8 Mileの作品情報・感想・評価

「8 Mile」に投稿された感想・評価

ビーム

ビームの感想・評価

3.0
ヒップホップが身近かどうかで評価変わると思うんだけど、当時映画館で観てた時、珍しい大きめな地震が来てガチで死を意識したんだけど子供ながらに「エミネム聴きながら瓦礫に潰されるのは嫌」て思った。
ベノム見てからエミネム知ったけど、この映画で改めてエミネムをかっこいいと思った。最後のバトルは何回見ても痺れます。
ガンツ

ガンツの感想・評価

3.4
最高だったぜラッパーエミネム
ムラムラしたから呼ぼうかデリヘル
んなことしたらみんなから軽蔑
されるが知らねえ、今夜は名月

MCガンツ
10代の若い時に見れて良かったし、結構何度見ても面白い。
今は亡きブリタニーマーフィーが本当に可愛い。まぁかわいい。。
エミネムの偉業がよくわかる。音楽映画の教科書。
Kurami

Kuramiの感想・評価

4.0
エンディングまでこの曲がこなくても、飽きずにずっとみれた、エミネムの環境の悪さにびっくりだし、この世界がまだあるのかわからないけど、自分とちがう世界すぎて、そのギャップにもやられた

このレビューはネタバレを含みます

ラップバトルを中心にデトロイトでの貧困層の生活を描いた映画。
ラストシーンである、ラビット(エミネム)のラップバトルは感動した。股間を銃で誤射する仲間、貧困の家族、恋人を寝取られるなどラビットに起きた悲惨な出来事を逆にラップにしてるのがかっこよかった。
今までラップバトルって相手をディスるのがなんぼっていう印象だったけど、自分や周りのマイナスなことをラップにするっていうのが新しい発見だった。
shoko

shokoの感想・評価

3.6
エミネムがかっこいい、、
途中までエミネムの伝記って知らなかった、、実わってかっこよすぎ、、、
Aya

Ayaの感想・評価

4.2
最後スカッとした〜
ずっと勤しんでたラップ、てっきり映画内で発表するのかと思ったらエンドロールでなんだね。

他の歌詞歌えないから
Mama’s spaghetti
だけみんなで声揃えて言っちゃうやつ。

後和訳した人めちゃくちゃ尊敬。
hiroki

hirokiの感想・評価

-
評価5
1回目2018.5.20
2回目2019.7.11
僕のバイブル映画
我を忘れて没頭すれば夢は叶う
エミネムが主演する、彼の半自伝的映画。貧困と犯罪が横溢する1995年のミシガン州デトロイトが舞台だ。貧困家庭に産まれた主人公が、都市と郊外、富裕層と貧困層、白人と黒人を分ける8マイル・ロードの向こう側に行きたいと夢に見ながら暮らす姿が描かれている。

主人公の仲間たちが犯罪スレスレ行為や犯罪行為を喜んでする様子が描かれていて、貧困街のリアリティを描写するにはそれは仕方ないことだけど、その悪ノリについていけない自分がいた。しかし、ラストのラップバトルには感激した。ヒップホップの言葉というのは、生活のヒリヒリするようなリアリティから産まれてくる言葉なのだな、と感心した。エミネムのラップの言葉はエネルギーに満ち満ちていて強かった。

ラストのラップバトルも含め、単にアーティストが出演したという映画であるだけではなく一本の映画として優れているので4.1点。ただ、下ネタやゲイ差別用語を平気でディスに使うヒップホップの言葉の汚さや、ガチの不良たちの悪ノリにドン引きしたので-1点。合計3.1点。
>|