SANJU/サンジュの作品情報・感想・評価

「SANJU/サンジュ」に投稿された感想・評価

この監督の映画は本当に本当に最高。
前作二作の期待を超えない。ガッカリみたいな感想を沢山見かけるけど、お前馬鹿野郎!(ビートたけし風に)っていいたくなる。(怒りはしないけどもったいないなと思った)
これはなあ!ただのエンタメじゃない!
これは現代人へのエールのような映画だ!って思ったんです。
情報に踊らされてる社会で、
侮辱とどう対峙して生きるか。
映画の中で丁寧に教えてくれた。
映画だからうまく行くとかそんなことはなくて、重たい話を面白く描いてくれていたからやっぱりこの監督好きです。
暗い重い映画をそのままにしないでエンタメ風にしてくれる。本当に強い人なんだと思う。
しかも実話だから、そんな馬鹿なとか、そんなの無理でしょと言えないのだ。

あとこの映画の中でサンジュのお父さんが最高に愛情深い人でこんな風に子を想える親がどれほどいるのだろうと思った。
そして、音楽のことを師と仰ぎ、様々な困難を乗り越えなければならない時、サンジュに音楽の中に答えがあるって教えてたのカッコよかった。私もそんな風に教えてほしい。
いつかそんな風に教えられるように沢山の師(詞)を心に持ちたい。

珍しくこの映画は母と観た。
一緒に観た言うよりは、私は映画観ていて、母が隣にいたというだけなんだけど。
だいたい母は映画を観ない。いつも知らぬ間に寝ている。
けど、この映画は2時間半もあるのにしっかり観ていた。
なんなら泣きながら観ていて、観終わったあとこれまでアンタがかけてた映画の中で一番スペシャルだわ。と言っていた。
なんだか私も益々感動してしまい
アマゾンプライムに同じ監督の映画あるけど観る?とたずねた。
観たい!と母から初めて映画に対して前向きな返答をもらった。
「きっとうまくいく」はゲラゲラ笑いながら見ていた。
「PK」も観たいとのことだったが、最寄りのTSUTAYAはレンタル中だったので、借りてる人早く返してください。
かずま

かずまの感想・評価

3.6
きっとうまくいく、PKが良かっただけに残念、、期待しすぎた。
ヴレア

ヴレアの感想・評価

3.3
え?これって実話だったの?
主人公の人生波瀾万丈過ぎ…。
暗くなりそうな話なのに全体的にポジティブ思考に溢れてて能天気なのは流石インド映画といった所。
ただ、上映時間が冗長に感じられて、もう少し短くまとめられなかったのかなと思った。
とにかく主人公を演じた俳優の演技がとても良かった。
まこと

まことの感想・評価

3.8
世界の偉人伝 83人目


父は名監督で母は大女優という映画界のサラブレッド、サンジャイ・ダットの伝記映画

主人公を周囲の温かな人間たちが支えて支えて支えた結果、再び日の目を見るようになるという展開はまさにインド映画の最大の特徴、いやラージクマール・ヒラニ監督の作風の特徴かな

ご覧の通り「PK」をフィルマの壁紙に設定してるほど彼の作品に陶酔してる立場の自分としては彼の作品は全て劇場で流してほしいと常々思ってはいるが今回は何故か劇場未公開でしたね

この人の映画はスクリーンで見た方が感動や情感がまず間違いなく増すので次作はぜひとも劇場で
サンジュイチとニジュウキュの間の作品

主演のカプールがガキ使の七変化に出れるんちゃうか?思うくらい顔から体型から全部変わる役者魂〜アツモリィィイ

実話ベースなのはわかるけどいくらなんでも話モリモリ森昌子

中盤まで主人公がクズ過ぎてひいちゃう。ちょっとピアノ持ってきて

BGMの出しゃばり感もちょっと気になったな〜ってことで3点倒立で勘弁願いたい。最後の締め方はやっぱりインド映画がナンバーワン!もともと特別なオンリーワン
ラリりすぎて婚約者に便器ネックレスをプレゼントするシーン好き
刑務所で厨房作業してるとこ、大人数でナンとカレー作ってて最高にインドを感じた

ばっそがやエンドロールはああ貴方様~って感じ~好き
mikoyan358

mikoyan358の感想・評価

2.5
「きっと、うまくいく」「PK」と2本続けて大当たりの監督さんの作品だけに期待したが...インドの国民的スターサンジャイ・ダットの半生を描いた物語、って本当にこんな歩み方した人物がいたのか!父親に認めてもらえない心の闇をついて入ってきたドラッグに人生をハチャメチャにされる前半、そして一転テロリストとの疑いをかけられて戦うシリアスな後半含め、その突拍子もない事実のせいか演出のせいかどこか現実味がない生々しいファンタジーに感じられ、定番の踊りも少ない事もあってただでさえ長いインド映画特有の時間がさらに冗長に感じられてしまった。
Niko

Nikoの感想・評価

3.5
実際の彼を知ってたらもっと面白かったんだろうな。

パパ殺す歌が笑えた😂
MoonFumiki

MoonFumikiの感想・評価

3.3
浮いたと思ったら、そうじゃなかった。

沈んだら沈んだままのような、酔いが回ったその感覚。

嘘じゃないのに?
果たして何が真実だっけ。

嘘で塗り固められても、
誰も僕を信じてくれていなくても、
どうか、あなただけは僕のことを知っていて。
サンジャイみたいに豪快いきてるなかで一度は離れていった親友が最後は戻ってくる。
そんなことがしあわせだと思えた。
>|