海月姫(2014年製作の映画)

上映日:2014年12月27日

製作国:
  • 日本
  • / 上映時間:126分
    監督
    川村泰祐
    脚本
    大野敏哉
    原作
    東村アキコ
    キャスト
    のん(能年玲奈)
    菅田将暉
    長谷川博己
    池脇千鶴
    太田莉菜
    馬場園梓
    篠原ともえ
    片瀬那奈
    速水もこみち
    平泉成
    中村倫也
    内野謙太
    あらすじ
    オタク女子集団に突如降りかかった、史上最大のピンチ!彼女たちが仕掛けた大勝負とは!? 月海は、イラストレーターを志すクラゲオタク女子。小さい頃、亡き母と一緒に見たクラゲのようにひらひらのドレスが似合うお姫様になれる・・・こともなく、今やすっかり腐った女の子に。男子禁制のアパート“天水館”で、「男を必要としない人生」をモットーとする“尼〜ず”たちとオタク道を極めたそれなりに楽しい日々を送っていた。ゆるい日常は、女装美男子と童貞エリートの兄弟の出現によって揺るがされる。さらに、彼女たちの住まいであり心のより所でもある「天水館」=「聖地」が奪われる危機がぼっ発!!彼女たちは聖地を守れるのか?尼〜ずはバラバラになってしまうのか?そして、「男を必要としない人生」のゆくえは!?笑いと涙と萌えの【オタクすぎるシンデレラ・エンタテインメント】!

    「海月姫」に投稿された感想・評価

    スコア100くらい入力したいくらい好きです。衣装や装飾品が堪らない……ファッションショーのシーンは何度も観たくなってしまいます。
    原作は知らないけれども、普通に面白かったし、めちゃくちゃにときめいてしまった。

    クライマックスのファッションショーに出てくるドレスどれもこれもめちゃくちゃ可愛かったし、最後にドレス着て出てくる能年玲奈心底可愛い。

    エンドロールのラストで「増えてるー♡♡♡♡」ともなった。
    能年玲奈はやっぱり存在感ある女優やな
    菅田将暉の女装目当てで鑑賞。うーん、共感できそうな要素はいくつもあったけど、感情移入はあまりできず、もったいない感じ……。でも菅田将暉がひたすら美しかったのと、はせひろかっこよすぎてすてきだった◎菅田くんとはせひろのおかげで楽しめた!
    後半のファッションショーは2人ともすてきだった(*´-`)
    キラキラしてて可愛かった✨
    女装も可愛かった!
    くらげのドレスがほんっとに綺麗!
    菅田将暉の足もとても綺麗だった。
    まやや様好き
    能年ちゃん、目当てで。眼鏡あり/なしでのギャップが見事。ファッションの良し悪しはよくわからないけど、きゃりーぱみゅぱみゅとかが着たら似合いそう。他の映画だと、オタクの特技を活用して、悪を討つ みたいなのがあったけど、そういう色合いは薄いみたい。元気をもらえる映画。
    しゃべり方とかみんなオタが再現されてた。お洋服と長谷川博己がかわいい。
    漫画を先に読んでいたため、キャラとキャストの皆さんが合っていてとても楽しめました!
    月海ちゃん役の能年玲奈ちゃんがかわいくて、菅田将暉くんが美人で、ドレスがみんな綺麗で、見ていて楽しくなる映画です。
    演説を見事に邪魔した所と、最後のお兄さんが、土地開発中止を発表するシーンは、見ていてスカッとしました(*^_^*)
    漫画に忠実に描かれていましたが、やはり2時間ちょっとの映画に納めるのはキュッと凝縮されていて勿体無いですね‥月海ちゃんと兄弟の三角関係が、このキャストさんでもっと見たいと思いました(*^_^*)
    菅田くんかわいい美しい!
    恋愛が結局どうなったのかがちょっと不完全燃焼。全体的に服とかもかわいくてよかった
    >|