天才画家ダリ 愛と激情の青春の作品情報・感想・評価・動画配信

『天才画家ダリ 愛と激情の青春』に投稿された感想・評価

劇作家フェデリコ・ガルシア・ロルカの半生を、画家サルバドール・ダリや映画監督ルイス・ブニュエルとの交流を通して描いたドラマ。

劇中にはブニュエルとの共作『アンダルシアの犬』本編映像も、一部盛り込まれています。

学生時代からダリ大好きな私ですが、あんなに長い本名(サルバドール・ドミンゴ・フェリペ・ハシィント・ダリ・イ・ドミニク)だった事を、本作で初めて知りました……。wikiを調べてみるとキチンと記載してあり、ファン失格だなぁと感じた次第です;

さて本作。てっきりダリが主人公だと思って観たところ、彼の奇抜な感性や芸術性に触れるものではなく、主人公ロルカとダリの愛の形がテーマになっており、とにかく2人の熱いラブシーンが満載。。特別LGBTQに関して嫌悪感の無い私でも、やや胸焼けするほどw

パティンソンが全裸でヘア全開(局部は見えません)シーンにビックリ。『トワイライト』でブレイクする前にも、こんな身体張ってたんだと。

ロルカに扮したハビエル・ベルトランは、ご本人とかなり似てますね。ただ、ダリを演じたパティンソンに関しては正直イマイチ。まず体や輪郭の線が違う気がするし、これなら先日観た作品のエイドリアン・ブロディの方がハマる気がしました。

ダリのセクシュアリティに関しては専門家の間でも様々な意見があるようで、本作も仮説の一つなのでしょうが、個人的にはガラとのエピソードを主軸にした作品が観たかったかな。。
にこ

にこの感想・評価

3.5
とても変人でとてもかわいいダリ。ロバート・パティンソンの表情が素晴らしい〜ほんでむっちゃくちゃかわいい
大木茂

大木茂の感想・評価

3.2
ロバートパティンソンのダリのビジュアルが最高すぎる
冒頭のショートボブみたいな髪型やオールバック、スキンヘッド、おろした髪など全部セクシー

でも映画の内容はどちらかというとダリに狂うロルカって感じよね
実際ダリの若い頃ってイケメンなんだよな

詩人と画家と監督が同じ空間にいたって面白いよな
仲良し3人組の内2人がイチャイチャしてたらたしかに気分悪いよなぁ

「大自慰者」って作品があるけどこの映画にも取り入れてるんだな

オレー!
ロバート・パティソンがあんまりダリ感ないなぁ。
というか題名がいまいちそぐわないようにおもう
いやぁもう大学生なんてみんなそんなもんスっよ、虚無るよね分かる
あ

あの感想・評価

3.3
想像していたストーリーと全然違って、いい意味で裏切られた。同性への愛の向け方の切なさというか、儚さというか……。。俳優たちの演技も相まって、途中から心が苦しくてならなかった;;
結局のところ、今回もロバート・パティンソンの演技力に脱帽。かなり若手の頃の作品なのに、こんなぐっとくる表情ができるなんて……
いぬ

いぬの感想・評価

3.5
俳優目当てで観たがとにかく綺麗だった
おかっぱの時も髪の毛をピタッと固めた時もどんな時もとにかく綺麗だった
切なく悲しい
さくら

さくらの感想・評価

3.4
おかっぱフリルシャツのパティンソンもっと見たかった。女を媒介にしたBLは不愉快だけど、あの自慰シーンは"実演した"とパティンソンが言ってたのを思い出してニコ!となった
ロバート・パティンソン目当て。
ロルカとブリュエルについては、ちょっとかじってたこともあるけどダリはそこまで知らなかった。
といっても、これ新しく発見された資料から、こんなこともあったかもしれないで書かれたんでしょ。推測の域を出ないやつ。
でも、海のシーンはきれいでした。それだけで点が甘くなる。
古いけど『アナカン』か『モーリス』かって感じ。
それを今を時めく売れっ子俳優のロバート君がやってるんだから。
ファンも腐女子もみんな見ればいいよ。
ただ、ロルカ役の人の裸がいまいち。
ロバート君のフリルのブラウスが反則。
phenomenon

phenomenonの感想・評価

3.4
ロバパティのおかっぱかわいいし故に狂っている…ダリのことをまだよくわかっていなかったことに羞恥心を抱いた….
>|

あなたにおすすめの記事