて空気感がすきな映画だった。
それぞれの葛藤がリアルで共感できるし、人物がみんな愛おしい、、!
みんなやりたいこととか信念があるのにうまくいかないしうまく伝えられないし、、世の中そんなものよね、
ミ

ミの感想・評価

5.0
絶妙な間合いの二人、めちゃくちゃ気に入りました。

コメディタッチで、この台詞!このシーン!、みたいなのははっきり思い付かないけれど、これから大人の生活をする気力?勇気?を貰えた気がするよ〜。

旧型iPhoneのUIが懐かしかったです。
グレタガーウィグっぽい映画!
実際にでてるし。
元彼宅でのやりとりがアメリカっぽかった。
ひろ

ひろの感想・評価

3.0
不器用な大学生が空気を読まず夢見がちな30代女性と出会って成長していくお話。

全体的に所謂シュールな感じで笑えた。

ブルックみたいな人羨ましいかもって思えた。周りからすると迷惑だったりするけど彼女はかなり魅力的。

トレイシーの盗癖は一体何だったんだろ?

グレタガーウィグやっぱりいいわ〜
>|