パシフィック・リム アップライジングの作品情報・感想・評価

パシフィック・リム アップライジング2018年製作の映画)

Pacific Rim: Uprising

上映日:2018年04月13日

製作国:

上映時間:111分

ジャンル:

3.4

あらすじ

「パシフィック・リム アップライジング」に投稿された感想・評価

やっぱり前作が大好きすぎるからか、今回は残念ながらモヤモヤが止まらない...(泣)
ツッコミどころが満載だし、仲間たちとの絆も浅いし、何よりストーリー展開が余りにも雑!
日本の特撮映画リスペクトなのはわかるけど、最後の決戦の舞台が東京なせいで逆に集中出来ないという始末!
それでもやっぱりイェーガーはカッコいいし、日中の戦いばかりだからアクロバティックな動きもしっかり観れてそこそこ楽しめたかな
マッケンが乗ってたセイバー・アテナが素早くてカッコよかったよ

あのテーマが流れると、パシフィック・ヒムが脳裏をよぎるのはわたしだけじゃないハズ...(笑)
こんろ

こんろの感想・評価

3.5
デルトロ監督の奇抜なカイジュウ映画の続編。監督が変わられてますね。
前作はオタクの本気設定、映像、デカさを強調する表現、重々しいバトルなど、かなり好きでした。

本作はあれ?小さくない?がまずの感想。動くスピードとか空気の層みたいな表現が原因でしょうか。なんかとてもトランスフォーマー的。

スクラッパーはとても好き!もっと活躍してほしかったなあ。願わくばスクラップパーツを足しまくって、豪快なバトルが見たかった...!自作に期待ですが、スクラッパー合体してください合体。
あとお前が操縦するんかい感が凄いです。無念。

次回はカイジュウバトルがモリモリの予感なので、お楽しみはお預けでしょうか。良かったです。
c191m

c191mの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

前作に引き続き、テンポの良さと観たかった映像・演出の連続で楽しかった。
欧米人が主人公の作品にありがちな、中国側が悪者!という結末に行かないのが好印象。
ガレージで汗一つ流してないCEOのお姉さんも最後には汗だくだったし。
(そういえばそもそも防衛軍の司令官はアジア人でしたね)
まだ続くような含みをもたせたクライマックスだったので、3作目にも期待。
国籍人種世代性別問わずみんなが楽しめる作品です。
2019.3

摩天楼の後ろに堂々と構える推定6000メートル級の神山。第3新東京市は現在の静岡であり、華僑の進出が著しい近未来が舞台。

活火山、レアアース…富士山じゃないとダメだった?いやきっとレアアース取りすぎて中国の採掘量が激減した近未来の話。

って考えれば辻褄が合う!な訳ないか
うちこ

うちこの感想・評価

2.7
前作見てないとわけわからないけど絶対に前作よりは面白いと感じる人はいないであろう話の展開でもにょっとした
まい

まいの感想・評価

3.0
お正月休みに鑑賞

DVDみてて初めて途中で寝ました💤
映画好きの私が作品の途中で寝るだなんて🤦🏻‍♀️
とショックをうけましたが、そのくらいつまらなかった。最後なんとか持ち直したものの1のワクワクはどうしてしまったんだ!!

あと、真剣佑もっと出番ほしかったなー
Chihoto

Chihotoの感想・評価

3.0
敵のビジュアルと景甜は良き
せちお

せちおの感想・評価

3.8
前作より優勝感は少なめだったけど、アプローチは変わっててこれはこれで面白かった。2作目ってこんなもんじゃないのかな。新イェーガーはどれもスタイリッシュでかっこよかったし。相変わらず吹き替え声優が豪華で良き。
KAZU

KAZUの感想・評価

3.0
あんまり…
なんか前作の設定を考えると残念極まりない
>|