ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅の作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅2016年製作の映画)

Fantastic Beasts and Where to Find Them

上映日:2016年11月23日

製作国:

上映時間:133分

3.8

あらすじ

本作は、ハリー・ポッターと同じあの魔法世界の新しい物語を綴る。今度の主人公は、彼らが通っていたホグワーツ魔法魔術学校で学んだ魔法使いニュート・スキャマンダー。誰よりも優秀だが、おっちょこちょいな魔法動物をこよなく愛する変わり者で、世界中の魔法動物を収集するために、どんなものでも入ってしまうという不思議な魔法のトランクを肌身離さず持っている。世界中を旅しては魔法動物を集め、不思議なトランクに詰め込…

本作は、ハリー・ポッターと同じあの魔法世界の新しい物語を綴る。今度の主人公は、彼らが通っていたホグワーツ魔法魔術学校で学んだ魔法使いニュート・スキャマンダー。誰よりも優秀だが、おっちょこちょいな魔法動物をこよなく愛する変わり者で、世界中の魔法動物を収集するために、どんなものでも入ってしまうという不思議な魔法のトランクを肌身離さず持っている。世界中を旅しては魔法動物を集め、不思議なトランクに詰め込んでいる。ある時ニュートは、旅の途中でニューヨークへ立ち寄ったが、そこでひょんなことから自分のトランクが普通の人間のトランクと入れ替わってしまう!トランクの中から魔法動物たちは逃げ出してしまい、ニューヨーク中を巻き込む大騒動に!そこで出会う仲間たちや奇想天外な魔法動物とともに、ニュートの新しい冒険が始まる!

「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」に投稿された感想・評価

J0K3R

J0K3Rの感想・評価

3.9
ハリポタとはまた違った面白さがありとても良かった
しかしあまり敵には関心を持てずそこだけはもったいなかったな〜という印象でした
次作ではもう少し関心の持てるような敵が出てくれることを願うばかりです
u

uの感想・評価

4.4
魔法にあんなに感動したのは久々だった。
綺麗だったなぁ。

みんな当たり前のように魔法が使えるから、すごい!すごい!とワクワクした。

パン屋と女の子幸せになってほしい。

これからどうなっていくのか楽しみ。
魔法万歳!
CG万歳!

できれば私も魔法使いに生まれたかった。
ハリーポッターシリーズに出てきた名前とか謎とかたくさんあって面白い!
主人公かっこいい!
有能主人公が個性強いクリーチャーを使いこなす姿がほんと壮快。誰もが憧れる主人公像。これでヒロインがかわいかったら文句無しだったけど…笑
ハリポタ好きは見逃せないね。神様とかおばけとか宇宙人とか未確認生命体の存在を信じるわたしとしては魔法使いもいると思ってるよ。その方が楽しいじゃん。
面白かった。

いろんなキャラクターも出てきて、楽しかった。
ハリーポッターが原作映画ともに好きなので、ずっとみたいと思っていたものの忙しくて今更になってしまった。魔法生物とメインキャラクター4人がとにかく魅力的だった。ラストがよかったな〜
ハリーポッター知らない人にはよく理解できないところもあるかも。次回作が楽しみ。
miruko

mirukoの感想・評価

3.0
ハリポタ大♡大♡大好きな私としては、なんとなく手を出すべきか分かんなくて、ブームが終わってから観ました。

思ってたより面白かったです!
謎の生き物がたくさん出てくるのも、アメリカの魔法社会が舞台なのも、エディ・レッドメインがキャストなのも良い。
めっちゃ良い♡

ハリポタとはまったく別物として、オススメします(*´ω`*)
ハリーポッターの世界観を借りてはいるが全くの別物

ハリーポッターでは魔法はあくまで前提で、その中でハリーたちの物語を濃く描いてる。

こちらの作品は、現実世界で魔法を使ったら大混乱!みたいな魔法の驚き部分に焦点が当てられてて、ストーリーとしてはかなり薄い。

単発系のローファンタジーで、ファストフード感覚のエンタメとしてよく出来てた。


映像はめちゃ凄かった。魔法動物はもちろん凄いのだが、
70年代ニューヨークをどこまでセットでやってどこからCGでやってるのか想像が付かない。アメリカ映画すげー
>|