へんげの作品情報・感想・評価

「へんげ」に投稿された感想・評価

なさか

なさかの感想・評価

2.5
序盤から中盤くらいまでの雰囲気はわりと良かったです。
なぜそうなったのかを突き詰めて解決していく流れを期待したんですが、
中盤以降はなんだか、ホラーではなく特撮戦隊ものみたいな展開になっていました。
これは、コメディ映画です。
いしが

いしがの感想・評価

1.5

このレビューはネタバレを含みます

急に特撮が始まったところほんと笑った。
戦車くるの早すぎ。
ただ絶望感は凄かった。
序盤の緊張感と俳優の取り憑かれた演技が見どころ。
うえ

うえの感想・評価

3.1
タイトルと表紙に惹かれて鑑賞。


カフカの『変身』と似た設定でした!!
途中まではこの先どんな心理描写が!?とそればかり考えていましたが、ストーリーはあらぬ方向へと…
完全に裏切られました 笑
映像に関してはとってもチープな印象なんですけど、やっぱりこういった話は見入ってしまいますね。
まさしく“狂愛”です。

「もっともっとコネてコネて膨らませて面白くできそうな気がするぞ。」と思ったもののB級というかインディーズというかそういった未完成の良さもありますよね。
まとまり切ってなさと共に熱を帯びたパワーのある映画でした!
原因不明で徐々に怪物に変わっていく夫とそれを支える妻。

夫が変幻に苦しみ、妻が変幻する夫見て妻自身も心が受け入れ始める。
これが夫婦の愛情なのか。

最後の妻の「行けーーーーーー!」で鳥肌立ちました。
心のカタルシス。

このレビューはネタバレを含みます

「人生で一番つ〇らなかった映画」で名前が挙がったので、糞映画魂が刺激され視聴!
 確かに正統派やおい(やまなし おちなし いみなし)な上に人体変化描写も微妙(何故か一旦治ったりとか)で、非常に辛い戦い! 個人的には祈祷師怒りの帰宅やジャンピング寝転がりで、何と耐えられた格好です。あと一番大きいのが、54分という上映時間の短さ! この地獄も一時間掛からず終わると思える、やさしい糞映画でした(震え声)
ジャンル偏愛過剰気味のパワフルな演出!フィクションであることを突き抜ける俳優陣の芝居!凄い!と思ったんだけど、ラストの展開…というか夫婦の出した答えに正直萎えてしまった。もったいない
miku

mikuの感想・評価

3.2
まさかそこまでデカくなると思わなかったからびっくり。
くだらない映画なんだけど、そのくだらなさが面白くて好き。
ごじ子

ごじ子の感想・評価

2.0
劇場@渋谷、監督登場(登壇とは言い難い)のトークショーつき。作品同様の人柄と見受けられる。司会役の人がとにかく褒めちぎり、二人で特撮への愛を語っていた。このトークショーの後で観た方が面白かったかもと思いながら帰宅。驚くか感心するばかりで観客になりきれなかった。
大吉

大吉の感想・評価

3.0
作り手は楽しそう。好きにせえと言われたから好きにした、みたいな作品
ブラボー!
ちゃちな特殊メイクやCG、途中のシーンでセットの天井らしきものが映り込むところ?まで全部好き
1時間でおさめてるところもすき
ウルトラマンセブンのような暗さもよい

好きなものをぶっ込んで作った、勢いのあるこの映画、私は好きです
>|