海月姫の作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

海月姫2014年製作の映画)

上映日:2014年12月27日

製作国:

上映時間:126分

ジャンル:

3.2

あらすじ

「海月姫」に投稿された感想・評価

sn

snの感想・評価

3.0
連続ドラマにもなっていたので
どんな話なのかと思い観てみたが、
テンポもよくて気楽に楽しめるし
想像以上に面白かった(原作未読)

能年玲奈のヲタク感と眼鏡を外した時の
透明感のGAPにはキュンときた…
菅田将暉の女装も足綺麗で可愛い。
さらにセカオワのスターライトパレードが
作品の世界観にぴったりはまっている。

池脇千鶴と篠原ともえは
エンディングで知ってびっくり!
a

aの感想・評価

4.0
原作もドラマも観てない状態で。
ワクワクした。皆それぞれ楽しそうで。

のんちゃんかわいいし、だーすー美しいかよ。
ぴぽぱ

ぴぽぱの感想・評価

3.0
だーすー目当てでの鑑賞で、まぁ、見事なくらいにだーすーしか魅力のない作品なんだけれども、だーすーを見るという点に関しては100点満点で、本当に可愛いだーすーを見る事ができる、だーすー好きのためのだーすーによるだーすー作品、その名も海月姫。
ami

amiの感想・評価

3.1
菅田将暉が美しかった
能年玲奈ちゃんががもう主人公そのものだった
のて

のての感想・評価

3.5
ドラマから見て映画をみた。

セカオワの曲の入りがすごい好き。
菅田くん能年ちゃん可愛い。
ドラマはドラマの良さがあり、
映画は映画の良さがあった。
りん

りんの感想・評価

3.1
原作(途中まで)→ドラマ→映画の順で視聴。

それぞれ違うので比べるのはナンセンス

ドラマ版のほうが当然長いので、出会いも経緯も丁寧に描かれていて、よい。
逆にドラマ版後半はちょっと勢いが落ちたと感じたので、映画の方がテンポよくてよい。
瀬戸蔵子はまじかわいいほんとかわいい。
菅田蔵子は雄々しくていいそれもあり。
芳根月海はギャップ半端ない、最初の着物デートの変身っぷりが最高。
のん月海は素でかわいいのでギャップというか常にかわいい。
工藤シュウシュウは素人DT臭。
長谷川シュウシュウはプロDT臭。
キャナメ花森は最高。
もこみち花森も最高。
子安花森もきっと最高(見てない)
カミヤ

カミヤの感想・評価

3.0
セカオワの曲がぴったし。
能年ちゃんの地味っ子が一番海月姫だった。
たいし

たいしの感想・評価

3.5
綺麗な映画。
内容は漫画で済んでしまうけど能年玲奈が可愛い。だから何度も見る。

主題歌のマーメイドラプソディーもいい。
テンポいいし菅田将暉の女装もいい。
ドラマよりコンパクトで面白かった。
犬の星

犬の星の感想・評価

1.2
アパレルものを映像化したのに気合が足りないドレスでいただけない。
>|