最初で最後のキスの作品情報・感想・評価・動画配信

「最初で最後のキス」に投稿された感想・評価

れい

れいの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

この類の映画が一番自分や他者との付き合いに関して学ぶことがあるから好き。

子供でも大人でもない、その移り変わりにいる3人の人間の抱える困難(問題とは言いたくない、問題なのはむしろその環境を作り出した人の考え方だと思ってる)について。

①ロレンツォ
幅広いセクシュアリティのスペクトラムに自分の落ち着く場所を見つけられていて、そんな自分自身を受け入れている。でも、その自分を受け入れてくれる環境や他者との付き合い方に悩んでいる。
3人でいる時は全てが上手くいっていた。でも、アントニオとの事件で人生が左右される。

②アントニオ
プライドが高くて他者からの見られ方を気にするから、本当の自分を隠して過ごしている。
亡くなった兄の存在が、今のアントニオを作っていると感じた。最初はアントニオの唯一の理解者的なポジションなのかと思ってた(もしかしたらそうなのかもしれい)。
でも、何があったか分からないけどアントニオは「兄が生き残っていれば良かったと両親は思っている」と思っている。
→兄に対して劣等感や兄のように自分もならなくてはと感じてる部分がある。これが、プライドの高さだったり他者からの見られ方を気にする原因になってると思った。特に、最後の兄との射撃の部分でそれを強く感じた。
3人でいる時のアントニオは本当の自分を出せていると感じる。でも、その輪から抜け家族や部活にいる時などでは自分を隠してる気がする。

③ブルー
自分をしっかり持っていて、何年後かにはこんな環境から抜け出して明るい未来が待ってると信じているが、行動する勇気がなく我慢して耐えている。
3人でいる時は何でもできるように感じて、今までのただ時間だけが過ぎていくような感覚がなくなって輝いていた。

3人とも自分が求めるものを他の2人が満たしてくれているから、この3人でいる時は無敵だったのだと思う。

ロレンツォとアントニオの件について、あの瞬間に何を選択するかでロレンツォが生きる未来と死ぬ未来の2つがある。人生って奇妙。
『知恵と勇気』が必要の意味が何となく伝わるけど言語化できないからまた改めて考える。
...入力中
hayate

hayateの感想・評価

4.0
ロレンツォ、積極的すぎるしアントニオが悩むのもわかる。しかし…
どちらも古い価値観の犠牲者か

みんなが個性を出すのに必死な時代だけど、本当の個性なんてあればある程生きづらいんだよな
ToMmY

ToMmYの感想・評価

3.3
レビューで"ラストが衝撃"って書いてあったから気になって見たけど本当に衝撃だった。実話なのも衝撃。

ロレンツォが「僕は負けない」 そうに思っていたからこそラストには胸が苦しくなった…

思春期に 勇気 は一番難しい問題、、
you

youの感想・評価

3.9
大切なのは知恵と勇気
あの時私たちは少し勇気を出せばよかった。
良い感じの3人の
青春ムービーかと思いきや
ラスト〜〜〜
確かにあの年代で、田舎だと
偏見あったり周りの目
気にしたりするんだろうけどさ〜
なんとも言えない。むずかしい
良仁

良仁の感想・評価

3.5
このまま青春もので終わると思ったら衝撃のラスト。軽はずみの発言が積み重なりこのような悲劇を生むのだろう。
ラリーキング事件の内容をあらかじめ調べてから、この映画を見ることをおすすめします。
MikuOshika

MikuOshikaの感想・評価

4.0
初っ端のplacebo Loud Like Love
でもうずーっと鷲掴み。そして実話。
ブルーとロレンツォの学校内ダンスも目に焼き付いて離れない。
Born This Way のファッションショーも素敵過ぎる。
もうどのシーンを切り取っても
どのシーンで流れる音楽も
彼彼女らのために作られたものじゃないかと錯覚するくらいにすごく良い。
が故に衝撃すぎるラスト。
不穏な空気がグッと際立ち
あの時防げたあの気持ち言動をやり直せたらというifが大きすぎる。
勇気を振り絞るロレンツォの姿が輝いていた。
誰よりも好きを貫くって素敵。
レビューを書きながら泣けてくる。
千

千の感想・評価

3.5
自由で危ういはみ出しもの3人の青春、ラストに気持ちが追いつかず固まった。田舎に行くほど偏見が酷くて窮屈そうなのに、空想世界でポジティブに切り替えたり、レディーガガの曲で思いっきりダンスする彼らに理不尽なんて蹴飛ばせというエールを感じた。偏見をやめない凝り固まった脳を解す薬はなくても映画を見ることで解決できると思う、丸くなろうよ全人類。
Keigo

Keigoの感想・評価

3.8
男女3人の青春成長映画。

よくある青春映画とは異なり、マイノリティーの青春映画だった。
昔とは異なりLGBTに関する考え方は変わったけど、一人一人が自分らしく生きれる社会を作るためには不十分だと感じた。

レディーガガのborn this wayの曲が、この映画と合っていると感じた。
キツイなぁ、、こういうの見ると怖くていられないなこの世界、、
>|