雨の日は会えない、晴れた日は君を想うの作品情報・感想・評価

「雨の日は会えない、晴れた日は君を想う」に投稿された感想・評価

Yosuke14

Yosuke14の感想・評価

3.5
一人の男の再生の物語。
フランス映画を思わせるようなお洒落な雰囲気もあればアメリカ映画のようなぶっ飛んだところもあって深かったです。
自分が何か分からなくなった時は後戻りすることも必要なのかもですね。
失って初めて気づくものってあるんだなあ。
ジェイク・ギレンホールの演技力はさすが。ピッタリの役。
kenta

kentaの感想・評価

-
断片的な痕跡しか残していない過去を破壊してもう一度構築しなおす、まさにデコンストラクション。
からし

からしの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

妻を交通事故で亡くしたにもかかわらず、何も悲しみも感じない主人公のデイヴィスが様々なものを破壊していくことで感情を取り戻していく映画

結局は妻に浮気されたことを知ることで、過去の思い出というのを遡ることができたなんかハッピーエンドなのかよくわからない結末

本筋とそこまで直接的な絡みはなかったが、クリスがすごいよかった
思春期で色々こじらせてる感がよく出ていたと思う

映画を通して謎な部分も多かった
デイヴィスを尾行していた古いワゴンは何だったのか、タイトルにもあった最後のメモの意味もイマイチ伝わらなかったのが残念
ぴっぴ

ぴっぴの感想・評価

3.5
思ってた感じとだいぶ違った作品でした…(笑
感情移入しやすい題材だと思うけど、登場人物に対してびっくりするほど誰にも共感できなかった。むしろ引いた。(笑
もうちょいしんみりした雰囲気で、胸が苦しくなる重めな映画を期待してたのでちょっと残念でした。
TKC

TKCの感想・評価

3.0
永い言い訳とストーリー同じだったけど、
あっちのほうが、日本人としては感情移入できた
ごだ

ごだの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

解体して、治す
カルーセルと大麻
「愛はあったんです、おろそかにしていただけで」
渓谷

渓谷の感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

邦題に惹かれて以前から見たいと思っていたが難しかった。

義父のコネで就職、望んでなかった手応えの無い数字相手の仕事、それでも実績を上げ認められた。そんな状況で家庭をおろそかにしてしまったデイヴィス。

種類は違えど悩み多きカレン・クリス親子との交流。
砂浜でカレンと戯れるところ、クリスと危なっかしく友情を築いていくところが良かった。

モデルルームのような家を破壊する事でクリスとの友情を深め、妻の秘密を知る事になる。

クリスは正直が信条のデイヴィスに悩みを打ち明け、デイヴィスもそれに応える、クリスが傷つけられないように大人の知恵を添えて。でもクリスは正直でありたかったんだろう、大怪我をすることになってしまったけど。

妻の事で唯一覚えている彼女の本質を当初とは別の形で生かせる事ができて皆笑顔。

予告編では妻が無理心中をはかったんだと思っていた。だってあんな目付きで脇見運転されたら。
めっちゃ良くてびっくりしちゃった〜〜〜〜クレイジーなジェイクギレンホール
かずま

かずまの感想・評価

4.5
愛って目に見えるような愛だけじゃなくて、目に見えないような心の奥深くに根付いたものもあるんじゃないか。日々一緒に生活して行く中で、少しずつ築きあげてきたもの。それが、破壊行為をしてゼロから始めたことで見える状態になったのだと思う。ジェイクギレンホールの演技、カメラの演出などとても素晴らしかった。
>|