リングの王者 栄光の世界の作品情報・感想・評価

「リングの王者 栄光の世界」に投稿された感想・評価

法一

法一の感想・評価

3.3
 石井輝男の初監督作がレビュー0とは驚いた。傑作だなんてものじゃないが非常にテンポよく物語っていて、デビュー作でこれを作るあたりさすがの石井輝男、それにクラブのムード歌謡、お色気ママ、足なめの構図と「らしい」描写もいろいろ出てくる。そんな中でむちゃくちゃ浮くのが足の不自由な妹とのエピソードで、ここだけ画面が松竹映画みたいになる。

 『はじめの一歩』という漫画があるが、あれの主人公は本作の宇津井健がモデルだと信じてやまない。まゆげ&魚屋だけだろと言われると返す言葉もない。

 あと天知茂がクレジットに載っているので期待しながら見たのだが、ほんの数ショット、それもほとんど一瞬画面に現れるだけ。この人にもこういう時期があったのだなあ。