彼の見つめる先にの作品情報・感想・評価 - 5ページ目

「彼の見つめる先に」に投稿された感想・評価

ehenmushi

ehenmushiの感想・評価

3.8
悪人は出てこないし、出てくる人物みんな優しいし、幸せだし、一週間働いてたまった眼精疲労とにぶい脳みそに一服の清涼剤として最適。
3人ともお互いを思いあっててみんないい子に育ってます。
すず

すずの感想・評価

4.0
早稲田松竹にて「君の名前で僕を呼んで」と二本立て
別冊マーガレットで連載してました?と思うくらい、甘酸っぱい青春恋物語…
大人になった今では、そんなくだらないことで…と思っちゃうような些細なことで友達と喧嘩したり気まずくなったりするんだよね。そんな思春期の危うさも、少し苦々しい。
目が見えないから、という理由で触れたことのなかった映画や月食も楽しませてくれる…ガブリエルが特別な存在になっていく描写が、本当に少女漫画だった笑
夢を見た後にヒゲを剃るシーン、最後の手を繋ぐシーンが可愛すぎた!
k

kの感想・評価

3.5
盲目だからこそ、レオはどこから恋愛感情を抱くようになったのか、もっと丁寧に描いて欲しかった。
みなみ

みなみの感想・評価

4.2
レオとガブリエルの恋ももちろん素敵なんだけど、ジョヴァンナとの絆、友情が素晴らしかった。

障害やセクシャルマイノリティーによる苦悶はサブテーマであくまで主題は青春の葛藤であったのが良かった。

三者三様の思いをうまく表現していた。
レオを見つめる周囲の視線がそれぞれの気持ちを反映していた。両親の守りたい気持ち、おばあちゃんの慈悲、ジョヴァンナの信頼、ガブリエルの思慕、いじめっ子たちの好奇な目線さえ

盲目の主人公の視点を探るように、映像をみながら、仕草、声のトーン、言葉がクローズアップされて頭に入ってくるようだった。

音楽も映画を邪魔せず自然とそこにある感じが好きだった。
とても繊細で、強い愛(絆)を感じた。

今を大事にしようと思う。
とにかくピュアな青春恋愛映画!
ベル&セバスチャンの曲が最高。
ShoMuroya

ShoMuroyaの感想・評価

5.0
盲目の少年、幼なじみの女の子、イケメンの同級生。3人の微妙な関係がいい。ひたすら不器用な3人をポップに、丁寧に描いている。「胸キュン」と形容されていたけど、少女マンガ的な誇張がなくすぐに映画内へ没入。

真夜中に「月食を見に行こう」とか、「二日酔いのプランクトン」とか、いちいちセンスの良いガブリエルが魅力的。

二本立てで見た「君の名前で~」は美の裏に残酷な現実のある映画だったけど、こちらは優しさにつつまれた映画でした。
ピュアで甘酸っぱくてくすぐったい。

人肌のあたたかさを感じる恋愛。
キスシーンのTシャツの質感がすごくよかった。
み

みの感想・評価

3.0
ベルアンドセバスチャン
また一つ 素敵な曲を知ってしまった
爽やかだから目覚ましのアラーム決定
ハンディゆえの過干渉への反骨心と同時に、手を差し伸べてくれる人たちへのいろんな形の愛が丁寧に描かれた良作

現ブラジル大統領に捧ぐアンチテーゼ