テッド 2の作品情報・感想・評価 - 389ページ目

テッド 22015年製作の映画)

Ted 2

上映日:2015年08月28日

製作国:

上映時間:116分

3.5

あらすじ

バイト先で知り合った前作からの彼女タミ・リンと結婚したテッド。親友ジョン(マーク・ウォールバーグ)との悪ふざけも変わらぬ毎日の中、やがて、テッドは子供が欲しいと願うようになる。しかしそのために必要なのは、テッドが人間であるという証明。困ったテッドは美人弁護士サマンサ(アマンダ・セイフライド)に自身の弁護を頼み、法廷へと乗り込むが…。

「テッド 2」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

マジかよマテル社最低だなw

それはさておき、外見と中身のギャップという出オチネタではマンネリにしかならない。
ということで、もう下品なおっさんグマ(のヌイグルミ)というキャラは周知の事実という前提にして、テッドを取り巻く現実的(?)な話を主軸に進行していく。
「テッドに人権はあるのか」、このテーマが色んな人権問題を想起させて妙にシリアスなものを感じ取ってしまうのだけど、表面上はあくまで「テッド」らしくふざけていて、個人的には妙な居心地の悪さを感じたというのが正直なところ。
随所にあふれる過去の名作映画のパロディからも監督の映画愛やエンターテイメント志向はひしひしと感じるのだけれど、中盤の「裁判モノ」というパロディへ持っていくための段取りがどうもマジメというか。

しかし後半のコミコンでの騒動は面白かった。
画面の端々でやりたい放題!色んな映画ネタを一気に扱うのにコミコンを舞台にするとは、「こんな手があったか!」という思いですよ。
この手のコメディは元ネタをどれだけ知っているかがカギになる部分もある。
自分としては映画ネタはほとんどキャッチできたと思ってるんだけど、さすがに向こうのゴシップネタは拾うのが厳しいなあ。
ジェイ・レノやカーダシアン、ビル・コスビーはギャグを言っているとは分かっても、全く意図を汲めなかった。
逆に分かるネタは思わず吹き出してしまうのだから、やはり「知っていれば面白い」ってことなんだろうが。

個人的には「ジュラシック・パーク」ネタや、なぐり合うカーク船長(?)とピカード艦長(?)もいいが…、「新スーパー・マンは…ジョナ・ヒル!」が一番ツボw
いい年した社会人としては“できるだけ”封印している下ネタを、デカい劇場のスクリーンでしかもマーク・ウォルバーグで思う存分見られると言うことだけで個人的には幸せな映画。2作目も下ネタ炸裂で大満足。

ただそれだけですが高評価。
MAAKO

MAAKOの感想・評価

3.8
下ネタとアクションがパワーアップしてて、大分笑った。全体に制作費アップしてるな~という印象。テッドは相変わらずメチャクチャかつチャーミング!(^^)
Stitch

Stitchの感想・評価

3.5
テッドが市民権をとれるよう、ジョンやタミリン、その周りの人までもがテッドを応援する、という物語。下品さはパワーアップしている気がするけど、社会問題を取り上げていて、 前作と変わらず、飽きることなく楽しめた(^^)
こーき

こーきの感想・評価

4.0
久々に映画見て純粋に楽しかった
これだけのユーモアがあれば、なんでも笑い飛ばせる気がする。テッド大好き。
shiori

shioriの感想・評価

3.4
あの1にはやっぱり劣るけど、
劇場で声だして笑った!
下品だなぁ。。。

iPhoneを握るテッドがひたすらかわいいです。
Masato

Masatoの感想・評価

4.0
前作から良くも悪くも変わらず
期待通りそのままって感じ

「荒野はつらいよ」でもコメントに書いたけど、
スタッフロール後の最後のシーンは蛇足かなぁ。。
産婦人科の「終わったら飲みに行かない?」からの顔射のコンボはあまりにも卑怯すぎるでしょう?
藤原

藤原の感想・評価

4.0
途中失速したかに見えたけど、やっぱり下品で面白かった。
ただ、今作もわからないネタがあったのが悔しい。
あとコミコンは卑怯w
konocourse

konocourseの感想・評価

3.5
もっとアメリカのコメディ映画を日本でも劇場でかけてほしい。それこそ、ジョナ・ヒル出演系のね。