沈黙の艦隊の作品情報・感想・評価

沈黙の艦隊1995年製作の映画)

製作国:

上映時間:100分

3.8

「沈黙の艦隊」に投稿された感想・評価

xyuchanx

xyuchanxの感想・評価

2.6
過去ログ。潜水艦モノの名作「レッドオクトーバーを追え」の原型とも言えるような漫画。

いろいろ言われるかわぐちかいじ作品だが、面白いものは面白い。ただこの映画は中途半端に終わったTV放映をまとめただけ、ってトコなので漫画で全巻読んで欲しい。
主人公の声をやっている津嘉山正種が本当に素晴らしい。まさに海江田艦長。
大塚明夫の深町もはまり役〜。
話も面白いし見ててワクワクする。
あと千住明の音楽も良い。
原作既読。映画じゃなくてOVAですよね?あれ?

原作に忠実で、かいつまんで映像化されている。
ただ、原作を読まずにこれだけ見ても、駆け足過ぎて「うん?」ってなるかもしれない。
映像的には海洋アクションとしても面白い。原作読んだら政治ドラマとしても面白いと思う。

原作好きなので、是非フルサイズで映像化を希望する。
青二歳

青二歳の感想・評価

4.3
Filmarksデータベースの…95年の100分って…劇場公開でもあったのだろうか?かわぐちかいじの“沈黙の艦隊”OVAのアニメ化で計3本トータルで200分くらい、ベイツ兄弟との北極海海戦まで。
軍人ドラマなんだが政治家ドラマが壮絶に面白い。ただその面白さをアニメで再現出来なかったのが残念でならない。原作の流れを知ってるから贔屓目で観れるけど、これだけ観たら然程面白くない気がする。戦闘シーンの再現に力を入れているので、アクションアニメとして評価されるべきでしょうか。
盛り上がりに欠けるけど、原作の政治家ドラマをなんとか頑張ったボヤージュ2はオススメです。あーいつ見ても面白い。色々ブッとんでる漫画なんですけど、アニメだとそういうトンデモシーンは爆笑しちゃいますね。「我が国へようこそ」(ドヤ顔)とか可笑しくて可笑しくて。というのもこれ風刺漫画なので、色々無茶で、そうした所を声つきで観ると笑ってしまう。

中2か中3の頃クラスの女子たち(何故か)に沈黙の艦隊を流行らせた犯人は自分です。
もとや

もとやの感想・評価

4.4
面白い!
護衛艦はるなの専守防衛に泣きそうになったよ。
続編がVOYAGE3までしか制作されていないのが残念。