年下のカレの作品情報・感想・評価

「年下のカレ」に投稿された感想・評価

Rika

Rikaの感想・評価

3.8
すてき!部屋の音漏れとか、カフェとかフランスらしさ満点。アリスの色気溢れすぎだし、ちょっとたじたじなバルタザーも可愛い。テンポよくて◎
iman

imanの感想・評価

3.5
念願の映画、やっと観れましたぁあ。
なぜ日本では、映画館ではもちろん配信サイトでも購入できないのか遺憾の意でしたが海外ルートでなんとかゲット。2013年公開なのに、まったくもう何をやっとる。

大人の恋愛はこれくらいの勢いがないとおもしろくない。
ツッコミどころの多い雑なストーリーだけど、突っ込めない日常で生きる、飢えたメスにはこれくらいの勢いと胸キュンがあれば良い。
それにこの映画、音楽・小物・ロケーションポップセンスが高くて心地よい、色々とツボに入った。設定もよくって、タトゥー人妻×真面目ボーイとか最高。

アリスのドレスワンピースがどれもファッショナブル。一見淑貞な大人、でもボディラインくっきりでセクシーだし細部がエロい。それにまぁルブタンのヒールがよく似合うこと。夜遊びのお手本にしたい。

そしてニネくん、色んなニネくんを観ることができる。
ダッサイ格好のニネくん、堪らず腰を振るニネくん優しくてドジっ子なニネくーんなどなど。あぁごちそうさま。
でも、イケイケで息子思いなニネくんのお父さんもイケる。
ちなみにこのお父さんは「倦怠」で、寡黙なメンヘラ蕩尽おじさんを演じていたのに、なんだこのギャップは、俳優さんってすごいなぁ。

初夜明けの朝ごはんとして、ヌテラが出てきてヨーロッパを感じた。(でもあのヌテラ、アメリカデザインだった。フランスのヌテラ市場はイタリア勢力弱いのか。)

35の夜を迎える頃は、パリの夜道で、年下のイケメン君とボロいキティちゃん原付に乗っていたい。
そんな夢を抱ける、アラサーの女性ホルモンを活性化させる明快ロマンティックな映画でした。
soyona

soyonaの感想・評価

3.0
フランス映画なのにアメリカのありきたりラブコメみたいで逆に新鮮だった。でもフランス感はあり。
年の離れているカップルが沢山出てくる。みんな自由奔放〜 笑
特に男の人のお父さんが色々とカッコ良かった。私も年取ってもいつまでも自由に生きたい〜笑
charo

charoの感想・評価

-
この作品はオープニングがお洒落で本当に雑誌の世界にはいりこんだみたいな綺麗なつくりから始まる。
こんな恋愛
実際は難しいだろうけど
映画の世界としては
この世界観に入り込んで日常を忘れて恋愛を思い出したいアラサーにはぴったりな映画でした。
skip

skipの感想・評価

-
ラブコメ。ありえねーとは言えないのだよ。チャンネーとはいかないのだよ。大学友人らのリアクションふふって笑う。性には自由といえど上司のご機嫌とらねばならぬ。悲壮感とかなくて普通にキュンキュンしてるカップル映画でした。こちらからは以上です。
こういうラブコメディ、邦画なら、あの人とあの人かなとキャスティングしながらたのしんでいる。で、邦画でもぜんぜんイメージできるんだけど、そういう邦画ラブコメは(映画館の予告のみで)まず観ないのだった。
外国映画だとみれてしまうという自分の中の偏見といつもたたかっている。
かつや

かつやの感想・評価

3.2
年上女性と年下男性の恋愛は珍しいような気もするが、フランス文学の歴史を紐解くと、正にフランスのお家芸ともいえるのではないだろうか。
とはいえ、『赤と黒』や『ゴリオ爺さん』といった19世紀の小説には、若い男が年上の女性を利用して立身出世を目論むという構図が多かった。一方、本作は熟女が若い男を恋人にすることによって出世を目指すというプロットであり、その点で新鮮味がある。
また、本作を見てピエール・ニネーの人気の理由がよくわかった。
Hideko

Hidekoの感想・評価

4.5
原題: 20 ans d'écart

出世欲から若い男性と恋仲になろうとするアリスであったが、途中から彼に惚れてしまい2人の将来まで心配する姿がキュート。

彼氏のバルタザールが若い学生なためデートのお迎えはハローキティが描かれたピンクのスクーター(笑) 躊躇しながらも後ろに乗るアリス。パリの街を2人笑顔で疾走するシーンが印象的。ところどころ笑いのツボありで大いにハマった。

『イヴ・サンローラン』主演のピエール・ニネ(バルタザール)が本作ではボサボサ頭で普段着の学生姿だったが、『イヴ・サンローラン』時を彷彿とさせるモデル姿に変貌するシーンで学生姿とのギャップに女心をくすぐられ、どちらもチャーミングでハートを射抜かれてしまった。
今後の彼に期待大♡
展開がとてもまとまってたし、見やすかった。イメージの中の"フランスらしさ"があって、会話もコメディタッチのところや可愛げのある場面などがあって面白かった。

そわそわしたんだけど、意外と杞憂に終わったりもして、さらっと展開してくれてよかった。
志摩

志摩の感想・評価

2.8
ハリウッドにはない感じの雰囲気やキャラクターで、ありがちなシナリオを真新しく飽きさせないものにしていると思います
>|