ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックスの作品情報・感想・評価

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス2017年製作の映画)

Guardians of the Galaxy Vol. 2

上映日:2017年05月12日

製作国:

上映時間:136分

ジャンル:

4.2

あらすじ

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」に投稿された感想・評価

Haru

Haruの感想・評価

4.6

#117

大好きすぎてもう何回めの鑑賞か
分かんない(笑)

私は1より断然2の方が好き!!
飽きずに見てられました\( ˆoˆ )/

クリスプラットが相変わらず
クリスプラットでかっこいいし(意味不明)
みんながキャラ立ちしてるから
ブレずに話が成り立っていてまる!!

ロケットが大好きすぎて、、、

エゴのくだりは怖かったけど
クウィルが誰よりも向き合わなきゃ
いけない相手だったと思うから見れて
良かった〜〜〜ヨンドゥのくだりには
毎回泣かされる...ヨンドゥは間違いなく
ラベジャーズだね..,!!!

3も楽しみに待つ!\( ˆoˆ )/
Saki

Sakiの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

グレート可愛すぎる…。前作に続いて、リミックスも最高に面白かった!

マーベルって、身内戦わせがち…?(笑) でも百発百中泣いちゃう(笑)

メリーポピンズのくだり、お腹がよじれるほど笑った😂😂😂

「本当に大切なものはすぐ近くにある。気づかないだけで」っていう言葉を聞いて、すぐ妹に会いに行くガモーラ。素直で素敵やなぁ。私も見習いたい。
えく

えくの感想・評価

4.0
スタローン出てきて笑っちゃった

ほんとキャラクターが良いですね
ずっと笑いどころがあって最後は感動できる王道ストーリー、敵のスケールがデカすぎて何をしてるのかは分かりづらかったですが

チビグルート可愛すぎる
みつき

みつきの感想・評価

4.5
前作に引き続きおもしろくも、戦闘シーンは激しくてよかった!

最後は感動して涙が止まらなかった。


グルートがかわいすぎる。
AOI

AOIの感想・評価

4.7
MARVELでズバ抜けて面白い作品?!

1を観ないでこの面白さは…

クリプラが本当にかっこいい

グルートが終始かわいい
エンドロールで反抗期になるところまで最高

途中と最後に出てくるおじいさん誰?

②2017/5/26

このレビューはネタバレを含みます

もうアホばっかりすぎて最高
ギャグ要素満載で面白かったー!!
そして、ヨンドゥの死様がかっこよすぎた
ひつま

ひつまの感想・評価

4.2
【MCU15作目】

アイアムメリーポピンズ!!
始まりから80年代ソングに乗せて破茶滅茶バトル。ギャグコメ満載で愛に涙に大爆笑これぞ娯楽映画の傑作ではないか!!!!!1に引き続き全ての描写にセンスを感じノリノリにさせてくれる映画は久しぶりだ!沢山の愛を感じるラストにまさかの涙。この映画でよあれだけ憎かった人に泣かされるとは思わなかった。臨場感求めて真夜中に全ての電気を消して映画鑑賞するのにハマってますが今回に関してはやっぱ劇場で見たかったなと思うくらい美しかった

今回ベビーグルート可愛すぎた。フィギア買うためにお金貯める事にしました!

今年話題になったジェームズ監督の解雇騒動。アベンジャーズ4制作にも関わってる重大人物なのに昔のツイートによりあっさり解雇?んーよく事情は分からんが24万人近くのファンが著名をしてくれてるからどうにか彼にガーディアンズを任せたいですが中々そうはいかないのか。ディズニー様ァアどうか監督を変えないでください_| ̄|○
みりお

みりおの感想・評価

3.8
え、もうなにこれ。めっちゃ好き!!!
ロケット、ツンデレかよっ❤️
グルート、キャラ変して可愛すぎかよっ❤️
ドラッグス、実はイケメンかよっ❤️
つまり全員最高かよっ❤️❤️

【ストーリー】
テロリスト、ロナンの計画を阻止し、ピーター・クイル/スター・ロード(クリス・プラット)、ガモーラ(ゾーイ・サルダナ)、ドラックス(デイヴ・バウティスタ)、ロケット、グルートの名前は『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』として宇宙に知れ渡ったが、ソヴリン人からの依頼を遂行しなかったことから、宇宙船ミラノ号はソヴリン艦隊に襲撃される。
絶体絶命の危機に陥ったところへ、クイルの父だと名乗るエゴ(カート・ラッセル)が現れ、彼らを救い、息子との再会を喜び、自身の住む星へ招待する。
果たして彼は一体何者か。クイルの本当の父親なのか?

【キャスト・スタッフ】
※たまにネタバレあり
監督・主要キャストは続投。
本作からの目を引くキャスト。

*カンパニー:マイケル・ルーカー(ヨンドゥ・ウドンタ)
今作最も泣かせてくれました😢
誰よりも愛に溢れた人でありながら、それをひけらかすこともせず、言い訳もせず、ただ真っ直ぐに不器用に生きた男。それこそヨンドゥ。
口笛で矢を操るシーンなんて痺れるほどクールでカッコよくて、でも実は中身は熱い漢で…。あぁ、もう好きっ!!!
これまでの出演作品はほとんど観たことありませんが、素顔ちょーーイケメンやん!!「ウォーキング・デッド」出てるやん!!と興奮が止まりません。

*ベビーグルート
前作とキャラ変しすぎて愛おしさの最上級を攻めてきたのは、我らがベビー・グルート❤️
緊張する場面でも、グルートのつぶらな瞳が輝けばどこかほのぼの幸せ感が漂い、一作目の落ち着きとは正反対のワガママが炸裂するともう抱きしめたくてたまらない❤️
ちょっとおバカさんなんだけど大事なとこちゃんとわかってて、みんなが闘ってるのに踊ってたり、でも最後は大活躍したり、ともかくベビーグルートから目が離せません❤️
ラスト、反抗期に入ったグルートも可愛かったですが、ともかくベビーグルートのつぶらな瞳にやられました❤️
アイラブグルート❤️❤️❤️






-----以下、若干ネタバレ-----
前作もなかなかに満足度高かったので、まさか余裕で超えてくるとは思わなかった😍✨
登場人物は増えているのに、各キャラの魅力はそのまましっかり出し切っていて、でも新キャラの魅力も炸裂していて、ともかくキャラに愛着が湧いて止まりません💕

笑いのネタも、わたしはドツボ♫
セロハンテープのくだりはお腹抱えて笑ったし、グルートとロケットのやり取りは全て面白すぎ!!
真剣に闘ってるのに、絶妙かつ愛のある口げんかは終始笑いが止まりませんでした😍
こんなに幸せになれる作品だったなんて知らなかった〜✨

あとは内包されるテーマもなかなか深い。
家族とは、親子とはなんなのか。
何を愛と呼ぶのか。
普段当たり前のように受け取っていると、つい忘れがちになってしまう「愛情」。
血の繋がりという形にとらわれがちになってしまう「家族」。
こうありたいと求める理想は遠く見えがちだけど、よく見渡してみると、自分の周りは愛情に包まれているのかもしれない。
そんな、当たり前だけど実は忘れがちな部分をよく表現してくれている作品でした。

"気持ちでパワーを操る"ために、幸せな瞬間を思い出そうとしたピーター。
彼が幸せな瞬間として思い出したシーンの中に、実の父エゴとのシーンはもちろんなくて、育ての父ヨンドゥに銃の扱いを教えてもらう、一見当たり前の親子のふれあいのようなシーンが入っていて、その当たり前の日常だと思っていたものこそが幸せだったと気づくピーター。
あの演出は見事だった。
たった一秒のその回想シーンで全てを感じさせる温かさ。
父と息子、お互いに不器用で真っ直ぐだからこそ何年掛けても感じ合えなかった部分を、星から脱出するまでの一瞬の間でわかり合ったピーターとヨンドゥ。
わかり合った瞬間のヨンドゥの穏やかな微笑みには涙が止まらなかった。

ここまでの演出を盛り込んだジェームズ・ガン監督だからこそ、本作三作目の騒動については残念でならない。
何かを擁護することはできないけれど、エンタメの中にこれだけのメッセージ性を含め、またキャスト陣にこれだけ愛されている人ならば、きっと三作目も素晴らしいものにしてくれたんだろうな。
それが観られないことは、文化の創出の妨げだと思うし、彼の才能や将来性よりも一部中傷が拡散されてしまったのは残念でならない。
あまり間があかないうちに、愛すべきキャラクターたちに再会したいと願うばかりです。
K3IJ1

K3IJ1の感想・評価

4.5
1は、雑誌とかでMCU映画ランキング1位とか取ってたからすごい期待したけど、かっこいいともおもわずあんまり笑えず、全然好きじゃなかったからそんな感じで2見たけど、1と違って結成されてからだから(あまり好きじゃない)個人個人のストーリーがなくて、絆が深まっていた分とてもスッキリみれて、ロケットのギャグにもめっちゃ笑えたし、よかった!
しりふ

しりふの感想・評価

4.3
笑ったり泣いたりなら、この映画しかない。I'm Groot!
>|